ELSカリフォルニアルーセラン大学留学生による語学留学ブログ|現地の人の言うことは素直に聞くべし

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

現地の人の言うことは素直に聞くべし

September 07, 2014

今日は、アムトラック(アメリカ縦断鉄道)をどうしても見たくて10キロ程離れたムーアパーク駅に行きました。

ちょっと行ってくるよと軽い乗りでホストファザーに声を掛けたら、亮介!水を持っていけと言われましたが、ほんの隣町ですからと、ソーダを飲み干して出発!
走り慣れた通学路を過ぎ町外れまで行き緩い登り坂を進むとムーアパーク6マイルという看板を発見!楽勝と思い坂を下りはじめるとまた登り坂、これが長かった。
ここはカリフォルニア、照りつける太陽で吹き出す汗は止まらない、おまけに山道に路肩なんて無く車の往来を気にして焦る気持ちでまた汗が出て、目にしみるほど。午後一時気温は34℃。一刻も早く水が必要。
ですが、ここにはコンビニや自動販売機なんてものは存在しない。行けども行けども砂漠のような荒野、本当にヒッチハイクしようと思いました。
それから道を下りムーアパーク入り口の看板を見つけた時丘の上に日本でいうドラックストアみたいなものがあって水を1.5リットル買って飲み干し〃助かりました。
完全に甘く見てました、直線距離で10キロだった訳ですね。
家に帰ると、あんたその装備で行くのはクレイジーだよと言われました。Tシャツ短パン財布だけ?クレイジー。でも出発する前に言ってよ。
そしてアムトラックかっこ良かった!


 ≪ 陽気な休日 サヨナラモーニングコーヒー ≫ 

プロフィール

profile
中島 亮介さん(29歳)
留学のこと、ずっと心の中に閉まって諦めていましたが、このままでは人生後悔が残ると気づきました。ひとつの会社で働き続けることも素晴らしい人生だと思います。しかし、私は今回チャレンジを選びました。行くからにはTOEIC900点を目指してがんばります。また、エクステンションではマーケティングスキルを習得したいです。そして、必ず輸送機器メーカーの海外販売部門に就職したいと思います。

カレンダー

ELSカリフォルニアルーセラン大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP