留学経験者に聞く語学学校、大学などへの留学体験談

【お知らせ】8月、9月は混み合ってきていますが、まだ間に合います。お問い合わせはお早めに。留学相談はこちら

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

初めての留学はすべてが新鮮。英語で伝えられる楽しさも体感!

ニュージーランド/オークランド

パソコンでレポート作成やデザインを行う授業が新鮮!

初めての海外。初めての留学。渡航先は、自然が豊かで治安が良く、過ごしやすい気候のニュージーランドに決めました。現地校での授業は、先生の説明は最初の数分間だけで、残りの時間は周りの友達とおしゃべりしながらパソコンでレポートを作成するという感じでした。日本では経験したことのない授業スタイルなのでとても新鮮で、また、同年代の子たちがみんな器用にパソコンを使えることにもビックリしました。

とくに面白かったのはお店のロゴをデザインするという授業で、専用のパソコンがない私はデザイン自体はできませんでしたが、バディが「どの色を使ったらいいと思う?」と聞いてくれて、好きな色を選ばせてくれたのが嬉しかったです。それから数学の授業では、私がすらすら問題を解いているのをバディが不思議そうに眺めてみました。「日本では2年前に習ったよ」と言ったらとても驚かれました。

ニュージーランドの文化を学ぶほか、スポーツを通じての交流も

現地校ではニュージーランドの文化を学ぶ授業もあり、マオリ文化を含めて、初めて知ることばかりで興味深かったです。英語での説明もだいたい理解することができました。とくにニュージーランドの出身の有名人について調べて、紹介するのが面白かったです。私も英語でうまく説明することができました。

スポーツアクティビティでは、現地の生徒とチームになってバスケをしました。私がシュートを決めたときにチームの女の子がハイタッチを求めてきてくれて、とても嬉しかったです!バディを含め、現地の子たちは同い年でも大人びて見えました。バディに将来の夢を聞いてみたところ、「写真家になりたい」と言っていて、もう自分の目標が定まっているだなぁと尊敬を覚えました。

農業に従事する心あたたかなご夫妻の元でホームステイ

ホストファミリーは農業を営むご夫妻で、2人の娘さんはすでに1人暮らしをしていますが、1日だけ戻ってきてくれて一緒にお出かけしました。2人とも日本に滞在経験があり、日本のことをよく知ってもらえていて嬉しかったです。一緒にボードゲームや折り紙をしました。

ホストファザーは牛のお世話をしているため、牛に噛まれた跡が腕にあって痛そうでした。朝早くから外に出て牛たちを散歩させているのがすごいなと感心しました。ホストマザーはとても親切で優しく、ニュージーランドやワイウクについて詳しく教えてくれました。また、夕食にはローストビーフやキッシュなどいつも手の込んだものを用意してくれたので、「ごはんがおいしかった」と伝えたところ、とても喜んでくれました。英語で自分の気持ちを伝えられる嬉しさを感じた瞬間でもありました。

スーパーでもさまざまな発見。他国のことももっと学びたい!

放課後にはホストマザーがビーチやショッピングに連れていってくれました。スーパーでは、日本と比べてミルクの種類が格段に多いのに驚きました。バナナやメロン、キャラメルなどのいろいろなものが売られていました。ニュージーランド産のキウイもあって、ホストマザーが「触ってみて柔らかいものの方が甘くておいしいと思うよ」と教えてくれました。実際に食べてみてもとてもおいしかったです。日本では見かけないようなイースター関連の商品にも興味が引かれました。

ニュージーランドの文化はとっても興味深くて、他の国のことも学んでみたくなりました。また、友達やファミリーとの交流を通じて、英語に限らず、自分の意見を積極的に伝えたいと思えるようになりました。一度でうまく伝わらなくても、言い方を変えたりスペルを言ってみたりと工夫することでちゃんと伝わるんだという手ごたえも得ました。留学を体験すれば得るものがたくさんあるはずなので、ぜひ挑戦してみてください!私もこれからも、英語を使ってもっとコミュニケーションしてみたいと思っています。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

世界情勢や初海外という点を踏まえて「のんびりとした自然豊かな場所」を希望し、ニュージーランドを勧めてもらった。

留学した人

小林 梨花 さん(15歳)

留学の種類

中学・高校生のためのグループツアー

滞在期間

2018年3月24日~4月2日(10日間)

滞在方法

ホームステイ

学校

中学・高校生のためのグループツアー

留学の理由・目的

海外文化に興味があり、英語を積極的に話す経験をしてみたかったから。

担当カウンセラー

馬場 敬介

留学前不安に思ったこと

海外に行くのが初めてだったので、空港の税関などでの手続きが心配だった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP