留学経験者に聞く語学学校、大学などへの留学体験談

【お知らせ】8月、9月は混み合ってきていますが、まだ間に合います。お問い合わせはお早めに。留学相談はこちら

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

多様な考え方にふれ、視野が広がった!精神的にも成長できた 

アイルランド/ダブリン

シャイとチャイルド?聞き間違いもみんなで大笑いできるネタに

前回の留学はオーストラリアだったので、今回はヨーロッパ、それも今後旅行で行くチャンスがあまりなさそうな国に行ってみたいなと思いました。飛行機の乗り継ぎに自分ひとりで挑戦してみたかったため、アイルランドはぴったり。私の好物であるじゃがいもが主食と聞き、その点も最高だと思って決めました。

授業では、出身国がバラバラな生徒同士、2~3人でグループになって自国文化について話し合う授業がおもしろかったです。ちょうどバレンタインデーの時期に留学したのでそれがトピックになり、サウジアラビア人とイタリア人の男の子たちと話したのですが、「日本では女の子が男の子にチョコレートをあげるんだよ」と説明したら2人とも驚いていました。私が「日本人の男の子はシャイだからかなぁ」と言ったら、シャイとチャイルドを聞き間違われてしまい、「あー、確かに日本人の男は子どもっぽいよね」と。慌てて「違う違う。シャイだよ!」と訂正しましたが、「シャイでもお花はあげられるでしょ。やっぱり子どもなんだよ!」と言われて大笑いでした。

アイルランド人のホスピタリティとおいしいギネスに感動!

放課後には友達とパブに行ったり、週末はカフェ巡りなどを楽しんだりしました。友達との外出ももちろんとっても楽しいのですが、ひとりでの観光も、自分が英語をしゃべるしかないので自信をつけるにはもってこいでした。ひとりでショップや博物館に入ると、必ずと言っていいほど「どこから来たの?」と聞いてくれ、日本だと答えると、「コンニチハ」「アリガトウ」など、知っている日本語を話してくれたりして、アイルランド人の優しさに触れることができました!

また、私はお酒が好きなので、街にパブがたくさんあるのも楽しかったです。本場のギネスビールのおいしさには心から感動しました。生演奏が楽しめるお店もあるので、お酒の飲める方にはぜひ1度行ってみてほしいです。雰囲気だけでも本当に楽しいです。

ステイ先ではかわいい子どもたちやスイス人留学生と楽しく交流

ホームステイ先には男の子3人、女の子1人とたくさん子どもがいて、すごく賑やかでした。2歳の赤ちゃんや小学生など、小さい子が多かったので、食事の時間がとにかく楽しかったです。一緒にボール遊びをしたり、家の中の暗い部屋を探検したり。女の子はおしゃれの話が大好きで、私が日本からしていったネイルを毎日「見せて!」と言われ、「どの指がいちばんかわいいかな~」とおしゃべりしたり、お互いに「今日の洋服、かわいいね」と褒め合ったりしていました。みんなものすごくかわいかったです。

スイス人の女の子も同時期にステイしていました。数ヵ月前からホームステイしているとのことで、現地での生活にも慣れている様子。私がアイルランドに到着してすぐに「明日、クラスメイトと映画に行くから、良かったら一緒に行こう!」と誘ってくれて、一緒に出かけました。登校もその子と一緒で、お互いの母国の話に花を咲かせたり、アイルランドの街や交通についていろいろ教えてもらったり。私の最終日には「パブに行こう!」と言ってくれて、一緒にお酒を飲んで最高の最終日にしてくれました。とてもいいホストファミリーとハウスメイトに恵まれたと思います。

将来の夢はカウンセラー。海外の方の悩みを英語で聞けたら最高!

アイルランドではいろんな新しい考えに出会うことができました。他国から留学している生徒たちは、私よりもずっと年上の人が多く、「学生時代しか留学は無理かな」と漠然と考えていましたが、そんなことはないと気づかされました。また、日本にいると視野が狭くなりがちですが、いろんな生き方があることを知り、日本で行きづまったら他の国でがんばってみようと考えられるようになり、日本でも失敗を恐れずにチャレンジできるようになりました。

今後、何かにつまずいたときには、この留学での経験を思い出したいです。留学中もつらいことはあったけれど何とかなったし、ひとりでいろいろなものを成し遂げられたことが大きな自信につながると思います。また、留学中は大勢の方が声をかけて親切にしてくれたのでそれを日本で恩返ししていきたいのと、日本語であいさつされたのが嬉しかったため、私も世界のさまざまな国のあいさつを覚えたいと思っています。そして、将来は心理カウンセラーになり、日本に留学している海外の方の悩みなどを英語で聞けたら最高だなと思っています。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

アイルランドのどの地域にするかについて相談して良かった。自然の豊かなところと都市部で迷ったが、双方のメリットとデメリットを教えていただけたので決断できた。

留学した人

小川 舞子 さん(22歳)

留学の種類

短期留学

滞在期間

2018年2月(2週間)

滞在方法

ホームステイ

学校

Centre of English Studies, Dublin

留学の理由・目的

大学2年生のときにオーストラリアに留学し、すごく良い体験ができたので、他の国もこの目で見たい!と再度の留学を決めた。問題解決能力を養うためにも、旅行ではなく留学という手段を選んだ。

担当カウンセラー

佐藤 里奈

留学前不安に思ったこと

とくになかった。しいていえば、イギリスの航空会社だったので機内食がおいしくなかったらどうしようと思ったが、実際はおいしくいただけた!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP