UCLAでの短期留学の生活

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

2015 SUMMER UCLA短期留学レポート

夏休みに、留学ジャーナル語学留学奨学生として、
アメリカの名門カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に
短期留学した半田さんの留学生活をレポートします。

1いざ出発!

初めての海外へは、羽田空港から出発!余裕を持って早めに空港に着いたので、...

MORE

2UCLA到着

約10時間のフライトを経て、アメリカ・ロサンゼルスに到着!アメリカの広大な...

MORE

3滞在はホームステイ

ハリウッド近くの住宅街の家にホームステイ。学校までバスと徒歩で約1時間ほ...

MORE

41日のスケジュール

通学はバス。日本よりも譲り合いの精神が行き届いていて、お年寄りのために席...

MORE

5UCLAのキャンパス

敷地の広さはなんと東京ドーム36個分!図書館やアリーナのほかヘリポートつき...

MORE

6授業の様子

授業は複数のコースから選択式。午前中にアカデミックとビジネスのクラス、午...

MORE

7Discover LA

午後の選択授業「Discover LA」は、毎回Los Angelesの観光地に出かけ、その場...

MORE

8UCLA生との交流

初日から仲良くなったイタリア人留学生のフランチェスコ!ランチも放課後も週...

MORE

9教わった先生たち

「Discovery LA」でお世話になった、Wendy先生。この授業のおかげでロサンゼ...

MORE

10LA観光その1

UCLAからバスで1時間。映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地にもなったグリフィス...

MORE

11LA観光その2

大阪出身なので、「ユニバは地元にもあるで~」と思っていたけど、当然、日本...

MORE

12最終日

ついに最終日!3週間一緒に授業を受けたクラスメイトのみんなと記念撮影。

MORE

×

1いざ出発!

初めての海外へは、羽田空港から出発!余裕を持って早めに空港に着いたので、空港内を散策。

パスポートとビザ申請に始まり、保険の手続きや、滞在先、航空券の手配など、これまでの留学関係の書類をまとめたら30ページのファイル一冊分くらいになった(笑)。

現地の生活に臨機応変に対応できるように、と準備していたら結構な量に…。また、アメリカの渡航はスーツケースの鍵をせずに預けるため、念のためスーツケースベルトも装着。

  • 01
  • 02
  • 03

2UCLA到着

約10時間のフライトを経て、アメリカ・ロサンゼルスに到着!アメリカの広大な大地を目にした瞬間に、長距離フライトの疲れが吹っ飛んだ!

そしてついに、UCLAに到着。大学でのオリエンテーションに参加して、クラス分けテストについてなどこれからの学校生活について説明を受ける。

ちなみに、行きの飛行機で出された機内食はこちら。結構ボリューミーだったけど美味しかった。さらに到着前に軽食も出た。

  • 01
  • 02
  • 03

3滞在はホームステイ

ハリウッド近くの住宅街の家にホームステイ。学校までバスと徒歩で約1時間ほどの距離。ほかにメキシコ人の留学生が滞在していた。

部屋は1人部屋でシャワー・トイレは共有。シャワーと洗濯、Wi-Fi、すべて自由に使ってOKだったのでありがたかった!

近くにお洒落なカフェを発見。登校前に寄って、コーヒー片手にブレックファースト…なんてのもかっこいい。

  • 01
  • 02
  • 03

41日のスケジュール

通学はバス。日本よりも譲り合いの精神が行き届いていて、お年寄りのために席を譲る場面を何度も目撃。人と人の距離の近さを感じた瞬間だった。

月曜日~金曜日まで9時から授業スタート!この日のランチは、クラスメイトと一緒に近くのピザ屋にて。コレで1人前というビッグサイズ!日本の2~3倍あるのでは…。

学校は15時まで。放課後はクラスメイトたちと一緒に近くのショッピングモールやビーチに出かけたりして「地元」を満喫♪

  • 01
  • 02
  • 03

5UCLAのキャンパス

敷地の広さはなんと東京ドーム36個分!図書館やアリーナのほかヘリポートつきの病院まであるとか。初日に校内を巡るキャンパスツアーがあったけど広すぎる…。

UCLAのグッズが種類豊富に揃っている売店はまるで土産物屋のよう。ロゴ入りのTシャツを着ている学生をよく見かけた。

キャンパスから徒歩数分で行けるビーチは地元の人達の憩いの場。日当たりもいいので放課後よく遊びに行き、景色に癒やされた。

  • 01
  • 02
  • 03

6授業の様子

授業は複数のコースから選択式。午前中にアカデミックとビジネスのクラス、午後はDiscover LAのクラスを受講。オリジナルのテキストは、薄いけれど中身はギッシリ詰まっている印象。

クラスメイトの国籍はイタリア、フランス、トルコ、日本、韓国、中国。先生がこまめに声をかけてくれるので、すぐに積極的に楽しむことができた。タブレットやスマホを使う授業もある。

授業以外に楽しみなのが、アクティビティ。わかりやすくカレンダーで紹介されていて、近場で短時間で参加できるものや、週末を利用して泊まり込みで行く小旅行のプランもあった。

  • 01
  • 02
  • 03

7Discover LA

午後の選択授業「Discover LA」は、毎回Los Angelesの観光地に出かけ、その場の歴史を学んだり、現地の人にインタビューして、実践的な英語力を身につけることができる。

授業では観光名所にもなっているロサンゼルス・カウンティ美術館、ゲティー・センター、ハリウッドなどを訪問。

行った場所で撮った写真やインタビューは、まとめてスライドショーにし、後日授業でプレゼンする。

  • 01
  • 02
  • 03

8UCLA生との交流

初日から仲良くなったイタリア人留学生のフランチェスコ!ランチも放課後も週末も、彼と一緒に出かけることが多かった。

夏休みだったので日本の学生もたくさん来ていた。海外だけでなく日本の友達もできて、短期間で一気に友達の幅が広がった。

寮滞在の友達に招かれ、日本食パーティ。洋食続きだったので、みんなで作った牛丼がすごく美味しかった!!

  • 01
  • 02
  • 03

9教わった先生たち

「Discovery LA」でお世話になった、Wendy先生。この授業のおかげでロサンゼルスの街に詳しくなった。

午前中のビジネスクラスの担当だった、Cassius先生。

午前中のアカデミッククラスの担当、Ben先生。

  • 01
  • 02
  • 03

10LA観光その1

UCLAからバスで1時間。映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地にもなったグリフィス天文台を訪問!プラネタリウムも鑑賞。

イタリア人クラスメイトのフランチェスコと一緒にピーターソン自動車博物館へ。ちょうどイタリア車の展示が行われていたため、フランチェスコは大喜び。

ストリートアートで有名なメルローズ通りに行き、写真撮影。インスタ映えする撮影スポットがたくさん。

  • 01
  • 02
  • 03

11LA観光その2

大阪出身なので、「ユニバは地元にもあるで~」と思っていたけど、当然、日本のユニバとは規模が違う!本場はやっぱりすごかった!

今まで映画やテレビでしか見たことのなかった「HOLLYWOOD」サインや、歩道の歴代スターの手形を生で見て感動。

海外で挑戦してみたかったことの一つ、合気道。習って5年目にして英語での稽古に挑戦!技や精神などはほぼ日本と同じ。文化は国境を越えるということを痛感!すごく丁寧に教えてくださった。

  • 01
  • 02
  • 03

12最終日

ついに最終日!3週間一緒に授業を受けたクラスメイトのみんなと記念撮影。

短期間だったけど、立派な卒業証書が授与され、この留学を経て、次は長期間「アメリカ」に留学したい気持ちが高まった。

セレモニーの後は、友人たちと一緒に写真を撮りまくり!アジア、ヨーロッパ、中東など各国に友達ができた。みんなありがとう!

  • 01
  • 02
  • 03

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP