UCSDでの短期留学の様子

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

2018 SUMMER UCSD短期留学レポート

夏休みに、留学ジャーナル語学留学奨学生として、
アメリカの名門カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)に
短期留学した下岡さんの留学生活をレポートします。

1準備も万端!

出発前日はファイナルガイダンスへ。留学ジャーナルで現地での生活につい...

MORE

2いざ出発!

台風の影響と国際線の乗り継ぎが不安だったので、チェックインカウンター...

MORE

3到着!滞在は寮

これから4週間お世話になる民間寮!陽気さハンパない!お隣の部屋のドイツ...

MORE

4食事は自炊か外で

民間寮では自炊が基本!近くにスーパーがあるので買い物は便利。コスパが...

MORE

5UCSDのキャンパス

SF映画に登場しそうな建物は、UCSDのシンボル「ガイゼル図書館」。有名な...

MORE

6クラス分け&授業の様子

私のコースは会話を中心に基本的な文法までを学ぶ。初日にGrammar、Listen...

MORE

7スペシャル授業

4週間の間にSchool Tripと、Guest Speakerという2つの特別な授業がある。...

MORE

8アクティビティ

学生同士が交流できる学校内外での活動がアクティビティ。ユニーバサルス...

MORE

9一緒に学んだ友だち

卒業式の日、私は友達みんなに手紙を手渡し、感謝の気持ちを伝えた。みん...

MORE

10SD観光その1

カリフォルニア州の砂漠の真ん中にあるアート作品、サルベーションマウン...

MORE

11SD観光その2

やっぱりここは外せない!本場のユニバーサルスタジオ。サンディエゴから...

MORE

12最終日

卒業式では希望者または先生に推薦された生徒が短いプレゼンテーションを...

MORE

×

1準備も万端!

出発前日はファイナルガイダンスへ。留学ジャーナルで現地での生活についてなど説明を受ける。心配性の自分の質問にも親身になって答えてもらえた。

この留学に必要なビザ『I-20』を取得するため、書類を揃えた後、アメリカ大使館へ。なんと面接は立ったまま!おそらく2分程度で終了。

情報収集にはブログやウェブサイト、YouTubeなどを参考にした。とくにブログはリアルな体験が伝わってくるので、現地での自分をイメージできた。

  • 01
  • 02
  • 03

2いざ出発!

台風の影響と国際線の乗り継ぎが不安だったので、チェックインカウンターで相談。すると、1つ前の飛行機に振り替えてもらえた。

空港の和食店でいただいたランチ。奮発して大好物が勢揃いした御膳をオーダー。さて、これからはハンバーガー生活か?!と思いつつ機内へ。

飛行機内のキウイジュースがおいしかった!約10時間をかけてサンディエゴに到着。不安を吹き飛ばしてくれる明るい空に気分が上がる!

  • 01
  • 02
  • 03

3到着!滞在は寮

これから4週間お世話になる民間寮!陽気さハンパない!お隣の部屋のドイツ人留学生がいろいろ説明してくれ、現地で流行っているアプリを早速入れてくれた。

サンディエゴの年間晴天率はなんと80%。1年を通して温暖な気候で、雨も少ないということで、気分も晴れ晴れするのがうれしい。

ビーチが多く、海好きにはもってこいの場所。本当に海が近くて、陽気な雰囲気がどこからともなく漂っている。

  • 01
  • 02
  • 03

4食事は自炊か外で

民間寮では自炊が基本!近くにスーパーがあるので買い物は便利。コスパがいいベーグルは朝食用に大活躍!

ランチによく利用したのはキャンパス内のブックストア隣にあるフードコート。テラスではライブが行われることもあり、雰囲気もグッド♪

外食はけっこう高く、1食US$12くらい。写真は日本でも有名な人気店「IN-N-OUT」のバーガーと裏メニューのアニマルスタイルポテト。

  • 01
  • 02
  • 03

5UCSDのキャンパス

SF映画に登場しそうな建物は、UCSDのシンボル「ガイゼル図書館」。有名な建築家による設計で、Space Shipと呼ばれている。

敷地の広さはなんと東京ドーム約186個分!校内は無料のシャトルバスが走っていたり、移動もスケートボードや自転車の人をよく見かけた。

キャンパス内にはアーティスティックなオブジェが点在。教室、ブックストア、バス停…などどこかに行く時これを目印に歩くのがおすすめ。

  • 01
  • 02
  • 03

6クラス分け&授業の様子

私のコースは会話を中心に基本的な文法までを学ぶ。初日にGrammar、Listening、Structureのテストを受け、クラスはスコアをもとにレベル分けされる。

クラスの仲間はレベル的には同じでも、文法が得意、語い力があるなどそれぞれ強みが違うので、お互いに教えられることも多く、楽しく学べた。

2時間目のクラスはメンバーが少なかったこともあり、すぐ仲良くなり、放課後先生も含め5人で韓国料理を食べに行った!(ちなみに5人の中に韓国人はいない…)

  • 01
  • 02
  • 03

7スペシャル授業

4週間の間にSchool Tripと、Guest Speakerという2つの特別な授業がある。座学以外の学びもたくさんあるのがおもしろい。

School Tripではみんなでバスに乗ってサンディエゴの歴史を学べる有名スポットを訪ねた。バスで違うクラスの人とつながりができたのがうれしい!

Guest SpeakerではUCSD出身の起業家や警察官など、サンディエゴで活躍している方の話を聞いた。リアルな英語に耳を傾けたこの時間はとくに印象に残っている。

  • 01
  • 02
  • 03

8アクティビティ

学生同士が交流できる学校内外での活動がアクティビティ。ユニーバサルスタジオは現地で仲良くなった友達と巡った。

サンディエゴ・パドレスの本拠地、ペトコ・パークで友達とメジャーリーグ観戦。この日はパドレスが勝利!

アクティビティには有料と無料があり、こちらは無料で参加できる「Day at the Beach」。

  • 01
  • 02
  • 03

9一緒に学んだ友だち

卒業式の日、私は友達みんなに手紙を手渡し、感謝の気持ちを伝えた。みんなに会えなくなるのは寂しい…。

ルームメイトでプログラム始まってからずーっと仲良くしてくれた、コリアンガール、イエリと。

クラスが全部一緒で、英語への姿勢を勉強させてもらった、とってもおもしろいイタリアンガール、マリカと。

  • 01
  • 02
  • 03

10SD観光その1

カリフォルニア州の砂漠の真ん中にあるアート作品、サルベーションマウンテン。

サンディエゴのダウンタウンの北にある広大な公園、バルボアパーク。園内には動物園や博物館もある。

18世紀にスペインから来た開拓者によって栄えた街で、サンディエゴ発祥の地でもあるオールドタウン。

  • 01
  • 02
  • 03

11SD観光その2

やっぱりここは外せない!本場のユニバーサルスタジオ。サンディエゴからバスで2時間30分ほど。

School Tripで行ったバーチ水族館。UCSDと連携して研究も行っている。

何か掘り出しものがあるかも!?ゆっくりぶらぶらと回りたい、ファーマーズマーケット。

  • 01
  • 02
  • 03

12最終日

卒業式では希望者または先生に推薦された生徒が短いプレゼンテーションを行う。留学後の自分自身の変化や出会った仲間への感謝などを話す。

ピンチのときは助けてくれたり、いろいろチャレンジに付き合ってくれた、ジャパニーズガール、リサと。

2時間目のクラスのみんなと一緒に。先生から修了証が渡されるとみんなで写真大会!このあと用意されたピザを食べて、一人また一人とさよならした。

  • 01
  • 02
  • 03

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP