東京留学ジャーナルカウンセリングセンターの案内ページです。アクセス方法や地図、そして関東、東北、北海道地区の皆様の留学やワーキングホリデーのご相談、ご質問にお応えする留学カウンセラーを紹介しています。留学セミナーの開催日程もわかります。留学,短期留学,語学留学,大学留学,高校留学,留学カウンセラー,留学相談,留学セミナー,海外留学,東京,留学ジャーナル

東京留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

カウンセラー紹介一覧

白田 祐子

こんにちは。留学ジャーナルの東京支店でカウンセリングを担当しております白田(しらた)と申します。 私は大学卒業後3年半の社会経験を経て、転職の前にと思いオーストラリアへ語学留学をしました。勉強というよりはきれいなビーチの近くに長期滞在をしてみたい、という気持ちのほうが強かったですね。語学学校では色々な国籍の友達ができて視野も広がり、ホームステイでは家族の一員として生活をしながら文化の違いやナマの英...

≫続きを読む

伊東 英治

こんにちは。東京留学ジャーナルカウンセラーの伊東です。 私が初めて飛行機に乗ったのは、アメリカへ留学する日でした。 いわゆる多くの方のように、英語は全然話せませんでしたので、期待と不安を胸に渡米したのを今でも鮮明に覚えています。 初めての海外生活は、大学の学生寮でスタートしました。英語が話せなかったため、最初はカフェテリアなどでの食事の注文にも苦労しましたが、「成せば成る、何事も!」の精神で、いろ...

≫続きを読む

小山 大輔

こんにちは。留学ジャーナルでカウンセラーをしている小山大輔です。 留学カウンセラーになってから多くのお客様を海外に送り出してきましたが、留学をして帰ってきた方から「人生の目標ができた!」「貴重な経験ができた!」「今度は長期で行きたい!」といった感想を本当に多く頂いています。ほとんどの方が英語力UPを目的として行かれる中、意外と英語というよりは自分自身の向上や今後の目標設定といった点が留学をして明確...

≫続きを読む

柳田 真友子

こんにちは。留学ジャーナルカウンセラーの柳田真友子です。 私が初めて留学したのは中学2年の夏休みでした。もともと人見知りで海外に全く興味などなかった私は、日本から一歩も出たくないと思っていたほどでした。その気持ちが変わったのはイギリスに留学し、生き生きとしている姉の影響だったのではないかと思います。 勇気を振り絞り、カナダのカルガリーへの3週間ほどの短期留学に参加しました。とにかく英語やホームステ...

≫続きを読む

長部 未奈

はじめまして!留学カウンセラーの長部未奈です。皆様の中には、「今すぐにでも留学に行きたい!」という方から、「ちょっと興味はあるけれど私に留学なんてできるのかな・・・」と迷っている方まで様々かと思います。ただ、ひとつ共通して言えることは、どなたも"留学について知りたい!"という気持ちがあることだと思います。 私も皆様と同様、そう考えている一人でした。また今と比べ物にならないくらい、引っ込み思案で人見...

≫続きを読む

佐々木 卓也

はじめまして、カウンセラーの佐々木と申します。 学生時代は英語は特に興味も無く、成績も良くありませんでした。そんな私が英語を勉強したいと思ったのは、大学3年生の春休みに行った初めての海外旅行でした。場所はニューヨーク。買い物や観光地へ行き、多少の英語を使う機会がありましたが、中学・高校・大学と約8年勉強して、ここまで英語が分からないか・・・と自分自身に驚いてしまう程でした。その後日本に帰ってきて、...

≫続きを読む

吉田 裕介

こんにちは。留学カウンセラーの吉田裕介です。 私が留学を考えたのは、大学2年生のときでした。外国語学部で英語を勉強していましたが、外国の先生が英語で何を言っているのかよくわからず、うまく話すこともできず、英語でコミュニケーションを取れるようになりたい!と思ったことが、きっかけでした。当時21歳で、初めての海外体験。留学に対する期待と不安で胸がいっぱいで日本を飛び立った日のことを、今でも思い出します...

≫続きを読む

谷口 麻理子

こんにちは。留学ジャーナルカウンセラーの谷口です。 私は、大学3年生の後期に6ヵ月間、オーストラリアのブリスベンに語学留学と日本語教師ボランティアを経験しました。"とにかく英語を話せるようになりたい!"という思いから始まり、「自分は何が好きで、何をしたいのか」などを中心に考えながら、行き先を絞っていくうち、「語学以外のこともしたい」、「動物や自然が大好き」、「暖かいところでのんびりと...」といっ...

≫続きを読む

黒澤 幸平

こんにちは。留学ジャーナルカウンセラーの黒澤です。 私は、高校を卒業してすぐにアメリカのカリフォルニア州にあるフレズノという町に留学しました。とりわけ英語が好きだったわけでも得意だったわけでもなく、ただ「アメリカで演技の勉強がしたい!」という単純な思いで留学を決意しました。そのため、初めは不安しかなく、英語力も低かったので本当に苦労しました。 1学期目は語学学校の先生やクラスメイトが話しかけてくれ...

≫続きを読む

祭主 絢子

こんにちは。留学ジャーナルの祭主絢子です。 私が海外に興味を持ったのは、高校1年生の時に家族で行ったラスベガス旅行がきっかけでした。 アメリカはいろいろな人がいて、道行く人に挨拶したり、目があったらニコッと笑ったり、今まで私が知っていた世界と全く別世界でした。そこから英語を話せるようになりたいと思うようになり、高校3年生の夏休みに初めて留学をしました。 留学に行く決意は簡単にしたのですが、実際留学...

≫続きを読む

松田 晃平

はじめまして!留学カウンセラーの松田です。 私は、高校生の頃に1年間、アメリカのニューヨーク州北部のChittenangoという小さな町に留学しました。滞在先は、ホームステイ。毎日現地の高校生と同じように学校に通い、授業を受け、勉強する日々を過ごしました。 留学当初は、言葉もわからず、戸惑うことばかりだったうえ、アジア人として、日本人の留学生は自分しかいなかったので、 学校のクラスメイト達からも「...

≫続きを読む

佐藤 里奈

こんにちは!留学ジャーナルカウンセラーの佐藤です。私のはじめての留学は、高校1年生の夏休みに参加した「オーストラリアの現地校&ホームステイ体験」でした。幼いころから海外に興味があり、英語を使って外国の人たちと交流してみたい!と思っていたのですが、この「留学」が私の「初海外」となりました。 この留学は、現地の学校に通い、現地の生徒たちと一緒に授業を受けるという2週間のプログラムでしたが、当時の私は、...

≫続きを読む

小河 絵里佳

こんにちは。留学ジャーナルカウンセラーの小河です。 私が海外に興味を持ったのは、周りのハーフの友人たちがきっかけでした。家に遊びに行くと当たり前のように英語が使われていて、大きな衝撃を受けたのを覚えています。その後海外に行ってみたい気持ちが日に日に強くなり、高校2年生の春、学校のプログラムで初めてオーストラリアへ行けることになりました。 2週間という短い期間でしたが、毎日見るもの聞くもの、すべてが...

≫続きを読む

馬場 敬介

こんにちは、留学ジャーナルカウンセラーの馬場です。 私が海外に興味が沸いたのは、高校生の時にオーストラリアに1週間滞在したときでした。日本とは違った環境に最初は戸惑いましたが、ホストファミリーと仲良くなり湖に連れて行ってもらったり、牛の乳搾りを体験させてもらったりすることで海外の生活の一部を肌で感じることができました。 また、当時の私のつたない英語でもホストファミリーとコミュニケーションが取れた瞬...

≫続きを読む

石原 芙由子

Hola!Como esta?? はじめまして。留学ジャーナルの石原と申します。 私の原点は、中学1年生のカナダホームステイです!初めての海外はそれはもうカルチャーショックの連続でした。「水は大切だから、シャワーは早く浴びて」「洗濯は1週間まとめて、自分のタイミングでやって」「朝食は適当にとって」などなど。そんな中でも英語が通じ、私が「外国人」になっていることに感動してしまったんです。 2度目の渡...

≫続きを読む

長谷川 良介

はじめまして、カウンセラーの長谷川と申します。 私の初留学は大学2年時のアメリカへの語学留学でした。当時は初海外が留学だったので、緊張と不安でいっぱいだったことをよく覚えています。しかし実際に留学をしてみると、自分の知らないことが多いということがここまで新鮮なのかと思わされるほど刺激的な毎日でした。授業ではクラスメイトと結論の見えないディスカッションを繰り広げてみたり、つたない英語ながら会話を続け...

≫続きを読む

高橋 夕美

こんにちは。私は留学ジャーナルカウンセラーの高橋です。 私は小学生のころからなぜかアメリカに留学したいという夢を持っており、高校2年生の時にアメリカの現地の高校に1年間留学をしました。英語の勉強は事前にしていましたが、実際行くと聞いたこともない単語や、ネイティブスピーカーの発音や、話す速度が速く、授業が理解できませんでした。そのため、はじめはただ座っているだけの状態でした。宿題も現地の生徒と同じも...

≫続きを読む

藤井 翔吾

皆さまこんにちは!留学ジャーナルカウンセラーの藤井です。 私は合計で2回留学をしているのですが、初めて留学をしようと決心したのは大学3年生の冬、当時所属していた演劇サークルを卒団し、就職活動が始動する少し前のことでした。それまでは英語はどちらかといえば苦手な方で避けてきたのですが、3年間情熱を傾けてきたものにひと区切りがつき、さて就職活動だ、と考えたときに何かやり残したことはないかと思い返してみて...

≫続きを読む

平岡 直子

こんにちは。東京留学ジャーナルカウンセラーの平岡です。 私にとって留学のきっかけとなったのは高校2年生の時です。姉妹都市の派遣生としてアメリカに行ったことで私の留学の夢が膨らみました。なにもかもが新鮮で今までに見たこと・感じたことのない様々な体験が私の未知の世界を切り開きました。しかし、留学は日本の大学を卒業してからにしなさいと父親に言われ、私の留学という夢が実現したのはそれから6年後のことになり...

≫続きを読む

赤井 知一

こんにちは。東京留学ジャーナルカウンセラーの赤井です。 まず最初の留学は、高校生の夏休みを利用したアメリカでの3週間の語学留学でした。英語は得意な方ではなかったので、なかなか口から出てきませんでしたが、温かいホストファミリーに恵まれ、ゆっくりと丁寧にコミュニケーションを取ってくれました。3週間後には自分でも驚くほど英語が出てくるようになり、これが英語に興味を持つきっかけとなりました。しかしこの留学...

≫続きを読む

早本 吉宏

こんにちは。東京留学ジャーナルカウンセラーの早本です。 アメリカへの語学留学や大学進学を真剣に考えたのは、高校2年生のときでした。同じ高校で高校留学をした友達が少しカッコよく見えたことや、兄貴がフランス留学をして少し羨ましく思ったことがきっかけでした。その後のアメリカ留学へと踏み出した動機も、アメリカで生活してみたい、英語がしゃべれるようになりたいという単純なものでした。 実際に留学してみると、日...

≫続きを読む

田仲 愛

こんにちは!キャリアカウンセラーの田仲です。私は、大学時代に、中国、アメリカ、韓国に4回の語学留学、社会人になってからアメリカの大学院留学と合計5回の留学を経験しました。 初めての留学は大学を休学して行った1年の中国語学留学でした。「1年の留学なんて役に立たない」という周囲の反対を押し切り、飛び込んでみたところ、「日本で当たり前のことが当たり前でない」異文化体験にすっかり魅せられてしまいました。そ...

≫続きを読む

河上 由希子

こんにちは。手続きカウンセラーの河上由希子です。 私が始めて海外へ行ったのは高校2年生の夏休みの時でした。親元を離れ、ニュージーランドで4週間のホームステイをしました。現地では得意だと思っていた英語がうまく通じず、やはり海外でも通用する英語を身につけるには長期間の留学をするしかないと、そのとき強く思いました。 そして、大学4年生のときに半年間のカナダ留学を実現しました。バンクーバーにある語学学校に...

≫続きを読む

小田切 久美

こんにちは。東京留学ジャーナルで手続きカウンセラーをしている小田切です。 私が留学を考えたきっかけは、短大時代のイギリス・ヨークでの語学研修でした。約1ヵ月間の研修では、ホームステイをしながら大学付属の語学学校に通い、放課後や週末は友人とシティセンターでお買い物、ある時は電車でリーズまで遊びに出かけたりと、とっても有意義な毎日を過ごしました。友人のステイ先も近所でホスト同士も仲が良かったので、それ...

≫続きを読む

齋藤 友紀

高校生の時に、3週間イギリスのオックスフォードに語学留学をしました。それは、私にとって初めての海外経験でした。英語を口にするどころか、先生の言っていることを理解するのも一苦労でしたが、とにかく毎日が刺激的で、街の中に溢れる可愛らしい真っ赤な郵便ポストや優雅に走るキャブを見ては感動し、写真を撮ってはしゃいでいたことを思い出します。 その後大学3年次に、当時履修していた英会話のアメリカ人講師の影響を受...

≫続きを読む

奥住 聡子

こんにちは。手続き担当の奥住です。 私が初めて留学をしたのは中学1年の時でした。アメリカで4週間ホームステイをしたのですが、ホストファミリーに自分の意見が伝えられず悔しい思いをしたことがきっかけとなり、高校2年の時、アメリカ・アラバマ州で交換留学をしました。 私が通っていた高校は、留学生は私1人という環境で、周りは皆アメリカ人でした。授業内容も進むスピードも現地の高校生と一緒だったので、日本の中学...

≫続きを読む

西園 葵

こんにちは。手続きカウンセラーの西園葵です。 中学生の頃、海外の音楽やドラマに興味を持ち始め、海外へ行きたいと思うようになりました。そして高校2年生の夏休みに3週間ほどカナダ・バンクーバーの語学学校に行きました。最初は英語力や一人で行く海外に不安はありましたが、新しい世界への期待の方が高まっていました。語学学校での、各国から来た留学生との3週間はあっという間に過ぎ、全く英語がしゃべれなかった私がい...

≫続きを読む

定 寿美代

皆様こんにちは。手続カウンセラーの定と申します。 私は、学生時代から旅が好きで、アルバイトをしてお金を貯めては、貧乏旅行に出かけていました。アジアはもちろんアメリカ、ヨーロッパ色々な国へ訪れ、ぜひいつかは外国に長く滞在してみたい!と思うようになりましたが、大学卒業後はすぐには実行に移せないまま、就職をしました。職場は英語を大変多く使う環境だったのですが、まったく英語の話せなかった私は、とうとう思い...

≫続きを読む

林 芽衣

こんにちは。手続きカウンセラーの林芽衣です。 私は、大学最後の夏休みをイギリスのケンブリッジで過ごしました。幼い時にカリフォルニアに住んでいたことがあり、記憶や写真に残っている"海外"とはアメリカ西海岸の年中暖かい気候に明るい人柄、そしていわゆるアメリカ英語で、自分がイギリスに行ってみようとは実はそれまでほとんど考えたことがありませんでした。 就職前に留学しようと大学のプログラムにあった募集要綱を...

≫続きを読む

石井 智子

はじめまして。主にアメリカへの大学進学、大学院進学の手続きを担当している石井です。 私は大学を卒業後、すぐにオーストラリアへと渡りました。周りが就職活動を終えて着々と進路を決めていく中で、留学するという選択肢を選ぶことにまったく不安を感じなかったというと嘘になりますが、「日本以外の国に住みたい!」という一点で留学することを決めました。今、自分が大学生だった頃を振り返ってその時のことを考えると、留学...

≫続きを読む

阪田 千夏

こんにちは。手続カウンセラーの阪田千夏です。 私が海外に目を向けるきっかけとなったのは、中学生の時に経験したアメリカでのホームステイです。1週間だけ現地の家庭に入れてもらい、一緒に生活をするというもので、外国の文化を肌で感じることができました。この滞在を機に、日本の外の世界に興味が湧き、「もっと英語を話せるようになりたい」、「もっと海外のことを知りたい」と思うようになったのです。 英語学習を進めな...

≫続きを読む

新渡 敬長

こんにちは。手続きカウンセラーの新渡敬長です。 私は子供の時から動物が好きで、実家の近くにあった牧場に手伝いに行ったりしたこともあり、将来は動物のことを勉強したいと思っていました。同時に英語を学びたいという気持ちもあり、ちょうどその二つがマッチしたのがオーストラリアでした。 オーストラリアでの最初の一年は、TAFEと呼ばれる専門学校に行き、英語と動物についての勉強をしました。学校の先生は優しい方...

≫続きを読む

桑原 加奈子

はじめまして。手続カウンセラーの桑原加奈子です。 私の初めての留学体験は、高校1年次の夏休みに行ったイギリス・フォークストンでの夏期留学でした。ヨーロッパならではの重厚な建物、世界中からの学生たちに囲まれ、毎日がとても刺激的で、とても楽しかったのですが、英語の先生がスペイン語で学生と話しているのを見たとき、今まで外国語はなぜか"英語がすべて"だと思っていた自分の考えがガラッと変わり、「英語が話せて...

≫続きを読む

鶴田 みち

こんにちは、アメリカ留学の手続きを担当します、鶴田です。 私はアメリカのサンディエゴに留学するまで、サンディエゴのことを全く知らず、どのようなところなのか見当もつきませんでした。しかし、到着して空の青さやきれいさ、街並み、そして気候の良さに驚き、できるならずっとサンディエゴに住みたい!とすぐに気に入ってしまいました。 もともと英語が大好きで、とことん英語漬けになるべく現地では日本人との接触を極力避...

≫続きを読む

川井 すみれ

こんにちは。手続きカウンセラーの川井すみれです。私の初めての海外経験は、中学3年次の修学旅行でオーストラリアに1週間滞在したことでした。 メルボルンのご家庭に、友人と2人で3日間ホームステイをさせていただきましたが、何を話していいのか分からず、また話そうとしても英語が出てこず、もっと話したかったなという思いが残りました。 その後、高校の先生の勧めがきっかけで、留学を決断。高校2年次の夏から1年間ベ...

≫続きを読む

和田 英実

みなさん、こんにちは。和田英実です。私は今までに、オーストラリア、アメリカ、カナダと3回の留学を体験しました。どれも新しい世界を知り、成長できた良い経験だったと思います。 最初は大学3年の春休み、オーストラリアのゴールドコーストに1ヵ月間滞在しました。美しい自然、おおらかだけど優しいホストファミリー、BBQ大会や自然公園へのアクティビティなど毎日を楽しく過ごすうちに、出発前に感じていた海外生活へ...

≫続きを読む

東京留学ジャーナルカウンセリングセンターからのお知らせ

関東・甲信越エリアで開催するセミナーをチェック!
留学イベント&セミナー一覧

個別の留学カウンセリングで相談!
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

東京留学ジャーナルカウンセリングセンター

【フリーダイヤル】0120-890-9870120-890-987 携帯からもご利用いただけます
印刷用地図&行き方

〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F

Tel:03-5312-4421 Fax:03-5312-4465


営業時間
月~金 10:00~19:00 / 土 10:00~18:00
定休日 日・祝日
最寄駅
JR総武線「信濃町駅」駅直結徒歩30秒

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします