ダブリンでの留学生活をリアルタイムにレポート|2017年6月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

雨の日には

June 29, 2017

昨日のダブリンはしっとり雨模様。。

そんな日はショッピングセンターにゆっくりコーヒーを飲みに行くのもアリ。

なんたって、LUAS(電車)の駅から徒歩1分も満たない場所にあるんです(笑)

City center(市の中心部)にあるショッピングセンター「Stephen's Green Shopping Centre」

私はここの建物の造りが好きなんです。

rain.jpg

建物の中はこんな感じ。

写真の真ん中にあるもの、実は時計なんですよ!とっても綺麗ですよね~(*^^*)

rain2.jpg

建物の中から見える外の景色。

Dublin、特にCity Centreは古い建物をそのまま一階だけ使用しているお店が多く、街並みがとても味わい深いです。

私がコーヒーを飲みにくるもう一つの理由は小さな会話(Small chat)が出来るから。注文がスムーズに出来るのはやっぱり今でも嬉しいし、前の人の注文のやり取りを拾ってこうやって言うのか~と勉強したり(笑)

以前店員の方に出身地を訊かれ、日本・沖縄だと答えると沖縄をご存じでびっくり!その方は、MauritiusというMadagascar(マダガスカル)の近くに隣する小さい島国の出身だそうで、沖縄のことは映画で知ったと教えてくださいました。

こんなに離れた土地の方が沖縄を知っているなんて...。感激でした!!

国名を知っていたり、その国の言語で「ありがとう」と一言言ってもらえるだけで、嬉しくて心が温かくなるのでアイデンティティー(ナショナリティ)って不思議なものです。だからこそ、異文化を尊重し、積極的に興味を持ちたいなと思います(^^)

そんなわけで、カフェやショッピングセンターに行くのも私は好きです!皆さんにもこれから色んな出会いがありますように...☆

rain3.jpg

(写真は22:30のDublinの空。サマータイムにもちょっぴり慣れてきたこの頃です(*^-^*))

妖精のお家

June 28, 2017

私がアイルランドに来たら絶対に見てみたかったもの、それは妖精のお家!

「アイルランドの神話・おとぎ話に度々登場する妖精たちは今でもなお人々に信じ続けれおり、地方にいくと木々に隠れて小さな妖精の家があるのが見える...」

沖縄にいた頃アイルランドの雑誌に載っていたその文章・写真に心を奪われました...。

地方に行かないと見かけることが出来ないものだと思っていましたが、ダブリンにある公園内にありました!

連れて行ってくださった友人のホストファミリーに感謝です(*^^*)!

これがその妖精のお家!

house.jpg

古い木を利用していて、私が想像していたよりも大きいお家!

house3.jpg

細かい部分も丁寧に作られていて、温かさを感じます。

house2.jpg

暗くて中の部分は写せませんでしたが、中は妖精が生活出来るようにキッチンやベッドが置かれていてとても可愛かったです♪

写真の上の方に見えるのは赤ちゃんのおしゃぶり。

おしゃぶりを妖精のお家に置いていくと、子どもがおしゃぶりを早く卒業できるようになる、という言い伝えがあるそうです(*^^*)

念願の夢が叶って大満足!な一日でした(^^)/

またまた日本のあのお花

June 28, 2017

こんにちは、日本は梅雨の時期ですね☔

梅雨の時期といえばあのお花、紫陽花もアイルランドで咲いています!

20170622_084318.jpg

お庭にドバッと咲いているのを見かけることが多く、見つけるとついパシャパシャ写真を撮ってしまいます(笑)

アイルランド、ダブリンらしい景色を見るのも大好きですが、日本で何気なく見ていたものをふと見つけると嬉しいです(^-^)

20170626_194710.jpg


アイルランドには梅雨はありませんがお天気はとっても変わりやすく、1日同じ天気というのはあんまりありません。

雨が急に降ってきたかと思えば5分後には晴れていたり...。気まぐれなお天気ですが、何だか沖縄に似ていて私は好きです。(笑)



そういえばこの前日本から持ってきた傘を無くしてしまったので、新しい傘を買いました!

IMG-20170621-WA0002.jpg

私の大好きなThe beatlesの傘!

これで雨の日も楽しい気持ちでいれそうです(*^^*)

学校のこと②

June 25, 2017

私の通っている学校「Emerald Cultual Institute」のもう1つの大きな魅力。

それは「先生」です!

私が沖縄で通っている大学はとても小さくて、先生との距離が近くとてもフレンドリーなのですが、こちらの学校の先生もとってもフレンドリー!!時には優しいお姉さんのように、時にはうきうきした子どものように私たちに勉強を、そしてアイルランドの魅力を教えてくれます。その中でも、私が大好きな先生2人をご紹介。

私の文法クラスの先生、Martha(マーサ)は最高におしゃれな先生!Marthaのコーディネートを見るのがいつもの楽しみであったりします(*^^*)先生と生徒で分け隔てなく接する彼女が大好きです♪

scool2.jpg

(ピクニックからの帰り道、皆に草笛を教えてくれているMartha、右です笑)

そしてMarthaはアイリッシュダンスがとっても上手!毎週月曜日に学校のアクティビティとしてアイリッシュダンスを教えてくれます(^-^)

school.jpg

実は私、ここに来て最初のクラスがレベル的に合わず一週間で変更したのですが、その変更先のクラスを担当していたのがMartha。当時不安でしょうがなかった私に「アイリッシュダンスクラスに来ない?」と笑顔で誘ってくれたのにとても支えられました...。

2人目は、私たちクラスのスピーキング・ライティングを担当していたDonal(ドーナル)。幼少期をイギリスで暮らしていたそうで、ブリティッシュ英語がとてもかっこいいです!ブリッティッシュらしいブラックジョークもしばしば。笑

Donalの授業は参加型で決して置いていかれることはなく、考える楽しみを教えてくれます(^-^)

ある日、私たちの使っている教科書は「Headway」というもので、著者のSoarsご夫妻はこの分野でとても有名な方々。使っていた教科書が終わった際に、Donalの提案でSoarsさんへ感謝のお手紙を皆で考えて送りました。「えっ、本当に送るの!?」という私たちの反応にニヤニヤ顔のDonal(笑)

それから数週間後、教室宛にSoarsさんご本人からお返事のお手紙が!嬉しいサプライズにクラスの全員が、そして誰よりもDonalが驚いていました。(笑)

school3.jpg school4.jpg

アイリッシュの先生が多いとはいえ、バックグラウンドは人それぞれ。教え方も十人十色。それがとても素敵であり、優しくてユーモア溢れるここの先生が大好きです(^ ^)

学校のこと①

June 19, 2017

改めてというか今更感ありますが、私の通っている学校「Emerald Cultual Institute」についての紹介を(*^_^*)

Emeraldには校舎が2つあり、それぞれすこーしだけ離れています。お名前はPalmerston Park(パーマストンパーク)とMilltown Institute(ミルタウンインスティチュート)。

私が通っている校舎はMilltownです。留学ジャーナルのホームページに掲載されている写真はPalmerstonの方だったので最初は不安もありましたが、いまはMilltownの校舎も人も大好きです(*^_^*)

school1.jpg

こちらが私の通っているMilltownの校舎!緑に囲まれており、とても素敵な環境。大きなお庭もあるので、クラスメイトとピクニックをすることも♪

school2.jpg

school4.jpg

桜より少し遅れて、とても綺麗なお花も咲いていました(*^^*)

食堂(canteen)もありますよ!私の学校(多分ヨーロッパ地域)ではティーブレイクタイムがあり、そこでコーヒーやクロワッサンなど軽食を取ることが出来ます。お昼のメニューは日替わり。

school6.jpg

school3.jpg school5.jpg

ワンプレート5ユーロ程でしょうか。毎日は高いけどレストランよりはリーズナブルだし、何より友達とわいわい出来るのでよく利用しています(^ν^)

そしてEmeraldにはもう1つのおすすめポイントが。それは学生寮があること!

アイルランドはフレンドリーな人が多く、そこの文化が学べるという利点からホームステイがいいと言われますが、学生寮に住んでいる友達もとても楽しそうです♪ 様々なナショナリティの人たちと一緒に暮らせる、またとないチャンスかも!

以上、私の通っている学校のこと(建物編)でした。次回は学校のもう1つの大きな魅力についてご紹介したいと思います(^-^)

休日のこと

June 12, 2017

土曜日はある場所に行くため、少し早起き。

バスに揺られて向かったのはダブリンから30分程のところにあるブレー(Bray)という町です。

20170610_133139.jpg

(私の好きなお店、フライングタイガーにあった可愛い壁!)

本日の目的は、、乗馬!!

実は前から挑戦してみたかったんです(^^)/

「Brennanstown Riding School」という場所で体験してきました。

2017-06-11 23.52.59.png

私を乗せてくれたデューク君!

初めての乗馬でドキドキわくわくでしたが、とっても楽しかったです!

IMG-20170610-WA0005[1].jpg

少し場内で練習をして、すぐに外に出ます!乗馬をしながらアイルランドの綺麗な景色も見れて、とても贅沢な時間でした(*^-^*)

やってみたいなと思っていたことが叶った達成感はいつでも嬉しいものですよね。

また行きたいな~!

日曜日は以前ホストマザーが働いていたというパブへランチに行きました!

(写真を撮り忘れてしまいました...。また来よう!)

地元の人から愛されている場所は、温かみがあって好きです(*^^*)

さっそく行ってきたことをホストマザーに報告。

紅茶を飲みながらホストマザーとお喋りをする時間がとても好きで、「もっと一緒に話せるようになりたい」という気持ちが、私にとってとても大切なものであったりします。

そんなゆるりとした、でも素敵な週末でした(^^)v

次回は私の通っている学校のことについて書きたいと思います、お楽しみに♪

自然成分足りてますか?

June 05, 2017

先日、ダブリンから少し離れたところにあるウィックロウ国立公園に行ってきました!

2017-06-04 18.37.03.jpg

公園といっても湖や遺跡があるとても大きな場所で、ダブリンにも公園はあるものの、森林溢れるこの国立公園はとっても気持ちよかったです!

2017-06-04 18.35.21.jpg

自然を満喫!笑

2017-06-04 18.36.22.jpg

2017-06-04 18.37.29.jpg

私の後ろにある建物は昔教会として使用されていたもの。墓地はお花に囲まれて、今でも大切にされています。

お天気にも恵まれ、たくさんの観光客が訪れていました(^-^)

IMG-20170603-WA0015.jpg

一緒に行った友達は、この日がアイルランド最終日。勉強熱心でフレンドリーでとっても大好きなクラスメートです(*^^*)

実は彼女、私の母とほぼ同じ年齢(笑)とっても優しくて、お姉さんのように私と仲良くしてくれました。来週から寂しくなるなぁ...。

出逢いがある分別れもありますが、いちゃりばちょーでー(出逢ったら皆友達、という意味の沖縄の言葉です)精神を忘れず、たくさんの人と色んな時間を過ごしていきたいです(@^^@)

プロフィール

profile
安座間 彩希さん(21歳)
アイルランド語学留学奨学生。私なりの伝え方で日本、そして故郷である沖縄の魅力を、現地をはじめとする様々な方に届けることで、寄り添うような交流ができればと思います。周りへの感謝の心を常に持ってがんばります!

カレンダー

最近のエントリー

Emerald Cultural Instituteに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP