オーストラリア留学のビザ情報

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

オーストラリア留学 AUSTRALIA INFORMATION

オーストラリア留学ビザ

学生ビザ

オーストラリアの教育機関に3ヵ月以上留学する場合、学生ビザが必要。学生ビザは「サブクラス500」の1種類で、原則としてすべてオンラインで申請する。申請時には、オンライン上でImmiAccountを作成する。入学許可証(eCoE=Electronic Confirmation of Enrolment)を受け取ったら、できるだけ早く必要な書類をそろえて申請しよう。滞在期間が3ヵ月未満の場合は学生ビザは不要だが、観光ビザ(ETA)やワーキングホリデービザの申請は忘れずに。

オーストラリア大使館 学生ビザ

観光ビザ

短期間の観光など、滞在期間が3ヵ月未満でも事前に取得が必要なのが、ETA(Electronic Travel Authority:電子渡航許可タイプのビザ)。オンラインで申請できるほか、代理店を通じての申請も可能。留学ジャーナルでも代理申請を受け付けているので、希望の場合はお問い合わせを。

オーストラリア大使館 Electronic Travel Authority

ワーキングホリデービザ

申請時に18~30歳の若年者が最長1年間オーストラリアで観光・就労するためのビザ。発給数の制限はなく、条件を満たしていれば、2回まで発給される可能性がある。
また、2019年7月1日以降、2回目のワーキングホリデービザ保持中に条件を満たしていれば、3回目の選択権が与えられる。

オーストラリア大使館 ワーキングホリデー ビザ

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP