本気でCAを目指すなら!14週間から行けるCA養成留学

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ニュージーランド留学ニュース

本気でCAを目指すなら!14週間から行けるCA養成留学

# 学校・勉強# ピックアップ# 体験者の投稿

2019.08.03

「将来は、客室乗務員になりたい」という学生の方!、「CAになる夢を諦められない」という社会人の方!必見です。

ニュージーランドで本気でCAを目指しませんか?

NZST_air-hostess-002_720.jpg

New Zealand School of Tourismでは14週間(または16週間)の客室乗務員コースを開講しています。

まず特徴的なのは、その設備!オークランド国際空港内にあるキャンパスでは、ボーイング737の訓練用モックアップキャビンを使用し、本番さながらのトレーニングを行います。しかもこの施設、カンタス航空やジェットスター航空のCAが実際の訓練で使用する、本格的なものなんです!

NZST-slider-training_720.jpgDSCF2606_720.jpg

クラスは最大22名の少人数制で、クラスメイトの9割はニュージーランドの現地学生なので、英語が上達すること間違いなし。

DSCF1728_720.jpg
さらに、コースの中では履歴書の書き方、面接の練習、実際の履歴書に使える写真撮影まで行うのだとか。特に、外資系エアラインを目指す方は、その方の人間性、接客経験、流暢な英語力に加えてグルーミング(髪型やお化粧、制服の着こなし方など)も重要なポイント。

DSCF1618_720.jpg

せっかく倍率の高い採用面接に合格しても訓練終了時の試験に合格できないと本採用しないという航空会社も多数あります。

New Zealand School of Tourismで英語力、客室乗務員として必要となるスキルを身につけ、採用面接から訓練突破、そしてその後のキャリアを見据えた本気の留学、してみませんか。

入学にはIELTS5.5以上の英語力が必要です。英語力に自信がナイ...という方でも大丈夫!語学学校で必要な英語力を身につけた後、New Zealand Schol of Tourismの客室乗務員コースを組み合わせることもできます。

詳しくは、留学ジャーナルのカウンセラーにお問い合わせください。

DSCF1762_720.jpg

ニュージーランド留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP