メルマガバックナンバー|短期留学や語学留学など、留学するなら留学ジャーナル

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
[Vol.71]世界をリードするオーストラリアの大学とは?
─────────────── 留学ジャーナル e-News────── 

    RYUGAKU JOURNAL   e-News    vol.71        2006/07/27

        Website/Mobile>> http://www.ryugaku.co.jp/
=================================================================
 e-Newsは、これまで留学ジャーナルのサイトでメルマガ登録をされた方、
 資料請求時に留学ジャーナルからの情報を希望された方にお送りしています。

==☆ TOPICS ☆ ==================================================
【RJ News】
 ★ カナダ・バンクーバーへの留学体験談 ★
 ★ 魅力いっぱいのカリフォルニアで過ごす夏休み! ★
 ★ 世界をリードするオーストラリアの大学とは? ★
 ★ 観光スポットの宝庫!ローマで語学&ホームステイ ★

【コラム】Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~
 『英字新聞のHeadlineを読み解く パート2』

【海外カルチャーガイド】 
  From Dublin  『神秘の国アイルランドで、スピリチュアル体験!』

=================================================================
こんにちは。留学ジャーナルです。

留学する前に「実際に行った人の体験談を聞いてみたい!」というご意見を
よく聞きます。特に大学留学など長期での留学を希望されている方は、留学
生活のイメージを事前につかんでおきたいと思われるのではないでしょうか。
そんなみなさんの声にお応えして、留学ジャーナルでは体験者に直接お話を
聞く、集中セミナー「体験者に聞く大学留学」を8/5に東京・大阪・名古屋・
福岡で開催します!

このセミナーでは、実際に留学された体験者とその親御さんをお招きし、
留学中の生活や、家族の心境などについてお聞きするほか、
海外の大学留学のノウハウなどもご説明します。
大学留学にご興味のある方、ぜひこの機会にご参加ください!

詳細・予約>>> http://www.ryugaku.co.jp/spot/uni_seminar/


----【ケータイから気軽に国際電話】-------------------------------

ドコモのケータイなら、「009130」をプッシュするだけで簡単に日本から
世界236の国・地域へいつでもどこでも国際電話がかけられます。
留学前の事前連絡や帰国後の留学先の友人やホストファミリーへの連絡は
もちろん、日本にいるご両親にかけ方を教えておけば、
ご両親のケータイからホームステイ先にも簡単に連絡ができるので便利!
留学中でも家族とつながっていられます。
指定した電話番号への通話料が割引になる「ゆうゆうコール」も
適用されるのでさらに安心です。

>>> http://www.nttdocomo.co.jp/pr/world/01.html

----【RJ News】--------------------------------------------------

★ カナダ・バンクーバーへの留学体験談 ★
3週間語学留学した古橋さんは、ホストファミリーのやさしさに涙することも
あったとか。毎日が新鮮だったという古橋さんの留学生活の様子はこちら!↓
>>> http://www.ryugaku.co.jp/contents/interview/

★ 魅力いっぱいのカリフォルニアで過ごす夏休み! ★
ビーチにディズニーランド、ハリウッド・・・と魅力満載のカリフォルニアで
夏を過ごそう!ヨガをプラスしたコースなど、語学以外もイロイロ学べます。
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=636

★ 世界をリードするオーストラリアの大学とは? ★
政府や企業と密接な協力関係にあり、様々な分野の研究が世界的に高い評価を
得ているオーストラリアは、質の高い教育課程やサービスに定評あり!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=635

★ 観光スポットの宝庫!ローマで語学&ホームステイ ★
ワールドカップの興奮冷めやらぬイタリア。ファッション、グルメ、観光と
なんでも楽しめるローマで、イタリア語を始めませんか?
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=633


-----【コラム】---------------------------------------------------

 Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~  text by Kyoko Hoshino

 vol.6『英字新聞のHeadlineを読み解く パート2』

前回は英字新聞の見出し(headline)に関する独特のルールについて、
「動詞編」をご紹介しました。
今回は、動詞以外にも見られる主なルールを挙げてみます。
ひとつの見出しの中で、複数のルールが重なって使われることも多いので
注意が必要です。

●be動詞や、冠詞や代名詞の省略
Selig 'happy' with MLB drug-testing program.
大リーグのセリグ会長、MLBのドラッグ検査プログラムに満足

●長い単語を、略語で代用
Asa too much for Ama.
(横綱)朝青龍、(平幕の)安馬を圧倒

また、チーム名や競技規則でも略語は多用されます。ほかにも、
10-million dollars→$10M、Hall of Fame→HOF、なども。

●コンマ(,)やセミコロン(;)で、andの代用
Zidane, Materrazi punished for Cup behavior.
ワールドカップでの行為について、ジダンとマテラッティの両名を処分

●コロン(:)で、saidの代用
Blatter: FIFA could take back award.
「(ジダンの)MVP剥奪の可能性あり」、FIFAのブラッター会長語る

こうした見出しのルールは、限られたスペースでインパクトある表現をする
ための工夫ですが、記事の内容を知る便利な手がかりでもあります。
短時間で気になる記事を見つけ出し、重要なニュースを英語でチェック。
毎日の英語学習に大いに役立てたいものです。


----【海外カルチャーガイド】--------------------------------------

From Dublin  『神秘の国アイルランドで、スピリチュアル体験!』

2007年1月よりワーキングホリデー制度の実施が決まったアイルランド。
まだ日本人にはなじみがうすいかもしれませんが、
神秘の国、癒しの国として知られ、留学先としても注目されつつあります。

アイルランド出身の歌手、エンヤ(Enya)の曲のイメージそのまま、豊かな自然
に恵まれたアイルランドは、古代ケルト文化がいまもなお息づいています。
そのひとつが、ケルトの神話や伝説に出てくる妖精の存在。
捕まえると富を得ることができるといわれる妖精レプラコーン(Leprechaun)や
命と引き換えにすばらしい詩の才能を与える妖精リャナン・シー
(Leanhaun Shee)など、尊ばれたり恐れられたりしながら
その存在が時を越えて信じられています。

また、世界遺産にも登録されている「ニューグレンジとボイン渓谷の遺跡群
(Bru Na Boinne Newgrange and Knowth)」や、
ケルト人の聖地「タラの丘(Hill of Tara)」など、自然のエネルギーが集まる
“パワースポット”と呼ばれる場所もあります。
特に、ニューグレンジの巨大古墳は、冬至とその前後数日のみ太陽の光が
まっすぐ内部の通路に入る設計になっていたり、周辺にある石に装飾が
施してあったりと、いまだ謎が残る場所なのだとか。
これらの存在が神秘的な国と称されるゆえんなのかもしれません。

このほか、太陽の動きにあわせて作られたケルト暦や、
ケルト暦を用いたスピリチュアリズムが提唱されていたりと、
自然や歴史に基づいた文化を肌で感じられるアイルランド。
ひと味違ったヨーロッパを体験したい!という方にぜひオススメです!

例:アイルランドの世界遺産の紹介サイト。
  右側、上から2番目がニューグレンジと周辺の古墳群の説明
    http://www.heritageireland.ie/en/HistoricSites/East/

次回は、オーストラリアの情報をお届けします。


----------------------------------------------------------------
このメールの配信停止を希望される方は http://www.ryugaku.co.jp/
にて「メールマガジン」ボタンから購読停止手続きをお願いします。
================================================================
  発行:株式会社 留学ジャーナル 
  〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
  国土交通大臣登録旅行業第1種第1695号 
  社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  ホームステイツアー等適正化協議会正会員
  http://www.ryugaku.co.jp/    e-desk@ryugaku.co.jp
================================================================
            Copyright(C) RYUGAKU JOURNAL, Inc.
当メールマガジンに掲載された全ての記事を転載することを禁じます。
----------------------------------------------------------------

≪  [Vol.70]大学留学の情報はこれでバッチリ!「体験者に聞く大学留学」    [Vol.72]「イリノイ大学奨学金留学制度」説明会のお知らせ  ≫

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP