メルマガバックナンバー|短期留学や語学留学など、留学するなら留学ジャーナル

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
[Vol.84]名門大学の付属集中英語コースが人気!
─────────────── 留学ジャーナル e-News────── 

    RYUGAKU JOURNAL   e-News    vol.84        2006/10/26

        Website/Mobile>> http://www.ryugaku.co.jp/
=================================================================
e-Newsは、これまで留学ジャーナルのサイトでメルマガ登録をされた方、
資料請求時に留学ジャーナルからの情報を希望された方にお送りしています。

==☆ TOPICS ☆ ==================================================
【RJ News】
 ★ ただいまアメリカでビジネスを勉強中!留学体験談更新 ★
 ★ 名門大学の付属集中英語コースが人気! ★
 ★ TOEFL不要のアメリカ留学!進学&専門スキルを学ぶ ★
 ★ 留学前・後の英語力は留学ジャーナルで測定しよう! ★

【コラム】Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~
 『球場観戦のおたのしみ』
  
【海外カルチャーガイド】
 From Sydney  『運動不足なんてない?!スポーツ大国、オーストラリア』


=================================================================
こんにちは。留学ジャーナルです。

もうすぐ11月。
東京では秋らしい紅葉も見かけないまま、冬の寒さが近づいてきているのを
ひしひしと感じます。

一方、南半球のオーストラリアやニュージーランドではこれから夏を迎えます。
冬休みに留学を考えていらっしゃる方、ぜひオセアニアはいかがですか?
Tシャツや短パンなど、持っていく荷物が少なくて済むのも魅力です。

今年のクリスマスはスキューバダイビングをして過ごす・・・なんていうのも
いいかもしれませんね。


----【留学中のケータイ生活】-------------------------------------

留学中、自分の電話がないとなにかと不便。そんな時、ドコモ「WORLD WING」
なら、日本で使っているいつものケータイ番号・メールアドレスが留学先でも
使えるのでとっても便利!
ドコモのWORLD WING対応ケータイならそのまま留学先でも使えます。
レンタルはもちろん手軽にご購入いただけるから便利で安心。
短期の留学にはSIMPUREシリーズの購入がお薦めです。

>>> http://www.nttdocomo.co.jp/pr/world/01.html


----【RJ News】--------------------------------------------------

★ ただいまアメリカでビジネスを勉強中!留学体験談更新 ★
日本の大学を休学して、ワシントン大学のインターナショナルビジネスコース
で学んでいる小寺さん。1年休んでも価値があるという、その留学経験とは?
>>> http://www.ryugaku.co.jp/contents/interview/intv25.php

★ 名門大学の付属集中英語コースが人気! ★
世界中から生徒が集まる、アメリカの大学が運営する付属の集中英語コース。
人気の秘密は、短期から長期まで幅広いプログラムがあること!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=668

★ TOEFL不要のアメリカ留学!進学&専門スキルを学ぶ ★
iBT TOEFLにあるスピーキングが苦手・・・という方、注目!アメリカの
2年制大学に“TOEFLのスコアなしで入学できる方法”をお教えします。
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=592

★ 留学前・後の英語力は留学ジャーナルで測定しよう! ★
留学ジャーナルでは、本試験と同様の出題形式で、本試験より安く、受験後の
結果が早く得られる「TOEIC(R)IPテスト」と「TOEFL(R)模試」を毎月実施!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=722


-----【コラム】---------------------------------------------------

 Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~  text by Kyoko Hoshino

 vol.12『球場観戦のおたのしみ』

去り行く野球シーズンをしのんで、大リーグではおなじみの 
“7th inning stretch”をご紹介しましょう。
これは7回表の終了後に行われるアクティビティで、ずっと座りっぱなしの
観客に立ち上がって伸び(ストレッチ)をしてカラダをほぐす機会を与え、
大切な終盤の応援に備えてもらおうというもの。
もちろん、これから攻撃へと向かうホームチームを活気づける意味もあります。

BGMはどのチームの試合でも、
“Take me out to the ball game(野球の試合に連れて行って)”がお決まり。
アメリカの野球シーンには欠かせない有名な曲で、
最近では「日興コーディアル証券」のCMソングにもなっていたので、
メロディに聞き覚えのある人も多いかもしれません。
この曲が流れると、戦いは小休止。
敵味方とも一緒になって身体を揺らしながら声を合わせて大合唱になります。

日本のプロ野球でも、近頃は7th inning stretchを取り入れているチームが
増えているようです。
とはいえ、“身体をほぐす”という大リーグ流のスタイルとは少し違い、
応援歌を流しながら、ジェット風船が舞ったり、傘を小道具に踊ったりなど、
チームそれぞれに趣向を凝らした応援合戦といったところ。
でも、ファンにはたまらない醍醐味なのは、日米とも同じでしょう。

ところで、ファンは英語で“fan”ですが、この“fan”には「三振する」、
または「三振に取る」という意味もあります。
たとえば、“Matsui fanned”(松井が三振に取られた)などと使い、
“fan the air”といえば、「空振り」を意味します。

さて来シーズンに向けて、日本を代表する投手のひとり、松坂大輔選手の
大リーグ移籍が噂されています。もしかしたら来年は
“Matsuzaka fanned Ichiro”(松坂がイチローを三振にしとめた)、
なんてシーンが見られるかも?ちょっとワクワクしますね。


----【海外カルチャーガイド】--------------------------------------

From Sydney  『運動不足なんてない?!スポーツ大国、オーストラリア』

今回は、オーストラリアのスポーツ事情をご紹介します。

オーストラリアはスポーツが盛んな国。スポーツを“する”のはもちろん、
観戦にも熱が入ります。

ポピュラーなのは、ラグビー。“フットボール”といえばラグビーを指し、
日本でもおなじみの15人制のラグビー「ラグビー・ユニオン」、
13人制の「ラグビー・リーグ」、そしてオーストラリア独自の
「オーストラリアン・ルールズ・フットボール(AFL)」の3種類があります。
なかでも、18人制のAFLはタックルの激しさなどから、特に人気なのだとか。
「オージー・ボール」や「フッティー」の愛称でも親しまれているそうです。

今年行われたサッカーのワールドカップで、オーストラリアが日本に勝ち、
その強さに驚かれた方もいらっしゃると思います。代表選手は
ヨーロッパで活躍している選手が多いものの、国内にも「Aリーグ」という
全8チーム(ニュージーランドから参加の1チームを含む)もあります。
2005年に三浦知良選手が所属したシドニーFCも、この中のひとつです。

これから夏を迎えるオーストラリアでは、マリンスポーツもオススメです。
ゴールドコーストやグレートバリアリーフなどの美しい海でサーフィンや
スキューバダイビング、セーリングなどが思いっきり楽しめます。
また、オーストラリアで夏のスポーツといえば、クリケットも有名です。
野球のようなプレースタイルで、発祥地であるイギリスとともに、
まるで国技なのかと思ってしまうほど、盛んに行われています。

環境の良さや充実した施設を手ごろな価格で利用できることもあって、
テニスやゴルフ、ウォーキングなどの簡単にできる運動まで、
オーストラリア人は本当によくスポーツをします。
日本でもジムに通われる方が増えてきていますが、大自然のもとで
思いっきりスポーツができる環境は、やはりうらやましい限りですね。

例:「オーストラリアン・ルールズ・フットボール(AFL)」の公式サイト
   http://afl.com.au/
   ※日本で行いたい方は、こちらをチェック→ http://www.jafl.org/

次回は、カナダの情報をお届けします。


----------------------------------------------------------------
このメールの配信停止を希望される方は http://www.ryugaku.co.jp/
にて「メールマガジン」ボタンから購読停止手続きをお願いします。
================================================================
  発行:株式会社 留学ジャーナル 
  〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
  国土交通大臣登録旅行業第1種第1695号 
  社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  ホームステイツアー等適正化協議会正会員
  http://www.ryugaku.co.jp/    e-desk@ryugaku.co.jp
================================================================
            Copyright(C) RYUGAKU JOURNAL, Inc.
当メールマガジンに掲載された全ての記事を転載することを禁じます。
----------------------------------------------------------------

≪  [Vol.83]留学の基礎の基礎!まずは語学力を身につけよう    [Vol.85]2007年度カナダ・ワーキングホリデー募集要項発表!  ≫

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP