バンクーバーでの留学生活をリアルタイムにレポート|2017年10月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ILACについて②

October 15, 2017

前回に引き続きILACについてお伝えしようと思います。

今回は皆さんが一番関心のある「授業」と「先生、スタッフ」についてです。

・授業

ILACにはMain Class, Elective ClassそしてPower Classの3つのクラスがあります。

Main Classとは月曜日から金曜日まである通常クラスのことで、Elective Classは火曜日と木曜日の午後のみ受けるクラスです。このElective Classは選択制の授業スタイルで、自分の苦手分野や伸ばしたい分野を1科目自由に選択出来ます。

私は、Writing,Daily English,Listening and Speaking,Cambridge Preparetionのクラスを順に受講していました。

もちろん、変更することも可能なので自分に合ったクラスで受けることが出来ます。

Power Classは月曜日から木曜日の午後にある授業です。私のカリキュラムには

このPower Classは含まれていなかったので詳しいことを情報をお伝えすることはできませんが、受講していた友人によると英語を話す機会が他の学生より増えるのでMain Class, Elective Classで習った言い回し、単語をすぐに実践できると話していました。

ここまでの話をまとめると、Main Class, Elective Classを受講している学生と

Main Class, Elective ClassそしてPower Classの3つを受講している学生がいます。

ILACに関心を持たれている方でPower Classを受講しようか悩んでいる方がいるかと思います。Power ClassはILACに入学してから申し込みをし受講することが

可能なので留学生活に慣れるまではMain Class, Elective Classを受講し、

その後Power Classを受講するという形でも良いと私は思います!!

留学スタイルは人によって様々なので自分に合ったスタイルを留学中見つけていくことが出来るのがILACの魅力の1つであります。

・先生、スタッフ

ILACには本当にたくさんの先生方がいらっしゃいます!

ここでは私が特にお世話になった先生方とスタッフの方をご紹介します!

Micheal Kelly (Level 10-11Class)

ILACで出会った初めての先生です。「先生が怖かったらどうしよう」「授業についていけるかな」と不安を抱えている方もいるかと思います。

そんな不安を感じさせないくらいMichealは本当に親切で基礎をしっかりかつ丁寧に教えてくれました。分からないところは分かるまで何度も何度も説明してくれるので、基礎からしっかり学びたいという方はぜひMichealのクラスへ!

日本でお仕事をしたことがあるので日本文化に興味があります!!

DSC_2947.jpg

Ami Nagatani (Level 12-13Class)

Level 14-15のクラスに備えて、しっかり勉強したい、授業のスピードが速いクラスでビシバシ学びたいという方はAmiのクラスへ!

Amiの魅力は何といっても授業のスピードがとても速くそして毎回毎回の授業が

きちんとまとまっている所です。

一日の授業スケジュールが「Grammer」「Listening」「Vocaburaly」「Speaking」という感じでまとまっているので切り替えがしっかりできます。

授業内にVocaburaly Game やSpeaking Gameなど楽しめるActivityをたくさん

用意しています。

同時に、一日で多くの分野を学ぶので必然的に授業スピードが上がります。

集中力を持続して勉強出来る環境です。

またAmiの話す英語がとても速いのでListeningも鍛えられます。

received_1957201304519432.jpg

Catalina (Elective Class Writing)

フレンドリーな先生のもとで楽しみながら学びたいという方はCatainaのクラスへ!

私はWritingのElective ClassでCatalinaのクラスを受講していました。

CatalinaはILACの先生方の中で1,2位を争うくらいフレンドリーで本当に明るいです。留学して初めてのElective ClassがCatalinaのクラスでした。初めは緊張で

ドキドキしていましたが、Catalinaの方から気さくに話しかけてくれてクラスに

馴染むことが出来ました。また個別にWritingを添削してもらいました。

CatalinaはLevel 14-15のクラスも担当しています。毎週金曜日はPizza Partyを

開いてクラス全員で盛り上がっているそうです!

DSC_2956.jpg

Kelly Harnett (Level 14-15Class)

Kellyに会えて本当に良かったと心の底から思うくらい私はKellyが大好きです。

Level 14-15のClassはLevel 12-13のClassに比べて一気に難易度が上がります。

しかし、Kellyの授業はその難しさを感じさせないくらい、分かりやすいです。

「Grammer」「Listening」「Vocaburaly」「Speaking」など初めに基礎を、

その後応用問題を解き、説明を丁寧にしてくれます。

何故この回答が正しいのか、何故この回答が間違っているのかなど説明に重点を

置いた授業スタイルです。分からない所がないと言い切れるほど説明が本当に丁寧です。

授業はグループや2人組のパートナーで進んでいくので、一日に多くの生徒と

話し、交流を深めることが出来ます。

Kellyの最大の魅力は太陽みたいに明るく天真爛漫な性格な所です!

テストが終わった後はクラス全員でスナックパーティー、クラス写真を撮るなど

他の先生にはない明るさが私は大好きです!!

IMG_20171007_152934_299.jpg

Daria (スタッフ)

4つあるキャンパスの中でWHBというキャンパスで生徒の生活を陰から支えている

縁の下の力持ちがこのDariaです!

特に私はクラス変更の際、大変お世話になりました。

Ami,Kellyのクラスの空きが確認できないほどとても人気でしたが、Dariaのおかげでこの2人のクラスを受けることが出来ました。

また、スタッフ業務だけでなく勉強法なども教えてくれました!

IMG_20171012_182146_025.jpg

ILACにはたくさんの魅力的な授業、先生、スタッフがいらっしゃるので

ぜひ皆さんもILACに!!!

ILACについて①

October 11, 2017

こんにちは!時差ボケがまだ治っていませんが、私の通ったILACについてつづりたいと思います!

・校舎について

ILACはバンクーバーとトロントに校舎があるカナダの中でも比較的大きな語学学校です。私の通ったバンクーバー校はダウンタウンに4つのキャンパスがあり、

教室移動の際は他キャンパスに歩いていくという形です。

私が主に通学していたのはGranville St近くのHB Building, WHB Buildingの2キャンパスです。カリキュラムによってはBurrard Staion側にあるCB Building, CHB Buildingに通うこともありました。

・レベルについて

次にレベルについて説明したいと思います。

全17段階あり、2週間に一回あるテストに合格すれば次のレベルに上がることが出来る仕組みです。

私がスタートしたのはレベル10-11のクラスでした。ILACでは10-11、12-13のように2つのレベルの学生が1つのクラスで学習します。例えばレベル10から11に上がったとしてもクラスは変わりませんが、レベル11から12に上がるときは

クラス、教科書が変わります。

DSC_0055.jpg

この3冊の教科書は私が実際に使用したものです。

左からレベル10-11、12-13、14-15です。

教科書はCBとWHBで買えるので、新しいクラス初日は自分のレベルの教科書を買って教室に向かいます。私は新しい教科書をいつも買っていましたが、多くの友人たちはsecondhandのものを安く買い使っていました。また、レベルが上がれば以前使っていた教科書はいらないので他の友人に安く売ってお金を得ている

友人もいました。

・日本人アンバサダー

不安なこと疑問に思うことが留学をしているとたくさん出てきます。

質問したい、相談したいけど英語が通じない!誰に相談しよう??

どうしよう???

そのような時はCHB Buildingの日本人アンバサダー Narumiさんの所へ!

私も留学当初は何もわからない状態だったのでよくNarumiさんの所へ行き、

相談していました。留学生活、勉強の仕方、美味しいカフェ、コンパスカードの買い方など数えきれないくらいたくさん相談し、一緒に解決してくださいました!

不安でいっぱいになることもあると思いますが、溜め込まずぜひNarumiさんの所へ行ってください!

DSC_2959.JPG

世界各国から来る学生に対応するため、韓国人、中国人、ブラジル人など多くのアンバサダーが学生をしっかりバックアップしてくれているので安心して過ごすことが出来ます!

次回の記事ではより詳しくILACのことを紹介したいと思います。

また10/14(土)名古屋より、ワールド留学フェアFall2017が全国5都市で開催されます。ILACも全会場に参加しますので留学に興味のある方、どこの学校にしようか迷っている方、ぜひILACの所へ足を運んでください!!

無事帰国しました!

October 10, 2017

10/8無事日本に帰国しました!

この24週間、本当にあっという間に過ぎていき、光陰矢の如しとはまさにこのことだと実感しています。個人的に24週間は短く感じました。

最後のクラスで一緒だった友人たちと、ルームメイトのBellaが空港に駆けつけてくれてお見送りをしてくれました。

DSC_0021.jpg

前日6日は私の卒業式で、クラスメイト全員がメッセージカードをくれました!

DSC_0020.jpg

17段階あるレベルのうち、私はレベル15で卒業です。

入学当初はレベル10からスタートし約半年で5段階レベルを上げることができました。日々の積み重ねがこの結果につながったのだと思います。

DSC_2983.jpg

そしてクラスメイトと!!優しくてパワフルで毎日の授業が本当に楽しかったです。

絶対に泣かないと決めていたのですが、皆の笑顔、24週間の思い出を振り返っていたら涙が止まらなくなってしまいました。。。。。

楽しい思い出だけではありません。苦しいこと辛いこともたくさん経験しました。ですが、その時にいつもそばにいて支えてくれたのは友達でした。

世界各国から言葉、文化が違う人間が集まり、英語を通し交流を重ね

そして家族のように支え合える存在になっていく。彼らと出会え友達になれたのは運命だったのかなと思います。

Brazil出身のGiovannaが「名智の明るさが周りを惹きつけるし、周りを元気にさせるんだよ。私はあなたの性格が大好きだよ。」と言ってくれました。

私自身が気づかないうちに誰かを支える存在に成長出来たことに喜びを感じています。

語学力だけでなく、人間性も磨くことの出来た24週間でした。

留学予定の皆さん、留学を考えている皆さん、

留学は本当に楽しいです、そして同時に辛いこと苦しいこともあります。

しかし、それらの経験が絶対に今後の人生に活きると私は確信しています。

カナダで経験した全てが今の私を作ったと思います。

留学をしなければ今の私はここにはいません。

留学は夢や可能性を与え広げてくれるものであると思います。

一歩踏み出してください、その一歩が皆さんの人生を180度変えるきっかけになると私は信じています。

ICE HOCKEY!

October 04, 2017

先週の土曜日に友人のOliviaとIce Hockeyの試合を観戦しました!!

Ice Hockeyの試合観戦は私がカナダに来たら絶対にしたいことの1つだったので

夢が叶ってとても嬉しいです!

この日はVancouverを拠点にしているCanucksとEdmontonを拠点にしているEdmonton Oilersの試合でした。

会場はCanucksの本拠地RogersarenaでダウンタウンからExpo lineに乗って10分程度の所にあります。

会場に着くと大勢のカナディアンで埋めつくされていました笑

カナダの国技ということもあって、物凄い熱気を感じました。

3階部分が私たちの席でしたが、リンク全体を見渡せるとても良い席でした。

試合開始20分前に両選手たちが登場しウォーミングアップを始めました。

1506837598385.jpg

選手たちが登場するなり会場から割れんばかりの歓声が響いて正直とても驚きました笑。日本のプロ野球に近い雰囲気を感じました。

Ice Hockeyのルールを知らない方が多いと思うのでまず説明したいと思います。

試合はピリオドと呼ばれる20分の単位を計3回行い、各ピリオドの間には15分間の休憩時間が設けられていてその間に荒れたリンクを整備しています。

私が観戦した時はこの15分間はキッズチームのミニ試合のようなものにあてられていました。

氷上に一度に出ることができる選手は、各チーム6名(キーパー1人を含む)までで

選手交代は、いつ、何人行ってもかまわず、その際に審判に知らせる必要はないそうです。

これが大まかなルールです。(詳しく載せると長い文になってしまうので、このくらいにしたいと思います。)

序盤Edmonton Oilersに先にゴールを決められてしまい、Canucksサポーターの雰囲気が一瞬悪くなりましたが、何とか2点決めることができ、このままCanucksが

勝つと思った瞬間にゴールを決められて同点になってしまいました。

Edmonton Oilersの攻撃と守りの固さになかなか得点することが出来ないCanucks。しかし、最後の最後で得点を決め3-2でCanucksが勝利しました!!

勝利が決まった瞬間一斉に立ち上がって観客同士で喜びを分かち合いました。

received_206284929910600.jpg

received_206284926577267.jpg

Ice Hockeyを見るのは初めてでしたが、ハラハラドキドキが止まらないスポーツでした! 私が男性だったら絶対に挑戦したいスポーツの1つだなと試合を観戦し終わった後思いました。

試合が終わった後はCanucksチームストアでお土産を購入しました!

received_206284889910604.jpg

プロフィール

profile
本田 名智さん(22歳)
カナダ語学留学奨学生。留学することが目的ではなく、カナダではその後の人生に繋げる経験をしてきたいと思います。失敗を恐れず、日々前進し続けます。

カレンダー

最近のエントリー

ILAC, Vancouverに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP