バンクーバーでの留学生活をリアルタイムにレポート|01-honda

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ILACについて②

October 15, 2017

前回に引き続きILACについてお伝えしようと思います。

今回は皆さんが一番関心のある「授業」と「先生、スタッフ」についてです。

・授業

ILACにはMain Class, Elective ClassそしてPower Classの3つのクラスがあります。

Main Classとは月曜日から金曜日まである通常クラスのことで、Elective Classは火曜日と木曜日の午後のみ受けるクラスです。このElective Classは選択制の授業スタイルで、自分の苦手分野や伸ばしたい分野を1科目自由に選択出来ます。

私は、Writing,Daily English,Listening and Speaking,Cambridge Preparetionのクラスを順に受講していました。

もちろん、変更することも可能なので自分に合ったクラスで受けることが出来ます。

Power Classは月曜日から木曜日の午後にある授業です。私のカリキュラムには

このPower Classは含まれていなかったので詳しいことを情報をお伝えすることはできませんが、受講していた友人によると英語を話す機会が他の学生より増えるのでMain Class, Elective Classで習った言い回し、単語をすぐに実践できると話していました。

ここまでの話をまとめると、Main Class, Elective Classを受講している学生と

Main Class, Elective ClassそしてPower Classの3つを受講している学生がいます。

ILACに関心を持たれている方でPower Classを受講しようか悩んでいる方がいるかと思います。Power ClassはILACに入学してから申し込みをし受講することが

可能なので留学生活に慣れるまではMain Class, Elective Classを受講し、

その後Power Classを受講するという形でも良いと私は思います!!

留学スタイルは人によって様々なので自分に合ったスタイルを留学中見つけていくことが出来るのがILACの魅力の1つであります。

・先生、スタッフ

ILACには本当にたくさんの先生方がいらっしゃいます!

ここでは私が特にお世話になった先生方とスタッフの方をご紹介します!

Micheal Kelly (Level 10-11Class)

ILACで出会った初めての先生です。「先生が怖かったらどうしよう」「授業についていけるかな」と不安を抱えている方もいるかと思います。

そんな不安を感じさせないくらいMichealは本当に親切で基礎をしっかりかつ丁寧に教えてくれました。分からないところは分かるまで何度も何度も説明してくれるので、基礎からしっかり学びたいという方はぜひMichealのクラスへ!

日本でお仕事をしたことがあるので日本文化に興味があります!!

DSC_2947.jpg

Ami Nagatani (Level 12-13Class)

Level 14-15のクラスに備えて、しっかり勉強したい、授業のスピードが速いクラスでビシバシ学びたいという方はAmiのクラスへ!

Amiの魅力は何といっても授業のスピードがとても速くそして毎回毎回の授業が

きちんとまとまっている所です。

一日の授業スケジュールが「Grammer」「Listening」「Vocaburaly」「Speaking」という感じでまとまっているので切り替えがしっかりできます。

授業内にVocaburaly Game やSpeaking Gameなど楽しめるActivityをたくさん

用意しています。

同時に、一日で多くの分野を学ぶので必然的に授業スピードが上がります。

集中力を持続して勉強出来る環境です。

またAmiの話す英語がとても速いのでListeningも鍛えられます。

received_1957201304519432.jpg

Catalina (Elective Class Writing)

フレンドリーな先生のもとで楽しみながら学びたいという方はCatainaのクラスへ!

私はWritingのElective ClassでCatalinaのクラスを受講していました。

CatalinaはILACの先生方の中で1,2位を争うくらいフレンドリーで本当に明るいです。留学して初めてのElective ClassがCatalinaのクラスでした。初めは緊張で

ドキドキしていましたが、Catalinaの方から気さくに話しかけてくれてクラスに

馴染むことが出来ました。また個別にWritingを添削してもらいました。

CatalinaはLevel 14-15のクラスも担当しています。毎週金曜日はPizza Partyを

開いてクラス全員で盛り上がっているそうです!

DSC_2956.jpg

Kelly Harnett (Level 14-15Class)

Kellyに会えて本当に良かったと心の底から思うくらい私はKellyが大好きです。

Level 14-15のClassはLevel 12-13のClassに比べて一気に難易度が上がります。

しかし、Kellyの授業はその難しさを感じさせないくらい、分かりやすいです。

「Grammer」「Listening」「Vocaburaly」「Speaking」など初めに基礎を、

その後応用問題を解き、説明を丁寧にしてくれます。

何故この回答が正しいのか、何故この回答が間違っているのかなど説明に重点を

置いた授業スタイルです。分からない所がないと言い切れるほど説明が本当に丁寧です。

授業はグループや2人組のパートナーで進んでいくので、一日に多くの生徒と

話し、交流を深めることが出来ます。

Kellyの最大の魅力は太陽みたいに明るく天真爛漫な性格な所です!

テストが終わった後はクラス全員でスナックパーティー、クラス写真を撮るなど

他の先生にはない明るさが私は大好きです!!

IMG_20171007_152934_299.jpg

Daria (スタッフ)

4つあるキャンパスの中でWHBというキャンパスで生徒の生活を陰から支えている

縁の下の力持ちがこのDariaです!

特に私はクラス変更の際、大変お世話になりました。

Ami,Kellyのクラスの空きが確認できないほどとても人気でしたが、Dariaのおかげでこの2人のクラスを受けることが出来ました。

また、スタッフ業務だけでなく勉強法なども教えてくれました!

IMG_20171012_182146_025.jpg

ILACにはたくさんの魅力的な授業、先生、スタッフがいらっしゃるので

ぜひ皆さんもILACに!!!

ILACについて①

October 11, 2017

こんにちは!時差ボケがまだ治っていませんが、私の通ったILACについてつづりたいと思います!

・校舎について

ILACはバンクーバーとトロントに校舎があるカナダの中でも比較的大きな語学学校です。私の通ったバンクーバー校はダウンタウンに4つのキャンパスがあり、

教室移動の際は他キャンパスに歩いていくという形です。

私が主に通学していたのはGranville St近くのHB Building, WHB Buildingの2キャンパスです。カリキュラムによってはBurrard Staion側にあるCB Building, CHB Buildingに通うこともありました。

・レベルについて

次にレベルについて説明したいと思います。

全17段階あり、2週間に一回あるテストに合格すれば次のレベルに上がることが出来る仕組みです。

私がスタートしたのはレベル10-11のクラスでした。ILACでは10-11、12-13のように2つのレベルの学生が1つのクラスで学習します。例えばレベル10から11に上がったとしてもクラスは変わりませんが、レベル11から12に上がるときは

クラス、教科書が変わります。

DSC_0055.jpg

この3冊の教科書は私が実際に使用したものです。

左からレベル10-11、12-13、14-15です。

教科書はCBとWHBで買えるので、新しいクラス初日は自分のレベルの教科書を買って教室に向かいます。私は新しい教科書をいつも買っていましたが、多くの友人たちはsecondhandのものを安く買い使っていました。また、レベルが上がれば以前使っていた教科書はいらないので他の友人に安く売ってお金を得ている

友人もいました。

・日本人アンバサダー

不安なこと疑問に思うことが留学をしているとたくさん出てきます。

質問したい、相談したいけど英語が通じない!誰に相談しよう??

どうしよう???

そのような時はCHB Buildingの日本人アンバサダー Narumiさんの所へ!

私も留学当初は何もわからない状態だったのでよくNarumiさんの所へ行き、

相談していました。留学生活、勉強の仕方、美味しいカフェ、コンパスカードの買い方など数えきれないくらいたくさん相談し、一緒に解決してくださいました!

不安でいっぱいになることもあると思いますが、溜め込まずぜひNarumiさんの所へ行ってください!

DSC_2959.JPG

世界各国から来る学生に対応するため、韓国人、中国人、ブラジル人など多くのアンバサダーが学生をしっかりバックアップしてくれているので安心して過ごすことが出来ます!

次回の記事ではより詳しくILACのことを紹介したいと思います。

また10/14(土)名古屋より、ワールド留学フェアFall2017が全国5都市で開催されます。ILACも全会場に参加しますので留学に興味のある方、どこの学校にしようか迷っている方、ぜひILACの所へ足を運んでください!!

無事帰国しました!

October 10, 2017

10/8無事日本に帰国しました!

この24週間、本当にあっという間に過ぎていき、光陰矢の如しとはまさにこのことだと実感しています。個人的に24週間は短く感じました。

最後のクラスで一緒だった友人たちと、ルームメイトのBellaが空港に駆けつけてくれてお見送りをしてくれました。

DSC_0021.jpg

前日6日は私の卒業式で、クラスメイト全員がメッセージカードをくれました!

DSC_0020.jpg

17段階あるレベルのうち、私はレベル15で卒業です。

入学当初はレベル10からスタートし約半年で5段階レベルを上げることができました。日々の積み重ねがこの結果につながったのだと思います。

DSC_2983.jpg

そしてクラスメイトと!!優しくてパワフルで毎日の授業が本当に楽しかったです。

絶対に泣かないと決めていたのですが、皆の笑顔、24週間の思い出を振り返っていたら涙が止まらなくなってしまいました。。。。。

楽しい思い出だけではありません。苦しいこと辛いこともたくさん経験しました。ですが、その時にいつもそばにいて支えてくれたのは友達でした。

世界各国から言葉、文化が違う人間が集まり、英語を通し交流を重ね

そして家族のように支え合える存在になっていく。彼らと出会え友達になれたのは運命だったのかなと思います。

Brazil出身のGiovannaが「名智の明るさが周りを惹きつけるし、周りを元気にさせるんだよ。私はあなたの性格が大好きだよ。」と言ってくれました。

私自身が気づかないうちに誰かを支える存在に成長出来たことに喜びを感じています。

語学力だけでなく、人間性も磨くことの出来た24週間でした。

留学予定の皆さん、留学を考えている皆さん、

留学は本当に楽しいです、そして同時に辛いこと苦しいこともあります。

しかし、それらの経験が絶対に今後の人生に活きると私は確信しています。

カナダで経験した全てが今の私を作ったと思います。

留学をしなければ今の私はここにはいません。

留学は夢や可能性を与え広げてくれるものであると思います。

一歩踏み出してください、その一歩が皆さんの人生を180度変えるきっかけになると私は信じています。

ICE HOCKEY!

October 04, 2017

先週の土曜日に友人のOliviaとIce Hockeyの試合を観戦しました!!

Ice Hockeyの試合観戦は私がカナダに来たら絶対にしたいことの1つだったので

夢が叶ってとても嬉しいです!

この日はVancouverを拠点にしているCanucksとEdmontonを拠点にしているEdmonton Oilersの試合でした。

会場はCanucksの本拠地RogersarenaでダウンタウンからExpo lineに乗って10分程度の所にあります。

会場に着くと大勢のカナディアンで埋めつくされていました笑

カナダの国技ということもあって、物凄い熱気を感じました。

3階部分が私たちの席でしたが、リンク全体を見渡せるとても良い席でした。

試合開始20分前に両選手たちが登場しウォーミングアップを始めました。

1506837598385.jpg

選手たちが登場するなり会場から割れんばかりの歓声が響いて正直とても驚きました笑。日本のプロ野球に近い雰囲気を感じました。

Ice Hockeyのルールを知らない方が多いと思うのでまず説明したいと思います。

試合はピリオドと呼ばれる20分の単位を計3回行い、各ピリオドの間には15分間の休憩時間が設けられていてその間に荒れたリンクを整備しています。

私が観戦した時はこの15分間はキッズチームのミニ試合のようなものにあてられていました。

氷上に一度に出ることができる選手は、各チーム6名(キーパー1人を含む)までで

選手交代は、いつ、何人行ってもかまわず、その際に審判に知らせる必要はないそうです。

これが大まかなルールです。(詳しく載せると長い文になってしまうので、このくらいにしたいと思います。)

序盤Edmonton Oilersに先にゴールを決められてしまい、Canucksサポーターの雰囲気が一瞬悪くなりましたが、何とか2点決めることができ、このままCanucksが

勝つと思った瞬間にゴールを決められて同点になってしまいました。

Edmonton Oilersの攻撃と守りの固さになかなか得点することが出来ないCanucks。しかし、最後の最後で得点を決め3-2でCanucksが勝利しました!!

勝利が決まった瞬間一斉に立ち上がって観客同士で喜びを分かち合いました。

received_206284929910600.jpg

received_206284926577267.jpg

Ice Hockeyを見るのは初めてでしたが、ハラハラドキドキが止まらないスポーツでした! 私が男性だったら絶対に挑戦したいスポーツの1つだなと試合を観戦し終わった後思いました。

試合が終わった後はCanucksチームストアでお土産を購入しました!

received_206284889910604.jpg

涙涙の卒業式

September 30, 2017

この2週間、大好きな友人たちが次々と卒業していきました。

1506193705707.jpg

私のクラスでは生徒が卒業する時は必ずサングラスや帽子をして写真を撮るというのが伝統で、この日も皆で被り物をして写真を撮りました!

この他にもKellyのクラスだけの卒業式の伝統があるのでまた次回の記事に載せたいと思います。

1505521653946.jpg

真ん中に写っている日本人のたくやはメインクラスとエレクティブクラスが

同じでした。エレクティブクラスの教室移動はいつも一緒で、話しかけやすい雰囲気と誰とでもすぐに打ち解けられる存在でした。

1506123842488.jpg

Brazil出身のPedroはON OFFの切り替えをしっかり守っていて、そしてとても明るい学生でした。

1506127919629.jpg

前列左と中央にいるのが日本人学生のさとしとAe lin。

クラスのアクティビティでは彼らと同じチームになるとお腹が痛くなるくらい

笑いが絶えませんでした。

IMG_20170924_230201_948.jpg

Ae linは私がこのクラスに来た時に初めて仲良くなった学生の一人でした。

私が緊張した様子でクラスに入ってきたのを感じて積極的に話しかけてくれました!Ae linのおかげで今のクラスにすぐに馴染むことができ、友人もたくさんできました。Ae linありがとう!!

私の留学生活も残り1週間となりました。

光陰矢の如しとはまさにこういうことだと感じています。

悔いの残らないよう1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!

COLOR RUN!!

September 30, 2017

先週の土曜日に人生初となるColor Runに挑戦しました!!

オンラインでチケットを購入する仕組みで約30ドルほどでした。

50ドルくらいかなと思っていたので30ドルは安いなと思いました。

日本だとより高いので留学される方はぜひカナダでColor Runを楽しんでください!

距離はおよそ5キロ程で走るもよし歩くもよしなので私と友人のAe linとRachelの3人でほぼ歩いて5キロを制覇しました。

IMG_20170924_110428_855.jpg

写真左に写っているのがAe linです。メキシコで生まれた韓国人の彼女はなんと

現役の医師です!!様々なバックグラウンドを持つ人たちと友達になれるのが

留学の醍醐味だなと感じています。

受付の際に渡されるカラーパウダーをお互いに掛け合いながらAM9:00にスタートしました。

途中写真を撮ったり、パウダーを掛け合ったりして約1時間でゴールにたどり着きました!

received_1519415924768155.jpg

IMG_20170924_110428_854.jpg

イタズラが好きなAe linに後ろからピンクのパウダーを思いっ切りかけられて

こんな髪色になりました笑

もちろんその後すぐ、ブルーのパウダーで反撃しました笑

IMG_20170924_105745_528.jpg

顔がブルーで髪の毛がピンクの化け物みたいになってしまいましたが

とても楽しかったです!

IMG_20170924_230201_947.jpg

Color Runを終えた後は、Ae linのFarewell Partyを兼ねてクラスの友人たちと

Brazilian restaurantに行きました。

このBrazilian restaurantはAe linが帰るまでに絶対行きたいお店の1つらしく、

どの料理もとても美味しかったです!!

Color RunにBrazilian restaurantと楽しいことはあっという間に過ぎてしまうなと

しみじみと感じます。

Vancouver Aquatic Centre

September 29, 2017

この日はGranville Island 近くにあるVancouver Aquatic Centre に

Brazil出身のGiovannaと泳ぎに行きました!

スポーツが大好きということで意気投合し、クラスですぐに仲良くなることが出来ました。トライアスロンBrazil大会で表彰台に立った経験を持ち、大学は日本でいう国立大学の薬学部に通っているという才色兼備な彼女!今のクラスで一番の仲良しです!

Vancouver Aquatic Centreはサンセットビーチの近くに位置する施設です。

50メートルのレーンにダイビング用のタワー、サウナ、トレーニング施設を完備していて15歳以上は6ドルでこれらの施設を利用できます。

また無料のスイミングクラブのレッスンも開かれており、この日はエアロビクスのレッスンが行われていました。

この日は土曜日だったので人で一杯かな?と思っていましたが、全く利用者がいなく私とGiovannaでほぼ貸し切り状態でした笑

1505597002476.jpg

1505596999988.jpg

私の誕生日が近いということクラスの友人から聞いたらしく、Brazilの国旗が入ったスイムキャップを誕生日プレゼントとして持ってきてくれました!

お昼ご飯はBrazilの定番料理、ポンデケージョとコンシーニャを食べました。

1505597001499.jpg

1505597000807.jpg

1枚目がポンデケージョ、2枚目がコンシーニャです。

どちらもとても美味しくまた食べに行きたいなと思いました!

Happy Birthday!!

September 29, 2017

9月15日金曜日はメインクラスの先生、Kellyの誕生日でした!

kellyはILACの中でも1,2位を争うくらい人気のある先生で、私自身このクラスを

受けるために2週間リクエストを出し続けてやっと授業を受けることが出来ました。

授業の様子やILACに関することは次回の記事に載せたいと思います。

毎日パワフルな授業をし生徒を引っ張っていってくれるKellyに感謝の気持ちを表したいと1週間前から密かにBirthday Partyの準備を進めていました。

私はBirthday Cardの作成担当、クラスの盛り上げ役のKarinaはBurazilの伝統的なケーキを作り当日持ってきました。

他の先生方にも協力してもらい、当日お昼休みの時間帯を使ってクラスのデコレーションをし、Happy Birthday to youの歌を練習し、今か今かとKellyの帰りを

待っていました。

が、しかし、なかなかKellyが帰ってこなかったので、最終的に自分たちでKellyを呼びに行きました笑

ドアが開いた瞬間、クラス全員で一斉に笛を吹き、大声でHappy Birthday to youの歌を歌いお祝いしました。

Kellyの感動した様子、幸せそうな笑顔を見て、このクラスの一員になれて

良かったと心の底から思いました。

写真は大好きなKellyと!

2枚目の写真は私が作ったBirthday Cardです!

クラス全員にKellyへのコメントを書いてもらい、貼り付けました!!

1505538423508.jpg 1505538423918.jpg

Joffre Lake

September 18, 2017

少し前の話になってしまいますが、9月2日に友人4人とJoffre Lakeに日帰り旅行してきました!

ダウンタウンから車で3時間ほどの所で、Whistlerの近くです。

当初、ルームメイトのBellaとツアーで行く予定でしたが、レンタカーを借りて行く方が断然お得!という結論に

たどり着き、免許保持者のBellaの友人と私の友人の計4人で旅行してきました!!

ツアーで行くと一人50ドルかかりますが、車だとガソリン代+スナック代で一人15ドルでした!

Bellaの友人に感謝です(〃艸〃)

ちなみに運転担当のIreneとはこの日初めて会いました!前回の記事でも書きましたが、友人の友人という形で

交流の幅を広げていくことが大切だと思います。また私の友人Rachelもこの日までBella、Ireneとは面識がなく

旅行当日に知り合いました。

1504483035254.jpg

Joffre Lakes Provincial ParkにはLower Joffer Lake, Middle Joffre Lakes, Upper Joffre Lakesの3つの湖があり、

ハイキングをしながら湖と景色を楽しめるという最高の観光スポットです。駐車場から歩いて5分程度の所に

最初の目的地Lower Joffer Lakeがあります。途中に分岐点がなく迷う心配はありません。

IMG_20170904_200818_096.jpg

Lower Joffer Lakeから約4キロほどの所にMiddle Joffre Lakesがあります。

ですが、この4キロがとてつもなくきついです。急な上り坂や大小さまざまな石の上を歩き続けて1時間ほどで

着きます。はるか遠くに見えていた氷河がだいぶ近くに!

IMG_20170904_200818_097.jpg

Middle Joffre LakesからUpper Joffre Lakesまでは約1キロ。遠くから氷河から流れ落ちる水の音が聞こえてきます。

そしてついにUpper Joffre Lakesに到着!

表現しきれない美しさです。高低差のあるハイキングトレイルですが、その疲れを忘れてしまうくらいの絶景です!

水に触れてみましたが、こちらも表現しきれない冷たさです笑 中には水着を持ってきて泳いでいる人もいましたが

私は絶対に出来ないと思いました。

IMG_20170904_201253_276.jpg 1504424267308.jpg

友達GETだぜ!!

September 04, 2017

皆さんこんにちは!本田です。

こちらは気温27℃でじりじりとした暑さです。アイスを食べながらブログを書いております。

早速ですが、私が実践した友達作りの方法をお伝えしたいと思います。

1. 積極的に話しかける。

話しかけられるのを待ってはいませんか?相手から話しかけられるのを待つのではなく、自分から話しかけてみてください。

以前友人が「昨日食事会に行ったんだけど、誰も私に話しかけてくれなかった。彼らシャイなんだと思う。」と言っていました。話を詳しく聞くとその友人は話しかけられるのをずっと待っていたそうです。

日本の察する文化はこちらにはありません。友人は「彼らはシャイだ」と言っていましたが、

相手からすると「日本人はシャイで何も言わない」と思われています。

誰かが何かをしてくれる!と期待したり、待っていたり、言い訳をするのではなく、

目が合ったらHi!How are you?と話しかけてみてください!必ず答えてくれます!

私がILACに来た当初、クラスや英語レベル問わず目が合ったら自分から近寄って話していました。

そうすることで新しいクラスに変わった時も、すぐクラスに慣れることが出来ましたし、新しい友人も

すぐ出来ました。

2. 共通の話題、趣味を見つけtryする。

友人が出来ても、共通の話題や趣味がなければ話が弾まないと思います。

そこで私が実践していたのが、友人の興味関心があるものを実際に私もやってみるということです。

スイーツが大好きな友人とスイーツ巡りをしたり、絶叫マシーンが大好きな友人と遊園地に行ったり、

映画鑑賞が大好きな友人と毎週映画を観に行ったりと、その友人を深く知るためにも私自身が興味がないものでも

まずは一度tryしていました。そうすることで友人と一緒に時間を過ごすので英語を話す機会が増え、結果的に自分の力になったと思います。私はこの方法でスケートボードとハイキングが新たな趣味になりましたし、たくさんの友人を作ることが出来ました。

3. 英語以外の言語を話す。

共通の話題、趣味が見つからない!、話しかけても素っ気ない態度をされるなんてことも多々あります。

そんな時は、その人の母国語で話しかけてみるのはどうでしょうか?

私も何度話しかけても素っ気ない態度をされたり、なかなか話が弾まないことがありました。

そこでその人の母国語で「おはよう」と話しかけてみると、「何で知っているの?どこで習ったの?発音が変だから今度教えるよ。」と話が弾み一気に距離が縮まりました。また嬉しいことに次の日、日本語で「おはよう。さようなら」と向こうから話しかけてくれました。

2と3に共通することですが、異なる趣味、異なる国に興味を持ち調べることで相手のことを

深く知るきっかけになると思います。

どうしたら仲良くなれるのか?の考えて、実践することが大切であると感じた出来事でした。

4. 複数人で遊ぶ。

共通の友人を介して交流の輪を広げることが出来ます。私が友人とどこか遊びに行く時、必ず伝えるのが

「他の友人にも声をかけて!私も声をかけてみるから!」です。友人とそのルームメイトと一緒に遊んだり、違うクラスの人と一緒に遊んだりと少数で遊ぶよりも複数で遊んだほうが楽しいですし

知り合うきっかけにもなると思います。遊ぶ時、もちろん初めまして!の方もいます。しかし、初めましての方とでも

積極的に話すことで、新しいクラスに変わった時も他の生徒とすぐに打ち解けられますし、共通の友人を見つけることもできます。

5.積極的に遊びに行く予定を立て友人を誘う。

1.にも記述しましたが、誰かが何かをしてくれる!と期待したり、待つのは時間の無駄であると思います。

自分から「○○に行こう!土日空いてる?何時だったら都合がいい?」と聞くのが大切です。

もちろん時間が合わず断られる時もあります。それでもめげずに聞き続けてください。

頑張って予定を立て、そして当日友人と遊んでいる時、心の底から楽しい!と感じることが出来るはずです!

多くの友人に自分から訊ねることで、逆に友人から遊びに誘われることも増えます。

自分から誘って初めて友人と遊んだ時、初めて友人から誘われて遊んだ時のことは今でも忘れられないですし、

本当に嬉しかったです。

6. 日本人の友人を作る。

「日本人同士で行動していたら英語力が伸びない」と言って日本人の友人を作りたがらない人がいると思います。

確かに日本人学生と会って日本語を話していたら伸びないのは当たり前だと思います。

しかし、日本人とも英語で話すことでお互いから学びあうことが出来ると私は思います。

英語でメールを送り、学校でも英語で話し、どこか一緒に行くときも英語で話してと、私は多くの表現や言い回しを

日本人の友人から学ぶことが出来ました。

また、日本人の友人が誘ってくれた食事会に参加し、そこで友人の輪を広げることが出来ました。

その時誘ってくれた友人には本当に感謝していますし、お互いに助け合える存在になっています。

日本人だからといって敬遠したり、関係を断つのではなく、お互いに学びあい、支え合う関係を築くことが

重要であると感じます。

7. 笑顔で過ごす。

たくさんの情報や話題、興味関心があっても、笑顔がなければ周りに人は寄ってこないと思います。

ある日本人の友人が「日本にいた時は、笑顔がなくなかなか友人が出来なかった。でもカナダに来てそんな自分を

変えたい!と思って毎日どんな時も笑顔でいるようにしたら、信じられないくらいたくさん友人が出来た。」

と話していました。

笑う門には福来るという諺もあるように、常に笑顔でいる人には福が必ず来ます!

この7つが私が実践している友達作りの方法です。英語がうまく話せないから輪に入れない、話しかけられない、失敗したら恥ずかしいという方もいるかと思います。

自分の気持ちを伝えようとする意志があれば絶対に相手に届きます。また失敗をしても誰も笑いませんし、恥ずかしがることはありません。私たちはlearnerであり、学ぶためにここにいます。

恐れることは何もありません!挑戦し続けてください!

COOL JAPAN!!

August 28, 2017

COOL JAPANを感じた出来事がありました。

Metro town という大型ショッピングモールに本を買いに行った時のことです。

普段から読書をする人間なので、この日も本屋に行き、新しく出版された本や雑誌を見ていました。

しかしこの日だけ無性に日本のアニメや漫画が読みたい!と感じ、日本コーナーの所まで行ってみることに。。。

すると。。。。

1503860473368.jpg

1503860477977.jpg

たくさんの日本のアニメの本や漫画が売られていました!(しかし、とても高いです。。。)

写真2枚添付していますが、これらの写真に収まりきらないくらいたくさんの本がありました。

また、老若男女問わず、幅広い年代の方々で賑わっていました!!日本のアニメ漫画文化が海を越え、バンクーバーで根付いて人気を博していることに、一人の日本人としてとても誇りに思いました。

語学学校でも多くの学生が日本の文化、特にアニメ漫画に興味を持っています!

これから留学を予定している皆さん!友達ができるか、クラスに馴染めるか不安に思う方もいるかと思います。

私もその一人でした。

しかし、日本のアニメ漫画を通じて私はたくさんの友達をカナダで作ることが出来ました!

話題が見つからなかったり、会話が途切れてしまった時、アニメ漫画の話をすることをお勧めします。

特に「NARUTO-ナルト-」が大好きな学生が多いです。

正直なところ、私は「NARUTO-ナルト-」よりも「BLEACH」という漫画の方が好きなので、ナルトの話もしつつBLEACHの話もしていました!

話が変わりますが、よく友達に「何でそんなにたくさんの友達がいるの?どこで出会ったの?どうやって仲良くなれたの?」と質問されることがよくあります笑

これから留学を予定している方にとって「友達作り」は大きな問題だと思います。

次回のブログでは私が実践した友達作りの方法をお伝えしたいと思います!

少しでも皆さんの不安が解消できるように私も全力で頑張ります!

引っ越しました!

August 21, 2017

8/13にホームステイ先を離れ、現在Townhouseに住んでいます。

ダウンタウンからExpo Line で15分ほどのJoyce-Collingwood Stationが最寄りの駅で、そこから徒歩5分ほどの所です。

部屋は少し狭いですが、快適な環境で毎日を過ごすことが出来ています。(家賃がビックリするくらい安くて正直この値段で良いのかなと思う時があります笑)

1503257653948.jpg

何故、掛布団がこの柄なのか??私にもわかりません笑

TownhouseとはApartmentとは違い、一戸建ての家を4~5人で共有して暮らします。ちなみに私は一階に住んでいます。

Apartmentは高層ビルの一室に部屋がいくつもあって3~5人くらいで暮らすものです。

私も当初はダウンタウンのApartmentに住みたかったのですが、家賃の高さに驚いて諦めました。。。

私のルームメイトは全員台湾人で、とても気さくで話しててとても楽しいです!(オーナーも台湾人の方です)

ルームメイトの一人が私の友人で、その子がこの部屋を紹介してくれました!

写真右が部屋を紹介してくれたBellaです。

1503257705953.jpg

カナダで出来た友人は私の宝です。日本にいる家族、友人にすぐに助けを求められないからこそ

辛いときに支えて助けてくれた友人、先生は私の一生の宝です。写真に写っている友人以外にも多くの友人が

私の部屋探しを手伝ってくれました。本当にありがとう!みんな大好きだよ!

話が変わってしまいますが、クラスの友人とWhite Boat Partyに行きました!

1503257768158.jpg

手前からブラジル出身Leonardo, Gustavo 韓国出身Emilyです!

白の服装で参加するのが決まりで私もEmilyとZARAに買いに行きました!

Stadium-Chinatown Station近くの港から乗船しEnglish Bay Beachの方面に向かい、戻ってくるというコースです。

踊って飲んで大声で歌ってとても楽しかったです!

クラス最終日

August 13, 2017

6/11金曜日は1か月のタームの最終日で、来週から大好きなクラスとクラスメイトと別々のクラスで授業を受けると

思うと少し寂しい気持ちになります。

またこの日は多くのクラスメイトが卒業したので彼らに会えなくなると考えると涙が止まりません。。。

ですが、泣いてばかりもいられません!クラスが最後ということで、先生を含めてクラス全員でピクニックをしました!

特大ピザを5枚、フリスビー、ボールを買い、いざSunset Beachへ!!

カナダに来て初めて食べるピザでした!とても美味しかったです!

全員でピザを食べた後は、汗びっしょりになるくらいフリスビーをやりました。

1502605532385.jpg1502605541528.jpg

1502605555918.jpg

水曜日に受けたテストにPassすることが出来たので、来週からlevel 14-15のクラスで授業を受けます。

level 12-13のクラスに比べて難易度一気に上がると先生から説明を受けたので、少し不安な部分もありますが、

負けずに頑張りたいと思います!

Rockies Mountains!8/4~8/7

August 13, 2017

カナダに来たのにロッキーに行かないなんてありえない!絶対行くべき!と友人に言われ、

Discover Canada Tours主催の3泊4日Rockies Kicking Tourに参加してきました。

4日間かけてロッキーの観光名所を巡るツアーで、アクティビティを自由に選択できるのが魅力の一つだと思います。

1日目はSpahats FallsとThe Bear River Safariに行きました。

1502599227484.jpg1502599240688.jpg

1502599234869.jpg

1枚目の写真がSpahats Falls、2枚目、3枚目の写真がThe Bear River Safariです。

私はThe Bear River Safariのアクティビティには参加していないのですが、参加した友人に尋ねたところ

野生の熊を見ることが出来るそうです!(参加すれば良かった!少し後悔しています。。。)

ホテルはどんな感じなの?と気になる方もいらっしゃると思います。

1日目と2,3日目は別のホテルに宿泊しました。1つのベッドを2人でシェアする形なので、同じ部屋になった人たちと

打ち解けられ、友人になれるとても良い機会であると思います。

1502600757261.jpg 

同室になったブラジル人のIsabelaです。このように違う学校に通っている生徒とも旅行をきっかけに仲良くなれるのです。

2日目の朝はMt.Robsonを眺めながら朝食を摂り、Jasper、Icefield parkway、Bow Lake & Peyto Lakeを観光しました。

こんな絶景を見ながら朝食を摂る機会なんて滅多に訪れないと感じるくらいMt.robsonは素晴らしかったです。

1502601517927.jpg

朝食後はJasperへ。

1502601695450.jpg

お土産屋さんがたくさんあったのでどのお店にしようか悩んでいたら時間が無くなり結局買えませんでした。。

Icefield parkwayは私がこのツアーの中で最も楽しみにしていたアクティビティです!!

専用の車に乗り、いざGlacierへ! 想像以上寒かったです。。でも最高の景色でした!!

1502602125865.jpg1502602399468.jpg

Bow Lake & Peyto Lakeは青さと透明度が高い湖であると思います。

Bow Lake

1502602512921.jpg  

Peyto Lake

1502602514835.jpg

3日目は Moraine Lake Emerald Lake Lake Louise Banff Sulphur Mountain Gondola順で回りました。

Moraine Lake

1502603383806.jpg

1時間カヤックが楽しめます!

Emerald Lake

1502603389396.jpg

透き通るような青さが有名な湖です。一番好きな湖です。

Lake Louise

1502603391049.jpg

観光客がたくさんいたので湖全体を撮ることが出来ませんでした。。。

この日は少し水が濁っているように感じました。

Sulphur Mountain Gondola

1502604057880.jpg

4人乗りのゴンドラに乗り頂上へ。ロッキーを一望できるはずでしたが、現在大問題になっている山火事の影響で

あまり良く見ることが出来ませんでした。。。。

1502603396563.jpg

かすかに山脈が見えるような気がします笑

Banff観光もしたかったのですが時間の都合で出来ませんでした。。。

写真も撮れていません。。。すいません。。。

最終日4日目はアイスを食べました!

1502604657711.jpg1502604675109.jpg

お店の裏が牧場なので新鮮な牛乳で作ったバニラアイスは格別でした!

友人はラズベリーチーズアイスを食べていましたが、そのアイスもおいしそうでした。

あっという間に4日間が過ぎてしまい、正直もっと長くいたいなと思ってしまいました。

そう思うくらいロッキーは本当に素晴らしく、自然豊かなところでした!機会があればもう一度行きたいです!

夏だ!プールだ!ハイキングだ!

July 27, 2017

少し前の話になってしまいますが、先週の水曜日にMain classの友人とKitsilano Poolに放課後泳ぎに行きました!

ダウンタウンからNo2のバスに乗って20分ほどの距離にあるプールです。すぐ近くにはKitsilano Beachがあり

海を眺めながらプールを楽しめる最高の場所です。

18歳以上は6.5ドルで1日中楽しめます。

私の周りにはアクティブな友達がとても多く、この日はメドレーリレーをしたりお互いに泳ぎ方を教えあったりと

部活動のような時間を過ごしました。

1501130902826.jpg

皆、気合を入れてメイクばっちり決めてプールに行きましたが、数分で全部落ちました。。。

写真はメイクが落ちる前に撮りました!

23日㈰はNorth VancouverにあるGrouse Mountainに友人とハイキングに行きました。

ダウンタウンからSea Bus、No236のバスを乗りつぎ45分ほどで着きます。

「とにかく水を多めに持っていった方がいい、本当に大変だから!」と台湾人の友人の助言を聞き

1.5リットルの水とクッキーをバッグに詰め、いざハイキング開始!

しかし想像以上の急斜面の連続で本当に大変でした。。。。

崖のような道を手を使って登る状態で、正直とても辛かったです。

1501133893354.jpg

通常休憩を挟んで3時間ほどで頂上に到達するのですが、私たちは休憩を挟みながら1時間30分で登頂に成功しました!

持参した水とクッキーは休憩の際にすべて消費しました。

Grouse Mountainに行く方はスポーツシューズ、着替え、水を多めに持っていかれた方がいいです!

お風呂上がりのように汗びっしょりになります。

頂上に到達したとき、達成感でいっぱいになりました!頂上からはダウンタウンを一望出来て

疲れが吹き飛びました!

1501134003789.jpg

1501133895070.jpg

1501133896573.jpg

ハイキングが新たな趣味になりそうです。

7/15-16

July 17, 2017

15日は3度目のDeep Coveに、16日はVancouver Aquariumに行き休日を満喫しました!

1500269748204.jpg1500269916903.jpg

写真左のCarolinaはハイキングやランニングが大好きで週末はほぼどこかの山や公園に行っている

とてもアクティブな子です。そんな彼女に誘われて友人と3回目のDeep Cove ハイキングに挑戦しましたが

暑さと寝不足のせいか少し疲れてしまいました。ですが、そんな疲れを吹き飛ばすくらい頂上からの景色は最高です!

Vancouverに来ましたらぜひDeep Coveに足を運んでください!

1500269739476.jpg

写真左の韓国出身のRachelは日本で2年、韓国で5年働き、現在カナダに留学している方です。

「留学するのに経験、年齢は関係ない。自分が何がしたいかが大事だと思う。」と彼女は語っていました。

ILACには休学して半年や1年間留学している大学生がいますが、大学を卒業してから留学している人、社会人として

働いてから留学している人、英語力を高めるために留学している教師の方など、様々なバックグラウンド・夢を持った

生徒がたくさんいます。

留学に対して不安や恐怖を感じている方もいると思います。

しかし一歩踏み出すことで世界が180度変わります。素晴らしい仲間や先生に巡り合えたことで私の世界が本当に

変わりました。カナダでのすべての経験が今後の私を支えてくれると信じています。

自分に限界を作らず、挑戦してください! 

16日はベルギー出身のAmataとVancouver Aquariumに行きました!

1500269531032.jpg1500269615430.jpg

国際経済学を専攻している努力家な彼女。私も彼女を見習って今まで以上に頑張りたいと思います。

前回のFinal Examをpassすることが出来たので、明日からlevel 13のクラスでの授業です!

Extreme air park

July 10, 2017

友達とRichmondにあるExtreme air parkに行ってきました!

ダウンタウンから電車とバスを乗り継いで1時間ほどの場所にあります。

施設の中全体がトランポリンになっており、飛び跳ねながらバスケットボールをしたり、ただひたすらにジャンプ

していたりと遊び方はいろいろあります。

私たちは1時間19ドルのコースを選びましたが、1時間でも十分楽しめました!へとへとです!

また飛び跳ねるだけでも体に負荷がかかるので運動不足の方にはお勧めのエクササイズです!

中には2時間を選択している人や時間制限なしの人もいました。

さらに火曜日は16ドルで時間制限で遊び放題とスタッフが教えてくれたので学校帰りに友達とまた来たいねと

話していました。

日曜日ということもあり、家族連れで遊びに来ている人が多かったです。

1499662074320.jpg1499662222092.jpg

予定では4人で行くことになっていましたが1人体調を崩してしまい、3人で行くことになりました。

昼間は真夏のように暑いですが夜は比較的涼しく時には急激に冷え込むこともあるので

体調管理は必須です!

Play Land!7/8

July 09, 2017

学校が終わった後に友達とBurnabyにあるPlay Landに遊びに行ってきました!

入り口でチケットを買うよりもネットで買う方が$3安くなるので友達と試行錯誤しながら

ネットで購入しました。何事もまずは挑戦してそこから学ぶことが重要であると日々感じています。

園内は絶叫系コースターから多くの出店もあり多くの人で賑わっていました。

1499536899109.jpg1499536904716.jpg

小さめなテーマパークであり、尚且つ平日だったこともありほとんど並ばず全部のアトラクションに乗ることが

出来ました。2:00から遊び始めましたが4:30には全ての乗り終えました((´∀`))

この日は気温28度でとても暑かったのですが、思いっきり楽しむことができ、大満足です!

ちなみにこのPlay Landは私の家からバスで2駅の場所にあるので学校帰りにまた遊びに来れるなと思いました。

1499536909454.jpg

Canada Day 150th!

July 04, 2017

7月1日はカナダの建国記念日で今年は150周年ということもあり

ダウンタウンは多くの観光客と地元の方々で賑わっていました。

この日私は韓国人の友達SoyeonとNorth Vancouver にあるDeep Coveにカヤックをしに行きました。

彼女は元クラスメイトで今は違うクラスで授業を受けていますが、定期的に連絡を取り合って

どこかに遊びに行く仲の良い友人です!

1499037794174.jpg

Deep CoveにはBaden Powell Trailと呼ばれるハイキングコースがあり、海を一望できる大岩を目指して進むコースです。

1496632177070.jpg

写真は6月に行ったときに撮影したものです。

そして今回、カヤックに挑戦しました!

カヤックの前後に乗り、後ろの人がペダルを踏んで操縦するというものでした。

初めてのカヤックでしたがとても楽しかったです!

1499122672624.jpg1499123711544.jpg

現地に行ってから予約をすることができますが、定員が決まっているので

事前に予約をしていった方が良いと思います。

そして夜は待ちに待ったCanada Dayの花火を見てきました!

Deep CoveからダウンタウンにあるCanada Placeに向かいましたが、すでにたくさんの人でいっぱいでした。

1499124840331.jpg

10時30分ちょうどに花火が始まり、あたりは歓声と拍手で包まれていました。

1499124844425.jpg

1499125243690.jpg

下の写真はハート形の花火です!

Stanley Park Cycling 6/29

July 03, 2017

この日は友達とStanley ParkにCyclingをしに行きました!

Stanley Parkは一周約10キロある大きな公園で、中にはレストランやVancouver Aquariumなどがあり

平日土日問わず日々賑わっている場所です。

敷地内は自転車用と歩行者用のレーンが分かれていて、自転車は常に左側のレーンを走ることに

なっています。

誤って逆のレーンを走ると歩行者とぶつかってしまうので注意が必要です。

前日28日はテストがあり、皆ストレスを発散するかのように物凄いスピードで

走っていました。まさに体育会系の部活のようでした!

休憩を入れずに約1時間くらいで一周しました。

2時間で約14ドルでレンタル出来たので個人的には安く感じました。

ですが土日は多くの観光客が自転車をレンタルするので早めに予約をする必要があります。

この日はとても天気が良く絶好のCycling日和でした!

左からスイス人のLeonor イタリア人のCarolina トルコ人のBerrakです!

バンクーバーに来た当初はアジア系の友達が多かったのですが、現在はその国以外の友達の人数が

増えてきました。

私を含めて4人とも異なるクラスで授業を受けていますが、言い回しや単語を互いに学び、吸収することが

出来ます。

Berrakとはこの日初めて出会いましたが、すぐに意気投合して次の週末に2人で

ハイキングに行く約束をしました!

友達が増えていくことに日々喜びを感じています!

1499068006453.jpg

1499068555998.jpg

6/18 Whistler

July 03, 2017

6/18 学校のアクティビティでWhistlerに行ってきました。

昨日から体調が悪く、この日は熱が38度ありましたが、人生で初めての「挑戦」をしました。

それはというと、、、、、、

1497844090862.jpg

バンジージャンプに挑戦してきました!

高さ50メートルのところから飛びましたが、景色ってこんなに早く変わるのかと思うくらい

物凄い速さでした。

韓国人の友達はもう一度Whistlerに行く機会があるならまたバンジージャンプをしたい、名智も絶対そう思うよ!

と力説していましたが、私は二度とやりたくありません( ノД`) とても怖かったです。

ですが、景色はとても綺麗でした!興味がある方はぜひ挑戦してください!

1497844121875.jpg

1499064539813.jpg

この日は気温が10度くらいで風邪を引いていた私には少し辛い環境でした。(冬用のコートを着ていました。)

天気が変わりやすいカナダでは体調管理は必須であると身を持って実感しました。

6/17 Lynn Canyon Park 

July 03, 2017

投稿が滞ってしまい、申し訳ありません!

少し前の話になってしまいますが、6/17にNorth Vancouverにある

Lynn Canyon Parkに友達と行ってきました!

自然豊かな場所でもののけ姫の世界に入り込んだような気分になる

ところでした。

私とイタリア人の友達は運動が大好きなので所々ある急な坂道、滑りやすい道も

平気で歩いて行けたのですが、日本人の友達は少し苦戦していました。

Lynn Canyon Parkに行く方はスポーツシューズを履いていくのが良いと思います!

1499063122171 new.jpg1499063210200 new.jpg

1499063177511.jpg

このイタリア人の友達はこの日初めて知り合って仲良くなりました。自分の友達を紹介したり、逆に友達の友達を

紹介されたりしてどんどん交友の輪が広がっていくのがとても嬉しいですし楽しくです。

また友達が増えることで英語を使う環境が増え、自分の語学力向上にも繋がっていると感じています。

真の国際人になるために

June 11, 2017

皆さんこんにちは!

こちらバンクーバーは6/10 12時27分です。いつもはマザーとルームメイトと夜にwalkingに行くことが

多いのですが今日は午前中に一人でwalkingとrunningをしてきました。

バンクーバーに来て私生活、学校生活にもだいぶ慣れ毎日忙しく過ごしていますが、

やはり不満もたまります。

夜中に突然ホストシスターが大声で(ほぼ叫んでいます)歌いだしたり、誰にも話したくない個人的な質問をホストマザーからされ、それを話し終わるまで部屋に帰してもらえない、ホストファミリーのいとこが遊びに来て

ノックもせずに部屋の中に入ってくるなど、少しづつストレスがたまってきました。

自分の意見を言うべきか黙ってこのままの環境で過ごすかものすごく悩みました。

ホストファミリーと会話するのも嫌になるくらい精神的に追い込まれていましたが、

ILAC Student Ambassador Narumiさんから「喧嘩してでも良いから自分の意見を言った方がいい。そこから関係性が

今以上に深まるかもしれない。」と助言していただき、言うしかない!喧嘩する覚悟で言うしかない!と決心しました。

その日の夜、マザーに「声のボリュームを下げてもらえないか?私がここに来た目的は語学力を向上させるためだから

今は勉強に集中したい!」とハッキリ言ったところ、「ああ、そう?分かったわ。」と軽い感じではありますが

理解してもらうことが出来ました。

真の国際人になるには相手の気持ちを考えること、そして自分の意見を正確に相手に伝えることがとても重要であると学びました。

やはり言わなければ絶対に伝わらない、何が嫌で何が良いのか相手に的確に伝えなくては伝わらないと感じた

一週間でした。

received_464022587282275.jpgreceived_464022583948942.jpg

写真は卒業する友達のためにFarewell Partyを開いたときに

クラスメイトと先生と撮りました。

待ちに待った3連休!

May 23, 2017

5月20,21,22日とカナダは3連休でした!

この3連休は晴天に恵まれ、とても過ごしやすく友達とたくさん出かけてきました。

20日はEnglish Bay Beachで海を見ながらのんびり日光浴をしました。

IMG_0058.jpg

ビーチバレーをしたり、ランニングをしたりと多くの人がのんびりしていました。日差しが強いのでサングラスは

絶対です!

IMG_0065.JPG

この写真の銅像は中国人の美術家が作ったと言われています。(友達曰く)

21日はVictoriaに行っていきました。ILACのアクティビティにVictoria観光があるのですが、

友達と計画して自力で行こうと決め、日帰りでVictoriaを観光しました。(自力で行く方が安いので。。。)

当日にドタキャンをされたり、友達がバスの中で体調を崩して救急車を呼んだり、最終のフェリーを逃がしそうになり

Fish and Chips を持って全力で走ったりと濃い一日を過ごしました。

IMG_0075.jpg IMG_0088.jpg

IMG_0099.jpg

写真はThe Butchart Gardensとブリティッシュ・コロンビア州議事堂です。

22日はBurnabyにあるBurnaby Lakeにwalkingをしに行きました。

写真の2人は同じメインクラスのクラスメイトですがとても仲が良く、今週は彼女たちとStanley Parkでテニスを、

6月はPlay Landという遊園地に遊びに行く予定です!

received_10207281285868801.jpg

5/8~5/12

May 14, 2017

5/8~5/12の一週間学校帰りに友達と出掛ける機会が増えてきました。

5/8㈪はCanada PlaceにあるFLY OVER CANADAに行ってきました。

カナダの大自然を乗り物に乗って映像を見て楽しむアトラクションです。あまりの美しさに圧倒されてしまいました。

IMG_0034.jpg

5/10(水)は学校の近くにあるTrees Organic CoffeeとギャスタウンにあるThe old spaghetti factoryに台湾人と韓国人の友達と食事をしました。

Trees Organic Coffeeはチーズケーキで有名なお店でThe old spaghetti factoryはパスタ、スパゲッティで有名なお店です。3人で授業、テスト、勉強の仕方など英語で情報交換もでき有意義な時間を過ごせました。

IMG_0038.jpgIMG_0041.jpg

5/12(金)はブラジル、スイス、タイ人の友達とウエスト・バンクーバーにあるPark Royalに買い物に出かけました。

The Village という隣接するショッピングモールと合わせるとかなり巨大な規模になるショッピングモールです。

お互いに試着した姿を見せ合い英語で意見を言い合い騒ぎながら買い物をしていました。

IMG_0043.jpg

バンクーバーに来て一番楽しいと感じ一週間でした!

来週の水曜日にテストがあるので息抜きをしつつ勉強もしっかりと取り組みたいと思います!

テストが終わりました!

May 04, 2017

本日、ILACに来て初めてのレベルアップテストがありました。

テストは第二週と第四週の水曜日に行われ、そのテストにpassすること、出席率80パーセントを満たすこと、

宿題を提出すること、課題や授業態度が良いこと、スピーキングレベルがあることを示すと

レベルが上がるシステムです。

テスト結果は金曜日に発表されるというのでドキドキしながら待ちたいと思います!

テストが終わった後は友達と一緒にボーリングをしに行きました。2時間食べ物付きで10ドルと格安で

驚きました。テスト後のストレス発散もあってか皆本気モードになって楽しんでいました。

友達の友達を連れてくるという形でボーリングをしたので、交友関係が一気に広がり充実した時間を過ごせました。

家に帰って来て夕方頃、マザーと留学生のSamiaと一緒に近くの公園までwalkingをしてきました。

とても健康的な生活が送れています!

またカナダに来て勉強と遊びのONとOFFをしっかり切り替えて生活することが大切だと実感しています。

流されてしまうこともあると思いますが、留学する前に決めた目標、志しを忘れずに勉強し生活することが

重要であると感じています。

「初心忘るべからず」この言葉を胸に今後とも頑張りたいと思います!

※カメラの不具合で写真が載せられませんでした。次回、載せたいと思います。

Soccer Game

April 29, 2017

更新が滞ってしまい、もうしわけありません!

膨大な量の宿題とテストに追われあっという間に一週間が過ぎていきました。

私が受講しているメインクラスは毎日のテストに加え、金曜日にSpecial Tsetという名の

単語テストがあります。このテストが本当に大変で毎日遅くまで勉強していましたが、充実した日々を送ることが出来ました。

今日はそのSpecial Tsetが終わったということで、マザーとホストシスターと留学生のSamiaと一緒に

5キロ先のサッカー場まで走っていき観戦してきました。初めて競技場で見る試合だったのでとても興奮して4人で大声で応援していました。

私が滞在しているホストファミリーはスポーツが大好きなアクティブな家族で毎日スポーツの話で盛り上がっています。

サッカーの試合が終わった後、マザーとどちらが速く走れるか勝負したのですが負けてしまいました。

次は勝てるように頑張ります!

明日はバンクーバーに来て初めての土曜日なのでSamiaとダウンタウンに買い物に行きたいと思います!

DSC_0910 (3).jpg

Vancouverに到着!

April 24, 2017

皆さん、こんにちは。

4月22日、14:10に無事バンクーバーに到着しました。

飛行機の中では不安でいっぱいでしたが、ホストマザーのMarianaがパワフルなマザーで

不安が一気になくなりました!

ホームステイ先にはブラジル、スペイン出身の女の子が2人いて多国籍の中で日々英語を学べる環境が

学校以外にもう1つでき、とてもうれしく感じています。

今日はホスト宅から徒歩5分の図書館に行き少し勉強をした後、ホームステイ先の女の子2人と一緒にダウンタウンに行きました。途中で2人と別れ、私は明日から通うILACの場所を確認し買い物をした後、バスに乗って帰ってきました。

バス停の場所が分からなくなり、迷子になりかけましたが何とかホスト宅まで帰ってくることが出来ました。

バスの運転手さんに最寄りのバス停まで行くかスマホの画面を見せて訪ねようとしたところ、「英語を学びに来ているのだから英語で説明をして。」と言われ、自分が何をしに来たのかハッと気づかされました。

明日から始まる学校もスマホや辞書に頼らず自分の言葉で説明し授業に臨みたいと思います!

写真は今日行った図書館と隣の運動場で遭遇したリスです!

IMG_0015new.jpg 

IMG_0016new.jpg

ファイナルガイダンス

April 13, 2017

昨日、ファイナルガイダンスに出席しました!

出国時⇒入国時⇒現地での生活の注意点という流れでガイダンスが行われました。

個々人に配布された必要書類と照らし合わせながら丁寧に話が進められたので、頭の中で整理しやすく不安点もその都度解消することが出来ました。

また、バンクーバーに留学経験のあるスタッフの方が説明してくださったので、実体験や現地の様子、注意点などたくさんの情報を得ることのできるガイダンスでした。不安が少しでもあると萎縮したり、行動や考えが制限されてしまいますが、今回のガイダンスで不安を消すことが出来たので、限界を決めずバンクーバーで多くを学び挑戦したいと思います!

とても有意義な時間を過ごせました!

そしてこのガイダンスの話を集約した「留学完全ガイド」を見ながら荷造りを着々と進めていきたいと思います。DSC_0786.JPG

はじめまして!

April 05, 2017

はじめまして。この度、カナダ語学留学奨学生として選出されました本田名智(ほんだなち)と申します。

留学という機会を得ることができ、大変うれしく思っています。

日々努力を怠らず、素直に謙虚な姿勢で学び、有意義な24週間にしたいと思います。よろしくお願い致します!

昨日は留学ジャーナル東京オフィスで「留学前の特別英語講座」に出席しました。

この講座を受けるにあたり、私は「必ず1回以上発言する」という目標を持ち講座に臨んでいます。

初めは躊躇して話せない時もありましたが、先生方にDon't be shy. Keep talking.と教わり、話すこと・発言することが重要なんだと痛感し、現在はこの2点に重点を置いて取り組んでいます。

昨日の内容は「Talking about yourself」でした。

phraseを学ぶだけでなく、学んだものを使って実際に話す練習をするのでインプットとアウトプットが一度にでき記憶に定着しやすくなりました。

出発まで残り約2週間ですが、後悔しないよう1日1日を大切に過ごしていきます。

DSC_0773.JPG

プロフィール

profile
本田 名智さん(22歳)
カナダ語学留学奨学生。留学することが目的ではなく、カナダではその後の人生に繋げる経験をしてきたいと思います。失敗を恐れず、日々前進し続けます。

カレンダー

ILAC, Vancouverに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP