ELSセントトーマス大学留学生による語学留学ブログ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

日本人留学生

April 10, 2018

こんにちは

ミネソタでは4月はもう春なのですが

まだ雪が降っています。



さて、今回はこれまで話していなかった

日本人の他のELS留学生の話をしたいと思います。

今ミネソタのELSにいる日本人留学生は、だいたい3タイプくらいに

分けられ、1つ目は僕のような大学進学のため、2つ目は

日本の大学に通ってる交換留学生で、3つ目は社会人の方などの

留学生です。

実は今ミネソタのELSには近畿大学からの交換留学生でおよそ20人の

大学一年生が留学に来ていて。

今いる生徒の期間は2017年の9月から2018年の5月までで

この近畿大学からの留学制度は2016年から始まっており

この留学制度は今年で二年目なので僕がアメリカの来る前に

分からなくて、来てから一か月後に分かりました。

ミネソタを選んだ理由の一つとして、日本人の留学生が

少なそうだから思っていたのですが、意外とたくさん日本人

いました。

僕は歳も近くあまり気にならなかったので

記事に書いてこなかったのですが、彼らにとって

今月が最後のセッションなので僕の感想として

記事にしておきます。

Research Paper

March 26, 2018

ミネソタでは長い冬が終わりを告げて

だんだん暖かくなってきて、普段ELSは朝から昼まで

授業があるので、あまり、日中に長く外に居ないので

最近気づかなかったのですが、アメリカは

ほんとに日差しが強くて、サングラスは必須ですね。



さて、今回は Research Pater について話したいと思います。

僕はこのセッションからマスターレベル(110-112)に上がり、授業内容が

変わりまして、授業内容も一つレベルが上がり難しくなりました。

特に大きく違うのが、このセッション僕はReading, Writing の授業がなく

その代わりにResearch Paper がありました。

では

そもそも、Research Paper とは何か?という話なのですが、

日本語だと研究論文で、ザックリいうと自分の興味のあることについて調べ

7ページ以上のエッセイにしてまとめるのですが

ELSでやるResearch PaterはSecondary research と言って

自分で研究してそれを発表するのではなく、

今まで出ている研究などを調べ、自分のそのTopicに対する

main question を Research Paterにまとめるというものです。



例えば僕の場合、第二次世界大戦中の日系アメリカ人兵士の歴史を

Topicにして、Main questionは彼らの活躍がどう社会に影響を及ぼしたのか

というものなのですが、歴史のresearchは読まなきゃいけないものが

多くて僕はあまりお勧めしません(笑)。

毎日しっかり勉強していても、

他のクラスからの宿題もあって、忙しい時は一週間寝るのが2時過ぎる

事もあっり、一日に2つプレゼンテーションをやらないと

いけない日があったりと、research paper のあるセッションは

忙しくなります。

なので、絶対自分の興味のあるものを選んだほうがいいです。

来週は僕のresearchについてのプレゼンテーションがあるので

用意しなくてはです。

引っ越し①

March 11, 2018

こんにちは

今日は引っ越しについて話したいと思います。

実は一か月前くらいにホームステイから一人暮らしに

変えたのですが、その時に役に立ったことなどを

シェアしたいと思います。



まず、なぜホームステイから一人暮らしに変えたか

なのですが、特に大きな理由はないです。

アメリカに来る前に、6ヶ月のホームステイと

決めてきたので、自然にじゃあアパートにするかと

その程度ですね。

選択肢としては、ホームステイ、寮、アパートとあるのですが

それぞれの一か月の費用は大体、寮が1500ドルくらいで

ホームステイが1200ドル、アパート(一人暮らし)が780ドルと

電気代とガスとインターネット代です、まだ請求が来ていなくて

いくらかわからないのですが、、、。

今回メインに話したいのは、どうやって家を探し、契約したのかです。

①まず、どこで家を見つけたかなのですが、https://geo.craigslist.org/iso/us/mn

このサイトは有名なものなのですが、すごく役に立ちます。

正直、いろいろなアプリをインストールして見てみたのですが

いっぱいありすぎで、何が良いサイトなのか分からなくなってしまったので

このサイトがお勧めです。

②次にどうやって契約したかなのですが、僕は気に入った家に

片っ端からメールを送って、家を見学しに行って決めました、

このサイトには、一年の契約からしか住めない物件が多くあり

気に入ってメールをしても、条件が合わないことが多くありました。

あと、その家に入れるかは、条件が同じなら早い者勝ちなので

少しためらっていると、次見た時にはもうnot avaliableとかになっているので

気にいったら躊躇せず、見学に行くことをお勧めします。

そして、気に入った家を見つけ契約するとなったら

僕の場合、パスポートと親の銀行口座情報(ビザを申請した時に使用したもの)

デポジット(300ドル)を払ったら、その日に家の鍵を預かり

入居することが出来ました。



結果思っていたよりすんなり契約できたので良かったです

しかし、この家に決まるまで何度もよさそうだと思った所が

アプライしたらもう決まってしまったりと、決まったのも

ギリギリになってしまったので、早め早めにやることを

本当にお勧めします!

ELSでの出会いと別れ

March 04, 2018

こんにちは

今回はELSの出会いと別れについて話したいと思います。

ELSは語学学校なので大学などと違い

最短で1セッションだけELSで勉強する人から

僕みたいに12セッションとる人もいて

僕みたいに長くいると毎セッション出会いと別れがあります。



1セッションたった4週間なのですが

その短い中でも友達はたくさんできて、とても仲良くなります。

このセッションで4セッション一緒に勉強したタイ人の友達が

帰ってしまうのですが、その人は仕事のキャリアアップのために

ELSに通っていたり、ベラルーシ人のおじいちゃんはお医者さんで

家族がミネソタにいる為、ELSで学んでいたりと

普段、出会う機会の無いような人たちとも出会うことができます。

そんなところもELSで学ぶことの、魅力の一つです。



やはり別れのサイクルも早く毎セッション僕は空港に

仲良くなった友達を見送りに行き、毎セッションすごく悲しいく

なるのですが、ELSから毎セッションごとのクラスメイトの

集合写真がもらえ一生の宝物になります!

IMG_4355.JPG

ELS システムについて②

February 18, 2018

こんにちは。

やっと僕の家のWIFIがつながって

家から投稿できるようになりました

引っ越しの事から、アパートのことも

次回話したいと思います。



さて、今回はELSのシステムについてパート2です。

大まかに説明をしますと、前回話したように

ELSには12のレベルがあり、そのレベルにそった教科書を使い

そのレベルのクラスで勉強します。

そして、そのレベルをパスすると次のレベルの勉強ができます。



レベルをパスするのに大切なことは成績と出席率です。

それは大きく分けて5つあり、5という数字は授業の数なのですが

その5つの授業の成績の平均がパスできるか出来ないかにかかっています。

また、

前回話したようにFinal ExamとFinal Writing で低い点を取ると

そのレベルをパスできません。

しかし、、

これに付け加えなければいけない情報があり

このFinal ExamとFinal Writing でよい点を取らなければ

パスできないのは、すべてのレベルの生徒ではなく

前回話したExit Levelの生徒だけです。

例えば

僕が108の生徒だとします。108はExit Levelではないので

たとえ僕がFinal ExamとFinal Writingでひどく悪い点を取っても

とりあえずは、パスでき109に上がれます

しかし

僕が109のレベルにいると、話は違いFinal ExamとFinal Writing で

決められた基準(1.0)以上取らないとまた109を繰り返さなければ

いけません。

ちなみにこの1.0という数字は100点のテストでだいたい70点を

意味します。



次に5つの成績について詳しく説明します。

この5つの成績は

①structure&speaking practice

②vocabulary

③Language technology center

④Reading

⑤Writing

で、それぞれのクラスの成績が最低1.0以上で平均2.0以上を

とらないと、これはどのレベルの人でも、パスできません。

つまり、一つのクラスが悪くても違うクラスで補って

平均2.0をとればパスできるということです。

もうひとつ大切なことがあり

③のLanguage Technology Center っていうのは基本

朝の1限のパソコンを使って個人で勉強するクラスで

ここには成績はないのですが、出席率が大切で

5回以上クラスを休むとその③の項目が0.0にされ

平均2.0をとるのが難しくなるので、必ず出席しなければいけません。



これで何とかELSのシステムについて理解していただけたでしょうか?

参考までに僕の前回の成績も載せておきます。

IMG_4353.JPG

ELSのシステム(レベルについて)①

February 07, 2018

お久しぶりです。

2/1からホームステイをやめて、アパートでの一人暮らしが

始まったてから、ごたごたしていました。

家にWi-Fiがなく、今週中には契約するのですがなかなか

引っ越してからの直後は忙しいですね。



さて、今日から新しいセッションが始まりました。

今回お話したいのは、ELSのレベルとそれをとることで得られる

大学進学において有利なことと、どうしたらELSのレベルをパス

出来るのかということです。



まず初めに、ELSには101~112の12段階のクラスがあり、

基本的に①101~103、②104~106、③107~109、④110~112 

という4つの括りになっていて、それぞれの階級にあった

教科書が用意されています。

それぞれの階級の最後のレベル(103、106、109、112)は

EXIT LEVELと呼ばれていて、そのレベルから次の階級に行けるかが

かかっている大切なレベルです。



本題に移りますと、

一つ目にELSのレベルを卒業することで得られる利点ですね。

これは、特にアメリカの大学進学を考えている人に大きな

メリットがあります。

ELSのシステムは、ほかの語学学校と比べて組織化されていて

それを多くのコミニュティーカッレジやユニバーシティーが認めており

普段アメリカの大学に進学する際TOEFLなどのテストを受けて、

その点数により入学できるかが、決まるのですか

多くの大学がELSのレベル109または112を卒業することで

入学を認め、ほかのテストの免除がされるということです。



次に、システムについてです。

まず、ワンセッションの大まかな流れを説明します。

1セッションは4週間で成り立っており

基本2つの教科書を勉強します。

1つは文法の教科書で、もう1つはReading/Writingの教科書です。

この二つの教科書を4週間かけて勉強します。

そして、3週目の木曜日にwritingのFinal Essay を書き

4週目の木曜日にFinal Examがあります。

この二つのテストは特に大切で、ここで点数が

一定の設定された点数より低いと、そのレベルをパスできなく

もう一度そのレベルをやり直さなければなりません。

これが大雑把に説明した概要です。



とりあえず、このレベルをパスする方法を明日、僕の成績を

使って詳しく説明したいと思います。

それではまた明日。

ELS システムについて

January 24, 2018

ここ数日、日本でも雪が降っているみたいですが

ミネソタでもストームが来て、昨日は午後の授業が

今日は朝の2コマが休校になりました。

IMG_0117.JPG

こんだけ毎年毎年たくさん雪が降るミネソタでさえバスが

かなり遅れたり、交通渋滞が起きたりと、少し意外でした。

IMG_0116.JPG
さて今回は、ELSのシステムと授業について話したいと思います

僕はこのセッションがもう6thセッションになるのですが

4週間で1セッションなので、なかなか1セッションが終わるのが

早いです。

特に祝日がある月はそこからまた授業がなくなるので

教科書を全部終わらせるのに時間が足りないときなどもありました。


さて!
今回メインで話したいのは、授業の雰囲気ですね。

基本1クラスそんなに多くなく、僕のクラスの今までの平均は6人で、

この数字はかない少ないケースなんだと思うのですが。

一番多い時で10人で一番少ない時が4人でした。

これもレベルと州とタイミングで前後すると思うのですが

人が多すぎで困ることは、稀だと思います、それにクラスの融通もある程度

きいて、先生が合わなかったり、簡単だったり難しかったりなどで相談すれば

クラスを変えてくれます。



何よりみんな英語を学びに来ているので、自分から壁を作らない限り

いくらでも友達はできます!!!

僕の場合、名前がHayatoっていうのですが、アラビア語に似たような

言葉があり、サウジアラビア出身の人にすごく名前を覚えてもらえて

僕が相手の名前を知らなかったり、数回しかあったことのない人とかでも

友達になっていって、どんどん友達が増えています(笑)

でも、、

大切なのはクラスメイトの名前はセッションの初めで絶対確認することですね。

なかなか、授業か始まってから名前タイミングあまりなく

席は僕のクラスは自由に決められるので

そこで離れてしまうと、なかなか僕は聞けないですね、、、、、。



基本ほとんどの生徒が午前午後の授業をとっていて

スケジュールはこんな感じですね

8:30   Listing or computer class

9:20   vocabulary

10:20   structure & speaking Practice (Grammar)①

11:20   structure & speaking Practice (Grammar)

12:20 -1:45 お昼休憩

1:45 Reading

2:45 Wrinig

っていう感じて最後は4:00に終わります。

授業間の休憩は10分間で、このスケジュールは基本的な

St.Paulで勉強している人のもので、もう一つのMinneapolisキャンパスの

スケジュールは少しだけ違います。



今回長くなってしまったので、また明日違うクラスについて

話したいと思います。

MLK Day

January 16, 2018

今日、1月15日、月曜日はMLKDayで祝日でした!

やっぱり祝日はいろいろ自由なことが出来ていいですね

え?

MLKDayの説明をしろと?

当たり前ですね、そのつもりでした!



MLKは単語の頭文字で

Martin Luther King Jr.のMLKです。

日本ではキング牧師の名前で有名ですね。

この祝日はキング牧師の功績をたたえており、彼の誕生日1月15日

にちなんで毎年1月の第3週月曜日と決められています。

IMG_0114.JPG

I have a dream のスピーチは特に有名なので

ELSの授業の中で聞いたり、課題になったりと

ただ祝日と知るだけでなく、アメリカの歴史について学び

ネイティブの方に質問をしたりと学べることが多いです。



関係ない話のですが、僕のホームステイが2月の頭で

終わるのでアパートメントに移ろうと思っているのですが

なかなかやることが多くて、大変なので

もしホームステイからアパートメントに移ることを

考えている方は、早め早めをお勧めします!!

あけましておめでとうございます

January 02, 2018

明けましておめでとうございます!!!

2018年になってしまいましたね。

僕は4月に高校を卒業したばかりなので

去年は環境の変化、気持ちの変化と色々あり

あっという間に2017年が終わってしまいました。



さて、

僕のアメリカでの初の年越しはカウントダウンライブに

行ってきました!!

今まで、そういうところに行こうと思わなかったので

今回が初めてだったのですが、食わず嫌いはよくないですね。

カウントダウンライブ最高でした!!!

でも、アーティストのライブと違って、DJ?が音楽を

かけて、踊ったり、お酒飲んだり(もちろん21歳以下はお酒は飲めませんが)

っていう感じのカウントダウンライブで、ああいうところに

頻繁に出入りしたら、頭悪くなるなって感じました(笑)

というのも、大きな声では言えないのですが、違法な何かを

吸っている人とかもいらしゃるので、、気を付けないとです。

まあ、でもたまに行くとストレス発散になったり

非日常を味わえるので、僕は結構好きでした!!

行く機会がある方は気を付けて楽しんでください!

Skyway_NYE18_11x17-new-knk-jauz-photos_posterwebsite.png



さて、日本はまだお正月気分でしょうが

ELSは冬の長期休暇はないので、明日から学校がありますので

元旦もお勉強ですね!

それでは、良いお年を!

髪を切りました!

December 21, 2017

ミネソタはどんどん寒くなってきています。

今週か来週にかけて-10℃を下回る日が続くみたいです。。。

クリスマスは予報では最高気温が-16℃で

最低気温が-24℃です。。。寒いですね。



さて、タイトルの通り今日髪を切ってきました!

ミネソタには日本人の美容師さんがいるみたいなのですが

チップを入れて50ドルって聞いたのと

アメリカの美容院で切ってみたかったので

家の近くにある所に行ってみました!!!



僕の行ったところは、小太りなんですが清潔感のある

おじさんが切ってくれてかなり満足でしたよ。

強いて言えば、日本みたいにシャンプーするときに顔に

タオルは乗せられないのはおろか、顔にめちゃくちゃ

はねてましたね(笑)

でも、僕的にはお勧めできるお店ですね!!!



あんまり構えずにパッといちゃったほうがいいと思います。

ちなみに僕は大体四か月くらい切ってなかったです。

早めにトライすることをお勧めします!

一応、興味のある方のためにURL載せておきますね!

http://www.puschsalon.com/

プロフィール

profile
土屋 駿斗さん(18歳)
高校の修学旅行でアメリカに行き、現地の生徒と半日2人1組でペアになり授業を受けたとき、ほとんど喋れず悔しい思いをしました。これをきっかけに留学したいという気持ちが芽生え、高校3年生で受験期に入り漠然と留学に行きたい気持ちは強くなっていくものの、目標もなく受験勉強をしていた時に、周りの人からの助言で海外大学進学という道を知り、アメリカ行きを決めました。

カレンダー

ELSセントトーマス大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP