ELSセントトーマス大学留学生による語学留学ブログ|引っ越し①

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

引っ越し①

March 11, 2018

こんにちは

今日は引っ越しについて話したいと思います。

実は一か月前くらいにホームステイから一人暮らしに

変えたのですが、その時に役に立ったことなどを

シェアしたいと思います。



まず、なぜホームステイから一人暮らしに変えたか

なのですが、特に大きな理由はないです。

アメリカに来る前に、6ヶ月のホームステイと

決めてきたので、自然にじゃあアパートにするかと

その程度ですね。

選択肢としては、ホームステイ、寮、アパートとあるのですが

それぞれの一か月の費用は大体、寮が1500ドルくらいで

ホームステイが1200ドル、アパート(一人暮らし)が780ドルと

電気代とガスとインターネット代です、まだ請求が来ていなくて

いくらかわからないのですが、、、。

今回メインに話したいのは、どうやって家を探し、契約したのかです。

①まず、どこで家を見つけたかなのですが、https://geo.craigslist.org/iso/us/mn

このサイトは有名なものなのですが、すごく役に立ちます。

正直、いろいろなアプリをインストールして見てみたのですが

いっぱいありすぎで、何が良いサイトなのか分からなくなってしまったので

このサイトがお勧めです。

②次にどうやって契約したかなのですが、僕は気に入った家に

片っ端からメールを送って、家を見学しに行って決めました、

このサイトには、一年の契約からしか住めない物件が多くあり

気に入ってメールをしても、条件が合わないことが多くありました。

あと、その家に入れるかは、条件が同じなら早い者勝ちなので

少しためらっていると、次見た時にはもうnot avaliableとかになっているので

気にいったら躊躇せず、見学に行くことをお勧めします。

そして、気に入った家を見つけ契約するとなったら

僕の場合、パスポートと親の銀行口座情報(ビザを申請した時に使用したもの)

デポジット(300ドル)を払ったら、その日に家の鍵を預かり

入居することが出来ました。



結果思っていたよりすんなり契約できたので良かったです

しかし、この家に決まるまで何度もよさそうだと思った所が

アプライしたらもう決まってしまったりと、決まったのも

ギリギリになってしまったので、早め早めにやることを

本当にお勧めします!

 ≪ ELSでの出会いと別れ Research Paper ≫ 

プロフィール

profile
土屋 駿斗さん(18歳)
高校の修学旅行でアメリカに行き、現地の生徒と半日2人1組でペアになり授業を受けたとき、ほとんど喋れず悔しい思いをしました。これをきっかけに留学したいという気持ちが芽生え、高校3年生で受験期に入り漠然と留学に行きたい気持ちは強くなっていくものの、目標もなく受験勉強をしていた時に、周りの人からの助言で海外大学進学という道を知り、アメリカ行きを決めました。

カレンダー

ELSセントトーマス大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP