ELSセントトーマス大学留学生による語学留学ブログ|Research Paper

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Research Paper

March 26, 2018

ミネソタでは長い冬が終わりを告げて

だんだん暖かくなってきて、普段ELSは朝から昼まで

授業があるので、あまり、日中に長く外に居ないので

最近気づかなかったのですが、アメリカは

ほんとに日差しが強くて、サングラスは必須ですね。



さて、今回は Research Pater について話したいと思います。

僕はこのセッションからマスターレベル(110-112)に上がり、授業内容が

変わりまして、授業内容も一つレベルが上がり難しくなりました。

特に大きく違うのが、このセッション僕はReading, Writing の授業がなく

その代わりにResearch Paper がありました。

では

そもそも、Research Paper とは何か?という話なのですが、

日本語だと研究論文で、ザックリいうと自分の興味のあることについて調べ

7ページ以上のエッセイにしてまとめるのですが

ELSでやるResearch PaterはSecondary research と言って

自分で研究してそれを発表するのではなく、

今まで出ている研究などを調べ、自分のそのTopicに対する

main question を Research Paterにまとめるというものです。



例えば僕の場合、第二次世界大戦中の日系アメリカ人兵士の歴史を

Topicにして、Main questionは彼らの活躍がどう社会に影響を及ぼしたのか

というものなのですが、歴史のresearchは読まなきゃいけないものが

多くて僕はあまりお勧めしません(笑)。

毎日しっかり勉強していても、

他のクラスからの宿題もあって、忙しい時は一週間寝るのが2時過ぎる

事もあっり、一日に2つプレゼンテーションをやらないと

いけない日があったりと、research paper のあるセッションは

忙しくなります。

なので、絶対自分の興味のあるものを選んだほうがいいです。

来週は僕のresearchについてのプレゼンテーションがあるので

用意しなくてはです。

 ≪ 引っ越し① 日本人留学生 ≫ 

プロフィール

profile
土屋 駿斗さん(18歳)
高校の修学旅行でアメリカに行き、現地の生徒と半日2人1組でペアになり授業を受けたとき、ほとんど喋れず悔しい思いをしました。これをきっかけに留学したいという気持ちが芽生え、高校3年生で受験期に入り漠然と留学に行きたい気持ちは強くなっていくものの、目標もなく受験勉強をしていた時に、周りの人からの助言で海外大学進学という道を知り、アメリカ行きを決めました。

カレンダー

ELSセントトーマス大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP