オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|2017年4月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

就活の考え方

April 23, 2017

皆さま、こんにちは。

最近になってようやくいくつかの企業に応募するようになりました。

まぁ留学ジャーナルでキャリアカウンセリング等も

受けているので、基本的にはそちらに合わせて活動は

していっているのですが、一部、書類出せって企業もあるので、

まぁそういうところに、いや~ちょっとカウンセラーに

書類チェックしてもらうまで待って下さい!とも言えないので、

そこは自分の力で書類をまとめて提出・・・って感じですかね。

とはいえ、元来それが就活の在り方だとは思うのですが。。。

まぁここからはあくまで、「自論」ですが・・・。

就活している人、特に新卒で就活をしている所謂

就活生って人たち。

NZにも帰国したら就活だ~って人は沢山いて、みんな

嫌だなぁ~って言ってました。(^_^;)

まぁ確かに、履歴書書いて、エントリーシート書いて・・・

ってあの面倒くささを思い出すともう2度としたくないと

自分も思います。(まぁ今してますが)

でも、是非就活を楽しんでほしいなって思います。

どうも就活生のコたちは就活に対してネガティブな印象を

持っているイメージですね。

書類審査、筆記試験、面接・・・等みんなそれぞれ必死になって

ネットで勉強したり、OB会に模擬面接をしてもらったり・・・

ウチの大学のOB会もかなりそういう「対策」を

してくれていました。自分は使ったことないんですが。。。

これらの環境というか社会?にビビってるんですよね、きっと。

まぁ全員が全員そうじゃないにしても。

TOEICとかと同じかな?スコアを取ることばかり気にして、

結果ハイスコアでも英語が使えない・・・みたいな??

要は、完全に自分が査定される側の人間だと思っちゃっている

ワケです。まぁそれは間違いではないのですが・・・

書類審査や筆記はまぁともかく、面接!!

就職活動って、自分が入りたい会社に入るための活動ですが、

社会人だから教えますが、理想や予想と現実は大抵大きく

違うものです。

どうかわたしをこの会社で働かせてください!!m(__)m

ってスタンスの人が多いと思いますが、就活って会社が、

その人が自分たちの会社で働くに相応しいかどうかを

判断する場であると同時に、就活生が、

「本当にこの会社で自分が働く価値があるのか?」を

判断する場でもあるんですよ?

なので、立場は対等のはずなんですよ。

使い勝手のいい社畜になりたいなら別ですが・・・。

なので、本当にビビる必要なんかないんですよね。新卒は。

中途は、職歴から必要なスキルや経験が求められるので、

ナーバスになるのも分かります。オレが今そうだし。(^_^;)

でも新卒で入るコたちはそんなもの基本的には求められない

ハズです。勿論職種によって最低限の条件はあるでしょうが。

更に若いから仮にそこにいけなくても転職できますから。

要は失うものってあんまりないんですよね、多分。(^_^;)

だから何度も言いますが、ビビらず、そして楽しんでください!

そして正しい眼で、その会社が自分に合っているかを

見極めてやってください。(^^)

そし自分は今、志望業界のあまりの給料の低さに、

やりたいことと給与の間で揺れています。(笑)

TOEICの結果と再就職活動始動

April 16, 2017

皆さま、こんにちは。

お久しぶりです。

帰国して1ヵ月・・・

まだまだAucklandが恋しい日々ですが・・・

いつまでも大学生みたいな生活を送ってもいられないので(笑)、

就活を始めました。

本当はもっと早くから始めるつもりだったのですが、

結果的にちょうどTOEICが返ってきたタイミングということで、

まぁこれはこれでいっかって感じで始めています。

因みにTOEICのスコアはこんな感じでした。

IMG_6052.PNG

初の700点越え!!

まぁ留学行ってきた人のスコアとしては、全然高くないと

思うんですが、去年受けたのが600点だったので、

まぁ上がっててよかったなと。

特にリーディングがしっかり上がっていたのは嬉しかったです。

オレホントリーディングできないんですよ。。。

IMG_6064.JPG

これが人生で初めて受けたTOEICとの比較。正確にはIPかな?

大学1年の時です。何点満点かも知らないけど、

とにかく低いっていうのは分かる。(笑)

IMG_6063.JPG

これが初めて受けたリアルTOEICとの比較。

AEONに入ってちょうど1年後に受けたもの。

去年の1月に受けたのが600点だったから、

5年半で200点アップ・・・。で、今回受けたのが715点だから、

6年半で300点。でも、1年で100点アップ。

留学の効果は抜群だ!って感じですな!\(^o^)/

何か、ちゃんとTOEICの勉強とかしたら800くらい

いくんじゃね!?って気がようやくしてきました。(^_^;)

はい、以前は600だったので、今回の結果をもって、

700とした方が就活には少しだけ有利かなって気がしてます。

因みに、自分の就活は何から始まったかというと・・・

ハローワークに行って、離職票を提出するところから始まりました。

これにより雇用保険?失業保険?の受給を受けることが

できます。勿論、それを受給する前に再就職先を決める方が

よっぽど利口ですが、まぁJust in caseで!

因みに、最初にハローワークに行ってから、保険の受給が

始まるまで、自己都合退職の場合は3ヵ月くらいかかります。

これまでに就職を決めると、保険の受給はありません。

が、代わりに就職祝い金的なものを受け取ることができるので、

絶対早く決めた方がお得です。因みに初回の受給日から

逆算して残った日にち×○○円みたいな形でもらえるので、

早ければ早いほど沢山もらえます。

自分は、留学前にこの手続きができるだけの時間がなかったので、

留学後の手続きとなりました。

一通りの手続きを終えたら、あとは決められた日に、

こんな感じで就活してますよ~って報告に行く感じです。

大体月に1回ですかね。今月はもう行ったので次は5月!

自分は今留学ジャーナルでキャリアカウンセリングを受けながら

志望企業を絞っていっている感じです。

理想と現実のバランスが取れた条件だったり、仕事内容だったりを

探すのはなかなか大変ですね。(^_^;)

自分は新卒の時の就活は凄く楽だったのですが、今初めて

就活の大変さを感じているかもしれません。(^_^;)

ですが、NZでも日本でも、就活生には「就活を楽しめ」と

伝えているので、その本人が楽しまないワケにはいかないので、

自分なりに精一杯楽しみたいと思います!(^^)

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

最近のエントリー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP