オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|2017年8月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学総括~実践に勝る経験はなし~

August 14, 2017

皆さま、こんにちは。

1年間チンタラ続いたこのブログも、今回が最後になります。

このブログはちょうど1年前の8/15に始めたんです。

だから、本当に丁度1年続いたんですね。

奨学生に応募したのが去年の2月。合格通知が来たのが、4月。

そこからは、もうあっという間でした。

会社を辞めることになり、自分の中では留学に対する不安と期待が

日に日に募っていきました。

そしていざ行ってみると、そこはもう完全に別の世界でしたね。

前にも書きましたが、自分は同期にとても恵まれました。

星の数ほどある出会いと別れの中で、境遇が全く違う人たちが、

同じ日に違う国で同じ学校に入学する・・・そしてその中の一人は

同じクラス。これってどんな確率!?って話ですよ。

そんな彼女たちとは今でも付き合いがあり、定期的に会って、

遊びに行ったり近況報告をしあったりしています。

NZにいた時間はたったの半年だったけど、

本当にありきたりなセリフになってしまうけれども、

この半年で出会った人たちと経験って一生の宝になり得るなって

本気で思えています。

できればもっといたかった・・・

もっと色々な人に会いたかった・・・

もっと色々なことを経験したかった・・・

もっと英語に触れていたかった・・・

・・・もっと学生でいたかった(笑)・・・。

後悔・・・なんてものではないけれど、欲を言えばそれは尽きません。

NZだからよかったのかは分かりません。ほかの国には行っていないから。

多分NZじゃなくても、そう違わない感想だったとは思います。

でも、NZに行ったからこそ出会えた人、できた経験がある。

それは間違いなくNZだから!っていうところがあると思います。

人生にもしもはないけれど、だからこそ自分が選んだ選択を

後悔しないように生きていきたい。

あの時はあれ以上できなかった。これは自分の中学時代の恩師が

よく言っていた言葉なのですが、結局、その時それがベストかどうかなんて

結果からしか分からないんです。

人生は常に選択です。その時々で迫られる選択で、ある選択肢の中から

その時自分がベストだと思うものを選んで進んでいくしかない。

今回会社を辞めて留学を選択したというのは、

30過ぎの大人の選択肢としては、かなり大きな決断だと思います。

選考時に5年後の自分についての論文を書かされましたが、

あれは自分にとって本当に留学する価値、意味があるのかということを

客観的に考えさせてくれたいい課題でした。(笑)

結果、帰国して苦戦はしましたが再就職もし、自分は夢の1つであった

英語を教えるという仕事に就けました。

仮にそれがかなわなくても多分後悔はしていなかったと思います。

本当に、それだけ、価値があると思わせてくれた留学だったんです。

32年生きてきて、32年目に人生で一番濃いと思える半年を経験しました。

それは間違いなく、今回の留学のチャンスをくれた留学ジャーナルの

おかげであり、あの日一緒に入学した同期たちのおかげであり、

CROWNで出会った仲間たちのおかげだと思います。

自分みたいな人間と半年もつるんでくれた仲間たちには本当に

感謝してもしきれません。

帰国後も連絡をくれて、ちょいちょい会って遊んで・・・

帰国して大学生と遊んでいる自分なんて行く前は全く想像もできませんでした。(笑)

でも、今それはすごく自然で、とても誇らしいことだと感じています。

留学しなかったら、こういった価値観の変化はなかったでしょう。

何度でも言いますが、自分は留学して本当によかったと思っています。

留学した結果が自分にとってプラスになるかマイナスになるかなんて

誰にも分かりません。その人にも終わってみないと分かりません。

でも、リスクや結果を恐れていたら何もできないと思うんです。

今、悩んでいる人やビビっている人は、少しだけ勇気を出して

一歩前に進んでみてほしいです。

日本でくすぶっているよりも、例えば3週間だけでも留学するだけで

劇的に世界観が変わる可能性があります。

そのチャンスを、可能性を自分自身で失わないで欲しいです。

経験だけでなく、英語に関してもそうです。

実践に勝る経験はありません。行けば、英語が必要なんです、生きるために。

なら、話すしかないでしょ??

行かないと決めている人なら別にいいですが、悩んで悩んで何年も

時間が過ぎてしまう・・・これは時間の無駄遣いです。

たった1度しかないやり直しのきかない人生を無駄にしているのと同じだと

自分は思います。だって自分がそうだったから。。。

唯一の後悔は、何でもっと早く留学しなかったんだろう?ですから。

今これを読んでくれている人には同じ過ちを犯してほしくないです。

時間は有限です。だからこそ、その時々の決断を大事にしてほしい。

行くのも行かないのもその人次第ですが、悩んでるくらいなら行けばいいと

今の自分ならアドバイスします。

最後になりましたが、

1年間サポートして下さった留学ジャーナルの関係者の皆様、

本当にありがとうございました。m(__)m

そして、NZで出会った皆さま、みんなに出会えて本当によかったです。

心の底からそう思っています。仲間に恵まれて、オレは幸せだなって。(^^)

帰国してからも付き合ってくれてありがとう☆m(__)m

よければ、これからもよろしくお願いします。m(__)m

1年間、このブログを読んでくれた皆さま、

本当にありがとうございました。m(__)m

また何処かでお目にかかれることを楽しみにしています!(^^)

Thank you very very much for reading my blogs since I started,

I really appreciate that you've read.

I hope to see you soon again!

Bye!

IMG_1183.JPG

留学のまとめ⑥

August 06, 2017

皆さま、こんにちは。

長らく続いたこのブログも残すところあと2回となりました・・・。(T_T)

因みに、今回過去最長クラスで長いです。すみません。m(__)m

さて、今回は自分が、NZっていいところ!!って思った一番の理由といいますか、

まぁ少し違うけど、本当に楽しかったって思えた理由ではあります、間違いなく。

今日は、NZの旅行スポットをご案内!!!!

自慢じゃないけど、滞在期間半年にしては結構行った方だとは思っています。

何しに留学行くの?と聞かれたら、10人中13人くらいは間違いなく

英語(か専門的な何か)を勉強しに!と答えるでしょう。

・・・うん、模範解答ですね。自分もそうです。

だって本当にそれが目的だから。・・・でもね。

それだけ?って思うんです。それなら別に日本でいいじゃんって。

留学した国、その国の文化や歴史に触れて、その国を肌で感じで、

そして何よりも思う存分満喫する!!ここに留学の一番の醍醐味があると

思っています。そういう意味で、自分はかなり満喫したと思っています。

が、もちろん足りていませんが。(笑)

NZには本当にたくさんの旅行スポットがあります。週末に車で軽く行けるところから

ちょっと長いholidayをとって行くようなところまで・・・。

あ、もちろんAuckland滞在を前提に話しております。m(__)m

自分が訪れた順に紹介していきましょう。

まずは・・・Waiheke Island。

ここはNZに来た最初の週末に行きました!!

同期の日本人4人と自分のクラスメイト2人の6人で。

この時こういう形でここに行かなければ、多分その後も旅行に行こうとか

思っていなかったと思うんですよね。

それほど、楽しかった旅行です!(^^)

この島はAucklandからフェリーで約1時間。

Aucklandでは屈指の観光地だと思います。何故か?

There are many vineyards!! だからです!

ワインが好きな人は行かない手はないわけです!!

我々同期はみんなお酒が大好き☆なので本当に楽しかったです!

vineyards巡り以外にも楽しかったのはやはりモーテルで過ごした夜!

広い部屋にキッチンがついていて、みんなで買い出しして夕飯を作りました。

それが本当に楽しかった!!NZはホテルよりモーテルやバッパーの

方が多いので、キッチン付きのところで自炊・・・みたいな形の

旅行は多いと思います!

IMG_0025.JPG

自分らは9月にここにきて、残念ながら天気も最悪だったのですが・・・

この島夏はリゾート地的な感じで、ビーチもいくつかあって

観光客で更に賑わうようです!(^^)

夏のWaihekeにもいつか行ってみたいです!

続いては・・・Rotorua、Taupo、Waitomoのバリューセットです!(笑)

Aucklandから南に位置するこれらの街(?)も、

旅行スポットとしてはかなり有名だと思います!

これら3ヵ所の内どれか1ヵ所でも行くなら、まとめて全部行った方がいいと

思うのが自分の意見です。時計回りか反時計回りのコースで

ロングウィークエンドなんかを利用して1日1つ回るのが楽でおススメです!

Rotoruaは、Lake Rotoruaを中心に成る街で、温泉が超有名!

街中、マジで硫黄臭いです!(笑)

温泉地として栄える一方で、アクティビティもかなり充実しています!

ラフティングやカヤッキング、またルージュやバイクなどもあり、

はっきり言ってここに3泊しても問題ないくらい楽しめると思います!

また、Lake Rotoruaの真ん中には島があり、Maori文化の保護区として

国が定めているのだとか・・・。

NZのアクティビティと文化を一度に体験できる場所かと思います!

個人的にはルージュとラフティングがおススメです!

2~3日毎日やっても飽きないかと!(笑)

続いて、Taupo。

TaupoはNZで一番大きい湖です。ここも、アクティビティが豊富!!

特にバンジージャンプはすごく有名です!またそれと同じくらい、

ジェットボートも有名なんじゃないでしょうか?

ジェットボートはHuka fallという滝の近くでやれるんですが、

この滝がまた絶景なんです!ボートに乗らなくても、遊歩道もあるので、

そこを散歩するのもありですね。自分はホストマザーからは絶対行けと

言われ、分かったと答えつつ、行くの忘れました。(笑)

Taupoは夕日もめっちゃキレイです!!なので、チャンスがあれば

夕日を見ることもおススメします。

IMG_0280.JPG

DSC_0043.JPG

続いてWaitomo。ぶっちゃけ何もない村ですが(笑)、

唯一あるのが、Waitomo glowworm caveです。

自分がNZきて、唯一最初から絶対行こうと思っていたところです。

ここはもう行ってもらうしかありません。なぜなら写真撮影禁止だから。(^_^;)

資料がないです。(笑)

でもね、友達の言葉を借りるなら、洞窟の中でstargazingができる!

って感じです。いや~うまいこと言いますわ!(笑)

めちゃくちゃ感動的だと思いますので、男性諸君、

ぜひ、女のコと行ってください!(笑)

またここの近くにKiwi houseというKiwiを見れるところがあるみたいです。

最後のほう行きたかったのですが、人が集まらず行けませんでした・・・。

これもanother skyだな。。。

続いて行ったのは、南島!!!!

南島の旅行はNZの旅行で一番よかったです!!!

Christ church、Tekapo、Queenstownの順に回りました。

Christ churchでは、この留学で1,2を争うほどのナイスな

写真が撮れましたが、街自体は大して面白いものもなく・・・

という感じでした。(^_^;)

何よりまだ地震の爪痕を強く残しているところが痛々しかったです。

Christ churchについては以前のブログでも書いていますので、

見てみてください。

http://www.ryugaku.co.jp/blog/nz_scholarship/2016/12/20/

「Travel to South Island Part 1: Christchurch」

続いてTekapo。

ここは言わずと知れた、天体観測スポット!!

この星空を世界遺産にしようとしているほど!!

でも本当にそれ以外何もないので、昼間、ヒマです!(笑)

なので、昼間は近くの山々に繰り出しました、我々は。

マウントクックが近くにありますし、トレッキングコースも

豊富にあるので退屈はしないと思いますが、車が必須です。

星空は、新月の時に見ることをおススメします。

自分らはスーパームーンの十六夜だったので、結構残念な感じでしたが、

それでも十分すぎるくらいキレイな星空でした!

こちらもブログに当時の様子を詳しく載せてあります。

http://www.ryugaku.co.jp/blog/nz_scholarship/2016/12/21/

「Travel to South Island Part 2: Lake Tekapo」

続きまして、Queenstownでございます。

フィヨルドランド国立公園を真横?に構えながら、

大自然のアクティビティを満喫できる、NZで1,2を争う観光地かと思われます!

ここで有名なアクティビティは、おそらくフィヨルドランドのクルージングと、

スカイダイビングでしょう。

スカイダイビングをやるならQueenstownで、とホストファミリーに激しく

勧められました。

また、フィヨルドのクルージングもすごく人気で、コースも様々!

コースや日程によって値段も大きく変わってくるので、

各々にあったものを選ばれるのがよろしいかと!

因みに我々はクルージングではなく遊覧飛行を選択しました。

フィヨルドにきて、その一番の特徴である地形を上から見ないなんて

どうかしてる!というのが持論でございます。(笑)

アクティビティ以外にもこの街は飲食店やお土産屋さんも充実していて、

本当に楽しい街です。ここだけで多分数週間過ごせます。(笑)

IMG_0773.JPG

遊覧飛行はこのセスナで行ったんですよ~。

小さいですよね~。(^_^;)

でもこの留学で一番よかったアクティビティは間違いなくこれでした!

Queenstwonについてもやはり以前ブログでまとめていますので、

よかったらご覧ください。

http://www.ryugaku.co.jp/blog/nz_scholarship/2016/12/22/

「Travel to South Island Part 3: Queenstown day1」

http://www.ryugaku.co.jp/blog/nz_scholarship/2016/12/23/

「Travel to South Island Final: Queenstown day2,3」

さて、すでに超長くなっていますが・・・

続いては、Cape reinga。

ここは北島最北端の地。ここには初日の出を見に行きました。

真夜中の運転・・・結構面白かったです。(笑)

01_Jan_2017_65.jpg

ある地点からは、ガソリンスタンドとかそういうのが何もなくなるので、

行く場合は、一気に行って帰ってくるか、手前で1泊して

しっかり準備していくか、特に車の場合はガソリンの残量に注意してくださいね。

このCape reingaの近く?には、90miles beachという長い?大きい?

ビーチがあり、ここもいろいろなアクティビティがあるそうなのですが、

残念ながらここには行きませんでした。。。

同じ感じで、北島の北の方にはbay of islandという場所があって、

ホエールウォッチング等で有名らしいのですが・・・

残念ながらここにも行けず・・・(´・ω・`)ショボーン

続いてはCorommandelでございます!

ここはホットウォータービーチが超有名!

ちょ~~~っと砂浜を掘ると、もう熱くて立ってられません!

それくらいの場所です。そこに海水をうまく混ぜて、いい温度にして

own bathを作ろう!的なビーチです!

マリンスポーツも結構豊富で、カヤッキングやクルージングなども

できます。宿によっては、無料でシーカヤックを貸し出ししているところも

あるみたいなので、その辺は調べてみてくださいね☆(^^)

IMG_0959.JPG

油断してるとこうされます。(笑)

最後に訪れた場所。ここは日帰りで行ったのですが、

Waipoua forest。

神の宿る木々があるということで、向かったこの森・・・。

過去一番unorganizedって感じだった旅行でした。(笑)

この旅行は色々な人に迷惑をかけ、特にこの日が最初の週末だった

EllenとMayuには本当に申し訳ないことをしたなと今でも思っています。

何に一番気を付けてほしいかというと・・・ここ、

電波が通じません!!!

なので、車2台で行ってはぐれると大変なことになります。

我々のように・・・。(T_T)

ここに行くときは、事前に連絡手段や集合場所等をしっかりと決めてから

行って下さい。下手すると、Aucklandに帰るまで会えなくなりますよ。(笑)

GOPR1805.JPG

半年でこれだけ行けば正直十分かなって思っていますが、

まだまだ行きたかったところがあります!

90miles beachやbay of island以外にも・・・例えば、

Kaikoura、Wellington、Dunedin、etc...

行った場所でも、やりたくてもできなかったことがたくさんあります。

自分が感じたのは、元々興味がなかった人に対して、

そういう思いにさせてくれるこの国ってすごいなっていうことです。

なので、留学でNZに来たら、是非英語の勉強以外のこういう余暇を

満喫してほしいなと思います!(^^)

勉強だけなら日本でもできます。

NZに来たなら、NZでしか体験できないことをぜひ体験し、

意味のあった留学だったと思える留学にしてほしいなと思います。

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP