オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|留学総括~実践に勝る経験はなし~

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学総括~実践に勝る経験はなし~

August 14, 2017

皆さま、こんにちは。

1年間チンタラ続いたこのブログも、今回が最後になります。

このブログはちょうど1年前の8/15に始めたんです。

だから、本当に丁度1年続いたんですね。

奨学生に応募したのが去年の2月。合格通知が来たのが、4月。

そこからは、もうあっという間でした。

会社を辞めることになり、自分の中では留学に対する不安と期待が

日に日に募っていきました。

そしていざ行ってみると、そこはもう完全に別の世界でしたね。

前にも書きましたが、自分は同期にとても恵まれました。

星の数ほどある出会いと別れの中で、境遇が全く違う人たちが、

同じ日に違う国で同じ学校に入学する・・・そしてその中の一人は

同じクラス。これってどんな確率!?って話ですよ。

そんな彼女たちとは今でも付き合いがあり、定期的に会って、

遊びに行ったり近況報告をしあったりしています。

NZにいた時間はたったの半年だったけど、

本当にありきたりなセリフになってしまうけれども、

この半年で出会った人たちと経験って一生の宝になり得るなって

本気で思えています。

できればもっといたかった・・・

もっと色々な人に会いたかった・・・

もっと色々なことを経験したかった・・・

もっと英語に触れていたかった・・・

・・・もっと学生でいたかった(笑)・・・。

後悔・・・なんてものではないけれど、欲を言えばそれは尽きません。

NZだからよかったのかは分かりません。ほかの国には行っていないから。

多分NZじゃなくても、そう違わない感想だったとは思います。

でも、NZに行ったからこそ出会えた人、できた経験がある。

それは間違いなくNZだから!っていうところがあると思います。

人生にもしもはないけれど、だからこそ自分が選んだ選択を

後悔しないように生きていきたい。

あの時はあれ以上できなかった。これは自分の中学時代の恩師が

よく言っていた言葉なのですが、結局、その時それがベストかどうかなんて

結果からしか分からないんです。

人生は常に選択です。その時々で迫られる選択で、ある選択肢の中から

その時自分がベストだと思うものを選んで進んでいくしかない。

今回会社を辞めて留学を選択したというのは、

30過ぎの大人の選択肢としては、かなり大きな決断だと思います。

選考時に5年後の自分についての論文を書かされましたが、

あれは自分にとって本当に留学する価値、意味があるのかということを

客観的に考えさせてくれたいい課題でした。(笑)

結果、帰国して苦戦はしましたが再就職もし、自分は夢の1つであった

英語を教えるという仕事に就けました。

仮にそれがかなわなくても多分後悔はしていなかったと思います。

本当に、それだけ、価値があると思わせてくれた留学だったんです。

32年生きてきて、32年目に人生で一番濃いと思える半年を経験しました。

それは間違いなく、今回の留学のチャンスをくれた留学ジャーナルの

おかげであり、あの日一緒に入学した同期たちのおかげであり、

CROWNで出会った仲間たちのおかげだと思います。

自分みたいな人間と半年もつるんでくれた仲間たちには本当に

感謝してもしきれません。

帰国後も連絡をくれて、ちょいちょい会って遊んで・・・

帰国して大学生と遊んでいる自分なんて行く前は全く想像もできませんでした。(笑)

でも、今それはすごく自然で、とても誇らしいことだと感じています。

留学しなかったら、こういった価値観の変化はなかったでしょう。

何度でも言いますが、自分は留学して本当によかったと思っています。

留学した結果が自分にとってプラスになるかマイナスになるかなんて

誰にも分かりません。その人にも終わってみないと分かりません。

でも、リスクや結果を恐れていたら何もできないと思うんです。

今、悩んでいる人やビビっている人は、少しだけ勇気を出して

一歩前に進んでみてほしいです。

日本でくすぶっているよりも、例えば3週間だけでも留学するだけで

劇的に世界観が変わる可能性があります。

そのチャンスを、可能性を自分自身で失わないで欲しいです。

経験だけでなく、英語に関してもそうです。

実践に勝る経験はありません。行けば、英語が必要なんです、生きるために。

なら、話すしかないでしょ??

行かないと決めている人なら別にいいですが、悩んで悩んで何年も

時間が過ぎてしまう・・・これは時間の無駄遣いです。

たった1度しかないやり直しのきかない人生を無駄にしているのと同じだと

自分は思います。だって自分がそうだったから。。。

唯一の後悔は、何でもっと早く留学しなかったんだろう?ですから。

今これを読んでくれている人には同じ過ちを犯してほしくないです。

時間は有限です。だからこそ、その時々の決断を大事にしてほしい。

行くのも行かないのもその人次第ですが、悩んでるくらいなら行けばいいと

今の自分ならアドバイスします。

最後になりましたが、

1年間サポートして下さった留学ジャーナルの関係者の皆様、

本当にありがとうございました。m(__)m

そして、NZで出会った皆さま、みんなに出会えて本当によかったです。

心の底からそう思っています。仲間に恵まれて、オレは幸せだなって。(^^)

帰国してからも付き合ってくれてありがとう☆m(__)m

よければ、これからもよろしくお願いします。m(__)m

1年間、このブログを読んでくれた皆さま、

本当にありがとうございました。m(__)m

また何処かでお目にかかれることを楽しみにしています!(^^)

Thank you very very much for reading my blogs since I started,

I really appreciate that you've read.

I hope to see you soon again!

Bye!

IMG_1183.JPG

 ≪ 留学のまとめ⑥

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP