オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|留学のまとめ①

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学のまとめ①

July 05, 2017

皆さま、こんにちは。

いよいよ月曜から仕事が始まりました。

前の会社とは当然ながら色々と勝手が違い、

いいところ悪いところありますが、職場・・・というか、

自分がいる島は英語があふれているので、環境的には

恵まれているかなって今のところは思っています!(^_^;)

さて、今回から留学のまとめをしていきたいと思います。

例によって、構成などはノープランですし、

本当にまとまっているのか分かりませんし、何回に

渡るかも分かりませんが・・・(笑)、

いつもの感じでやっていきます。(笑)

で、まず考えたのは、それなりに長かったこの留学、

まとめるっつってもどうまとめようか?ってことです。(笑)

時系列ごとにまとめるっていうのは、ブログを読み返すのと

ほぼ同じなのでやめようと思います。

なので、帰国後に実は留学ジャーナルのオフィスで

留学報告会というのをやったんですが、それをなぞる感じで、

やっていこうかなと思います。皆さま知っていることも

多いと思いますが・・・(^_^;)

まず留学先、Aucklandの基本的な情報です。

自分は、今回、留学ジャーナルの45周年スカラーシップ制度?

というやつで、縁あって奨学生として留学しました。

期間は9月から3月までの半年間。

場所は、New ZealandのAucklandっていうところです。

AucklandはともすればNZの首都と思われがちですが、

実際にはNZで一番栄えている都市ではあっても、

首都ではありません。(^_^;)

でもNZの総人口の確か1/3くらいがいるんだった気がします。

そして、デカい!!北海道くらいあるかな?

それは言い過ぎか・・・。関東地方よりは大きいかな??

このAucklandという都市、移動は主にバスになります。

バスはかなり発達しています。次に発達してる移動手段は

フェリーです。このブログの熱狂的読者なら既に

ご存知かと思いますが、自分はフェリーで通学していました。

Aucklandは北と南に海で分かれていて、そこを超えるには

ハーバーブリッジを渡るか、フェリーを使うかしかありません。

泳ぎは?ってホストファミリーに聞いたら、

サメに食べられちゃうよって子どもに言われました。(笑)

IMG_4801.JPG

これがハーバーブリッジです。

あぁ・・・懐かしい。。。(>_<)

ハーバーブリッジはmotowayになっていて、徒歩では

侵入できません。正確にはできるみたいなのですが、

しないでください。(笑)

motowayと知らずに歩いて渡ろうとした友達が、警察に

凄い勢いで止められたって言ってました。(笑)

因みに鉄道もあります。ありますが、そこまで

発達してるわけではありません。こちらは今地下鉄を

走らせようとしているなど発展途上な感じです。

数年後はどうなっているか分かりませんね。

なので、Aucklandで立ち回ろうと思ったら、バスと

フェリーをいかに効率的に使えるかにかかってきます。

勿論徒歩でもいいんですけど。。。

まぁ徒歩も結構楽しめると思います。半年いて最後の最後まで

散歩は楽しかったです!(^^)

日本で散歩なんて大っ嫌いだった自分が言うだから間違いありません。

因みに、夜になるとバスは結構遅くまでありますが、

フェリーはそんなに遅くまでありませんので、帰宅手段が

問題になってくる場合があります。そんなときは、

以前も紹介した、Uberが便利です!配車アプリUber!

日本ではダメですが、海外ではかなりメジャーです。

Uberについてここで説明してもいいのですが、

昔1回説明したかな?って気もしますが、分かりやすく説明してる

Youtuberがいるので、そこで見てもらうと分かりやすいかと

思います。

「バイリンガール Uber」で検索すれば見つかるかと!(笑)

Aucklandにはいろいろな娯楽施設があります。

次回はちょっとその辺を。。。

以前barについてだけ話したと思うので、そこは

さらっと説明するだけにしようと思います。

 ≪ 再就職活動のまとめ④ 留学のまとめ② ≫ 

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP