オーストラリアの人気オーガニックコスメ8選!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

オーストラリア留学ニュース

オーストラリアの人気オーガニックコスメ8選!

# ピックアップ# 体験者の投稿# 美容・ファッション

2019.04.26

オーストラリアのオーガニックコスメといえば、日本でも有名なJurlique(ジュリーク)Aesop(イソップ)があります。オーガニック大国ならではの、オーガニック植物由来のスキンケアブランドもほかにたくさんあります。オーガニックとは、食物だけではないんです! ドラッグストアなどでも買えるプチプラのオーガニックスキンケアも多数あるので、乾燥大地のオーストラリアではお肌のことを一度見直して、自分の肌に合ったスキンケアを見つけてみてはいかがでしょうか?

① Jurlique

makeup1.jpg

オーストラリアのスキンケアといえば代表的なのが1985年創業のJulique(ジュリーク)。サウスオーストラリア州に原材料となる植物の自社農園があります。創業者のドイツ人夫婦は世界で最もピュアな土を求めて、アデレードヒルズにたどり着いたということです。ここで栽培された自然の植物は、化学肥料、除草剤、害虫駆除剤を使わずに育てられ、手作業で収穫されるというこだわり。この農場を見学するツアーもあります。 オーガニックの植物で作られたスキンケア商品は、日本でも人気ですね。 お土産にハンドクリームが有名ですが、基礎化粧品、エイジングケア製品、シャンプーなど種類も豊富です。ちなみに、Juliqueはスキンケアの中でも高めな値段設定ですが、National Pharmacyというドラッグストアのメンバーになると(年間$32~)いつでも20%引きで購入できます!これはお得!


② Aesop

Aesop(イソップ)は1987年創業。スキンケア、ヘアケア、ボディケア製品が中心。成分にこだわって選び抜かれた、植物由来成分と非植物由来成分を使用しています。シンプルなパッケージと店舗のレイアウトが特徴的です。




③ JANESCE

makeup2.jpg

サウスオーストラリア州のアデレードヒルズに自社ハーブ農場をもつ、オーガニック由来のスキンケア、ボディケア製品のブランド、JANESCE(ジャネス)。創業者の30年に及ぶクリニック経験から生まれた製品は、スキンケア製品のほかボディケア、バスアイテム、アロマ等いろいろ揃っています。日本にも上陸していて、主にオーガニックコスメのお店などで見られます。オーストラリアの路面店ではフェイシャルマッサージやボディマッサージを受けられる店舗もあります。


④ The Jojoba company

ホホバオイルとはホホバの実から抽出したオイルで、抗酸化効果もあり保湿にとても優れています。ホホバは乾燥に強く少しの水で生育し害虫も付きにくいことから化学薬品を使うこともないため、オーストラリアの大地で育ったホホバのクオリティは信用できるものでしょう。このThe Jojoba company(ザ ホホバ カンパニー)は、オーストラリアで育ったホホバを使って世界で最初にスキンケア商品を販売した会社です。一番人気のpure jojobaは顔にも髪にも使用できますので、乾燥が気になるときにおすすめです。薬局で購入できます。

⑤ Natio

makeup3.jpg

1992年メルボルンで誕生したNatio(ナティオ)。植物由来のスキンケアとメイクアップ、ボディケアまで一通りそろいます。ほのかにハーブの香りがして癒されますよ。デパートでも扱っていますが、薬局でも手に入るし、お値段も手ごろなので、お土産にもおすすめです。


⑥ A' kin

makeup4.jpg

Australian Made and Owned(純オーストラリア製), Kind to your skin and the environment(肌と環境への優しさ), Ingredients:pure,natural and of the highest quality(成分:純粋、天然、最高品質), No Nasties(不純物不使用)の頭文字からA'kin(エーキン)。その名の通り、品質の良さに自信を持ち、オーガニックオイル、スキンケア、ヘアケア等を揃えています。原料へのこだわりはもちろん、動物愛護の観点から蜂蜜、蜜蝋も使用しないビーガンを謳っています。 日本でもネット販売で購入できますがオーストラリアで購入した方が断然お得なので、こちらもお土産におすすめです。


⑦ Sukin

makeup5.jpg

こちらもオーストラリアではメジャーなオーガニックコスメブランドスキン100%天然植物を使用していて、アルコールや香料、着色料、石油系原料等一切使用していないので、お肌の弱い方でも安心して使用できます。



⑧ Papaw

こちらは化粧品というほどではありませんが、日本のオロナイン軟膏やアロエ軟膏のような肌の万能薬として、子供から大人まで親しまれているクリームで、オーストラリアでは一家にひとつ、と言われています。Papaw(ポーポー)とはパパイヤから抽出される天然成分ですので、赤ちゃんやお肌の弱い方でも安心して使用できます。唇や肌の乾燥、かゆみや虫刺され、赤ちゃんのおむつかぶれ等、あらゆる肌のトラブルに効果的です。いろいろなメーカーから販売されていますが、赤いパッケージの"LUCAS' PAPAW Ointment"が定番で、100年以上もの間愛され続けています。スーパーや薬局で手軽に手に入るしコンパクトなので、こちらもお土産に最適ですね。


というわけで...、Australian made and ownedのオーガニックコスメ、このように手軽にGETできます★高級ブランドの輸入品も良いですが、オーストラリアのオーガニックコスメを一度試してみませんか?

ライター:Akiko Yamamoto(オーストラリア在住)
※本記事の情報は、筆者の体験をもとに執筆しています。

オーストラリア留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP