センパイ留学生直伝!モントリオールのオススメお土産7選

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

カナダ留学ニュース

センパイ留学生直伝!モントリオールのオススメお土産7選

# 生活・グルメ# 体験者の投稿

2019.03.22

カナダのモントリオールで買い物をする時、商品には英語とフランス語の両方が書かれており、フランス語だけが表記されていることもしばしば。表が英語で裏がフランス語のものもあります。とてもユニークで会話も広がります!

カナダには、メープルシロップ以外にも、日本にいる家族や友達にプレゼントしたら、喜ばれそうなお土産もたくさん。今回は、実際私が試食して美味しいっ!と思った、カナダのお土産をご紹介します!

◆ぜったい喜ばれる新定番お土産、7選!◆

▼手軽に買えるイチ押し!「ブラウニー」

pic10 IMG_1223_720.jpg

カナダで売っているブラウニーはどこのメーカーのものもかなり美味しいです。この「two-bite brownies」は4個入りの商品。シナモンロールもありますが、わたしは断然ブラウニー派です。このブラウニーはカナダの「スナック史上一番の美味しさ」と言っても過言ではありません。外側はサクサク、中はしっとりとしていて食べ応えがかなりあります。絶対に何袋か買って帰るべき!

夏にカナダに行ったとき、駅ナカのコンビニでコーヒーとブラウニーを一緒に買うとブラウニーの値段が安くなったので、毎日のように学校で食べていたのですが、クラスでブームが起きたほどです。今回は2つ買って帰ったのですが...全て一人で食べてしまいました...。だいたい駅にあるコンビニで売っているのですが約2.5ドルくらいでゲットできます!


▼カナダの名物料理が自宅で作れる!プーティンソースの素

pic8 IMG_1194_720.jpg

プーティンは、カナダの代表的な食べ物で、フライドポテトに肉汁たっぷりのグレービーソースとチーズをかけたものです。このプーティンソースの素を水と混ぜ、フライドポテトとチーズにかけるだけで簡単にプーティンが作れてしまいます。日本で家族にプーティンて何?と言われることもかなりあるので、そんな時には味を再現してみましょう!ちなみにダララマ(=1ドルショップ、日本でいう100円ショップです)で2個で1ドルという激安な商品ですが、味は美味しいです!

ほかにも調理に使えるものがいろいろ売っているので、お料理好きのお母さんにはダララマで珍しい味のお土産を探してみましょう!

pic4 IMG_0738_720.jpg


▼配る用にもおススメ!「ココア」

pic13 IMG_1266_720.jpg

まず、カナダに留学経験のある友人から買ってきてとお願いされたのはココアでした!
マシュマロ入りのものも売ってますが、オレンジ色のこのパッケージのものが一番美味しいですちなみにお湯に溶かしてもかなり美味しく飲めるのでかなりオススメ!10袋も入って約3ドル、配るにもちょうど良いですよ!


▼おしゃれな木箱に入った「アイスワインティー」

カナダはメープルシロップと並んでアイスワインも有名ですが、買うとかなり高いですよね!でも紅茶でならかなりお得に楽しむことができます。アイスワインティーは、日本で探してもなかなか手に入らないようですよ!今回は2種類紹介します。

pic6 IMG_1142_720.jpg

↑こちらはメープルアイスワインティー。ティーバッグに入っているタイプのものです。優しい風味で長時間茶葉を取らなくても苦くならず、少し酸味が感じられます。口にすると、ぶどうの皮の深みとメープルの優しい甘さがふんわりと香ります。ワインにメープルシロップを足したような飲みやすさが風味として感じられるのでわたしはとても新感覚でした!

こちらは、通常のアイスワインティーで、茶葉がそのまま入っているタイプ↓。

pic9 IMG_1196_720.jpg

イングリッシュティーのように茶色くなり、ぶどうの皮をかじったときような渋さとフレッシュな風味が同時に感じられます。味は上のものより大人っぽいお洒落な味でかなり美味しいです。また、素敵な木箱に入った紅茶は喜ばれること間違いなし!上をスライドして開けることができますので、小物入れやインテリアとしてお部屋に飾っても素敵ですよね♡


▼お菓子作りに!「SUNMAID レーズン8個入り」

pic12 IMG_1237_720.jpg

こちらはモントリオールのイタリア街に行った時に見つけたのですが、メトロというスーパーマーケットでも売っていたのを見かけました!

なんといってもパッケージも可愛いらしさに目を引かれてしまいますよね!小分けになっているので配るのにも便利!!ちなみに味もフレッシュですごく美味しいですよ〜!そのまま食べるもよし、マフィンに入れて焼くのもオススメです!


▼カナダらしさ満点!「アイスホッケーのゲームが楽しめるキャンディー」

pic11 IMG_1224_720.jpg

これは有名な1ドルショップ、ダララマで購入できるものです!ちなみにお値段約3ドルで中心にあるキャンディーはアイスホッケーのパック(ボール)で、飴で作られたスティックでゲームができるんです!ネタ要素として買っていくのにオススメです。気の知れた友人とかなり盛り上がりました!


▼定番中の定番!「リンツのチョコレート」

pic5 IMG_1074_720.jpg

もはや定番になってしまって面白みはないですが、やはり美味しさは安定ですよね!ただ、食べたことのない味やかなり大きいパッケージのものも豊富に売られているので探してみると楽しいかもしれません。私は以前クリスマス時期にジンジャーブレッド味を見つけて購入したところ、キャンディーのような小さい粒が中に入っていてその味にハマり、日本にも2つほどお土産として持って帰ってきました!

pic15 IMG_9643_720.jpg

カナダではかなり安く買うことができるので買っておいて損はなし!リンツの専門店でなくてもコンビニなどで3つ入ったものが約2ドルほどで売っていることもあります↑。


いかがでしたでしょうか?次回は、番外編「買っておけばよかった!お土産」をご紹介します♪

▼教えてくれた先輩留学生

pic3_720.jpg

Mihoさん
埼玉県出身。大学3年の夏に、カナダ・モントリオールに短期留学。冬に、再びモントリオールを訪れ魅力を再発掘。


カナダ留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP