日本人の発音はモテる!?

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ヨーロッパ留学ニュース

日本人の発音はモテる!?

# 学校・勉強

2017.03.28

大学に入るとほとんどの学生が経験する"2外"。必修の英語に加え、第二外国語の選択をしなければならない大学が多いと思います。テスト前の勉強のみと割り切る学生も多いようですが、理解できる言語が多ければ多いほど、世界はより楽しくより近くなります。

Paris※自分で撮った写真ですが使えますか?_720.jpg

2外で何となく選択してみたスペイン語ですが、最初のころは挨拶してみたり数を数えたりと楽しんでいたものの 動詞の活用が始まった途端、挫折しました。活用の数が半端じゃない!中学1年生のときに英語で感じた衝撃なんて甘いものでした。

ご存じのとおり、スペイン語とイタリア語はかなり似ています。イタリア人は、スペイン語は学習する必要がないと言っていましたし、実際スペイン人はスペイン語で、イタリア人はイタリア語で話していても会話が成り立つそうです。ここで意外なのはフランス語。発音は違うものの、書いてあるものを読む分には大体意味が分かるそうです。挫折したスペイン語でしたが、そういうわけで一回足を踏み入れるとラテン語系の言語の楽しさから抜け出せなくなってしまいました。

最後に。フランス語でまず最初に引っかかるのは発音です。喉を鳴らす独特な音があり日本人には難しいと言われていますが、実は日本語なまりの発音は、フランス人男性に言わせると「かわいいそうです。留学先が英語圏であればクラスメイトは当然非英語圏出身で、様々なルーツを持った学生が集まってきます。どんなきっかけでも話せるようになればこっちのもの。英語以外の言語にもに挑戦してみませんか?

留学ジャーナルのサイトでは、2017年の短期留学コースの掲載を開始しました。1週間から行けるコースも紹介していますので、GWや夏休み、シルバーウィーク、年末年始など、ヨーロッパで語学を学びませんか?

●ヨーロッパの短期留学人気コースはこちら

●ヨーロッパ留学はこちら

ヨーロッパ留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP