ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |2010年3月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

英語の表現

March 26, 2010

ここのところ少し気温が下がっています。
ボストン市民によると、例年のボストンの3月の気温に戻ったそうです。
これまでが暖かすぎたのですね。

先日、授業のpresentationで使う本を探すためBoston Public Library に行った帰りに
図書館の近くの花屋さんで春を見つけました。
CIMG0667.JPG

アジサイもありました。
CIMG0668.JPG
日本では、アジサイは梅雨のイメージがありますよね。
アジサイは漢字だと紫陽花と書くのに、雨のイメージです。

雨と言えば、日本では「雨が降る」様子を表現するとき、
「しとしと」「ざあざあ」など擬音語を使うことが多いと思います。
そういえば、英語に擬音語や擬態語ってあまり見かけないなぁと思い、先生に聞いてみました。
英語では、様子を表すときは主に「動詞」で表現するそうです。

例えば、雨が降る様子について。
類語辞典で動詞の「rain」と引いてみると、
fall, shower, drizzle, spit, pour down, tip down.....と、とてもたくさんの動詞があります。
こういった中から、そのときの雨の様子にあった動詞を使って
「(雨が)降る」と表現するのだそうです。
日本ではほとんど「降る」という動詞だけで済むのに。。。
とても難しいです。

留学生

March 22, 2010

今日も良い天気です。
明日から数日雨の予報なのですが、雨が強くないことを祈ります。

私は毎日お茶を学校に持って行っています。
今の私のお気に入りはハーブティー。
CIMG0666.JPG
私はコーヒーが好きなのですが、カフェインが強いと肌の調子が悪くなってしまうため、
カフェインフリーのものをできるだけ飲むようにしています。
こちらではハーブティの種類が多く、安く手に入るのでうれしいです。

先日新聞を読んでいたときに、気になる記事を発見しました。
ハーバード大学の学長さんが日本で講演して、
今年の新入生には日本人が1人だけだと懸念していたというものです。
韓国人や中国人は増加傾向にあるとか。
確かに、日本人はこちらではマイナーです。
こちらに来て、中国人が多いと思っていたのですが、
韓国人がこれほど多いとは思っていませんでした。
ELSでも韓国人が多いですし、夫の大学の学生さんも韓国人がたくさんいます。
でも韓国の人口って日本人の半分以下(4800万人)なんですよ。
そう考えるとこれだけアメリカに留学している人が多いってすごいなと思います。
留学すれば良いと言う訳ではありませんが、
何だかその情熱というか、意気込みに感心しました。

日本人で夫の大学に留学している学生さんは、
私の知る限りほとんどアメリカで生まれ育ったとか、こちらで生活したことがある方ばかりでした。
そう考えると、やっぱり留学するって大変なんだなと思います。
でも、海外で勉強するのはやはり良い経験になると思うので、
今後、日本人でも留学しやすい状況になるといいなと思います。

春爛漫

March 19, 2010

先週末から月曜日にかけてひどい大雨だったのですが、
すっかり晴れて、完全に春です。
東海岸の大雨の被害は大きかった様でボストンでも床下浸水があったそうです。
実は我が家も天井から通っているパイプから雨漏りが。。。
晴れて本当に良かったです。

あまりにも暖かいので、あちこちのベンチで皆さん日光浴をされています。
CIMG0660.JPG

さて、皆さんは"Pretty Woman"という映画をご存知ですか?
リチャードギアとジュリアロバーツのlove storyですね。
この映画のラストで高所恐怖症のリチャードギアが
ジュリアロバーツの住むアパートの裏の階段から花束を持って迎えに来るというシーンがあります。
このシーンを見て、何でこんな危なっかしい階段があるのかなぁと思っていたのですが、
この階段、アメリカの古い建物には普通に設置されているようです。
CIMG0662.JPG
どう見ても、体の大きなアメリカ人が乗ると崩れて落ちてしまいそうに見えます。
今回の雨漏りといい、アメリカの建物はどれも造りが簡単な様に思えます。
地震が無いからでしょうか。
新しい建物でも、外の車の振動で簡単に揺れるし、
隣の部屋の音は本当に良く聞こえます。
断熱材とか使われていない様です。
日本の建物って本当に頑丈だなぁと思いました。

夏時間

March 15, 2010

昨日の夜から雨が降り続いています。
風も強いので外に出ることができませんでした。

ところで、今朝起きてびっくり。
時間が一時間ずれているのです。
調べてみると、今日からサマータイムなんですね。

3月第2日曜日から11月まで。
半年以上続きます。

家中の時計を1時間早めたのですが、
何だかちょっと損をした感じです。

折角の日曜日が短い気がして、残念。
雨で散歩にも行けませんでした。

来週は晴れるといいなと思います。

春?

March 11, 2010

春のように暖かい日が続いています。
空も高くて、日差しは暖かくて、2週間前に雪が降っていたなんて想像できません。

マンションのエントランスに必ず花が生けてあるのですが、
今回はなんと桜でした。
CIMG0659.JPG
桜と黄緑色の蘭を一緒に生けるというのは、
日本人としてはちょっと新鮮な感じがします。

さて、先日髪をばっさりと切ってみました。
美容院で切るときに「一気に切ってもいいですか?」と聞かれました。
どうやら、切った髪が10インチ(25.4cm)以上あると寄付できるそうです。
小児癌の子供たち用のカツラに使うのだそうです。
もちろん、寄付にしてもらいました。
良いことですよね。

私は髪を長く伸ばしてはばっさりと切るということを繰り返しているのですが、
日本ではこんなこと聞かれたことがありませんでした。
私の様な固くて太い髪でも使いようがあるなら、是非使って欲しい。

アメリカではこういった寄付とかにとても熱心なのに、
私のすんでいる地域ではリサイクルにはあまり熱心ではありません。
日本ではかなりごみを分別していたので、これまでリサイクルにまわしていた物を
ごみとして捨てることにまだ抵抗があります。
地域によってはリサイクルに熱心なところもあるそうですが。。

さて、髪も軽くなって、気分も春に近づいたかな?
ELSのクラスもとうとう一番上のクラスになってしまいました。
授業はどんどん難しくなっていますが、内容は楽しいです。
この一ヶ月でクリアできるかどうかわかりませんが、
楽しんで授業に臨もうと思います。

Itzhak Perlman

March 08, 2010

今日は四月上旬の暖かさでした。
最高気温54°F(摂氏12℃)、晴天。
街の人はとたんに薄着になり、中には半袖の人も。
街中をオープンカーが全開で走っていました。

さて、私は今日、Symphony Hall でのviolinのコンサートに行ってきました。
Itzhak Perlmanです。
最近ではシンドラーのリストのテーマを弾いたことで有名です。

CIMG0653.JPG

超有名人のため、一ヶ月以上前にチケットを取ったのですが、
空席はほとんどありませんでした。
会場に行ってみると、やはり満席。
コンサートは午後3時からと早い時間だったためか、
BSOの定期公演とはちょっとお客さんが違いました。
本当に老若男女といった感じで、自分で歩くのがやっとのおじいちゃんから
小さいお子さんまで。
曲目はこんな感じです。↓
CIMG0655.JPG
このほかにも、色々な曲のメインの部分だけを弾いてくれたり、
シンドラーのリストのテーマももちろん演奏してくれました。

以前、日本でもPerlman氏のコンサートに行ったことがあるのですが、
ホールの違いなのか、そのときよりも音質が良く、
ピアノの伴奏の方とも息がぴったりで、素晴らしい演奏でした。
超絶技巧もまるで普通に演奏しているかの様に、難無くこなし、
音も澄み切っていて、やっぱり素晴らしいなぁと感動しました。
一曲目のMozartなんて、今日の天気のように気持ち良く、
思わずこのまま眠ってしまいたいと思ったほどです。。

ボストンに来て、3回目のクラシックコンサート。
やはり家のそばに本格的なホールがあるというのは素晴らしい環境です。
そして、ボストンはやっぱり音楽の街だなと改めて思いました。

あと1ヶ月

March 05, 2010

吹雪になったり、大雨になったりと天気がすぐに変わります。
近所の公園では雨が止んだ隙にリスが餌を探しに出てきました。
暖かくなった証拠ですね。

さて、今日は5ヶ月目のテストが終了しました。
もう5ヶ月も経ったのですね。
とても早く時間が過ぎている感じがします。
残り1ヶ月。もちろんその後もボストンに滞在することになるのですが、
学生生活は終わってしまうので、この1ヶ月を楽しもうと思います。

話は変わって、こちらの郵便ポストです。
赤ではなく、青のポスト。
CIMG0651.JPG
同じ形でFedex専用のポストもあります。
どちらも街中で見かけます。

そして、セブンイレブン。
CIMG0652.JPG
こちらのコンビニは個人経営の小さなお店が多い中、
チェーン店らしく、店員さんもユニフォームを着ています。
このお店の前には商品のポスターが貼られているのですが、
この前、なんとNHKのキャラクター ドーモ君のコーヒーを発見。
どうやらこちらでは人気のキャラクターなのだそうです。
不思議です。。

オリンピック

March 01, 2010

今日は曇っていますが、それほど寒くはありません。
このまま暖かくなってしまうのでしょうか。

今日はオリンピックの閉会式ですね。
今、テレビで中継しています。
日本では盛り上がったのでしょうか?
私の周りではあまり話題になりませんでした。
授業の題材になったことはありますが。。。

よく考えると、ELSボストンシティ校では冬季オリンピックの参加国の生徒が
少ないんですよね。
サウジアラビアをはじめとするアラブの国、ベネズエラやブラジル、メキシコ
ではminor競技ですよねきっと。
中国、韓国の子達もあまり話題にしていません。

ボストンのスポーツ店ではスケート靴が普通に店頭で売られています。
始めてみたときは、さすが寒い地方だなあと思いました。
先生たちに聞くと、皆さん自分用のスケート靴を持っているようです。

まだこの冬、一度もスケートをしていません。
もちろんスキーもですが。。
ボストンから一番近いスキー場は来るまで30分だそうです。
週末にはスキーやスノボをつんだ車を良く見かけます。
ELSでも週末のスキーバスツアーが企画されたりして、
参加している人もたくさんいます。

ボストンに近いスキー場の雪質は、icyだそうです。
私は苦手です。すぐに膝がガクガクしてしまうんですよね。
最近は運動不足なので、きっとすぐに疲れてしまうんだろうなと思います。

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP