UCSD語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|2018年8月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

14 1ヵ月後のジブン

August 31, 2018

留学を終えて...。

さて、13回にわたって私の留学生活、留学におけること、サンディエゴのことについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

少しでも読んでくださる皆様が、留学がリアルに、そして、サンディエゴの雰囲気を感じて頂けるように、筆をとってきました。

ブログの締めとなる、この回では、私が留学前から留学後への変化について綴っていきたいと思います。

私のこの留学での変化は大きく2つです。

一つ目は、『英語への姿勢の変化』です。
以前の私は、『英語の勉強はまたいつかしよう』といった、英語に対して距離を置いていました。
また、英語を話すチャンスがあっても、声が小さかったり、相手が聞き取れなかった場合、その話をやめたりしていました。とても、英語に対しては消極的でした。
しかし、留学にきて、英語ができないと、私の大好きな『おしゃべり』ができないことに気がつきました。

そのため、会話が出来るように徹底的に、ネイティブが使っている英語を聞いて意味を理解し、それをコピーして自分のものにしていきました。
また、どこかに一人で出かけた際は、積極的に店員さんに話しかけてみたり、ほかの人たちの会話に耳を傾けてどんな英語を使っているのか、横耳を立てていました(笑)

なんとかそのおかげもあり、友達との会話は、プログラムの最後の方になるとストレスなくできるようになりました。これからは、もっと深い話もできるように、英語をさらに学んで行きたい、そんな気持ちも生まれてきて、英語に対して積極的になることができました。

IMG_6357.PNG

2つ目は、『英語の役割』についてです。
以前私は、授業で英語を受けている時も『こんな英語いつ役に立つんじゃろ...』と思っていました。しかし、英語はテストでいい点をとることがゴールじゃない、使えることが大切なんだとこの留学を通して学びました。
例えば、留学前は研究内容を英語で書くことさえ、いやで、グーグルさんに何度も投げてしまっていました。

しかし、いまでは自分の関係している分野の英語論文を読むようにまでなりました。すぐ、さらっと読むことはできませんが、一個ずつ単語を調べながら読んでいくと、日本とは違う情報や、いままで日本語では得られなかった情報や知識を得ることができました。
英語の勉強をしているだけではわからなかった、英語は1つの『手段』としてあることを、留学を通して学ぶことができました。

IMG_6356.PNG

この1ヶ月の留学で、語学力の飛躍的な成長は難しかったですが、英語に対する視点が大きく180度変化したように思います。

これからも、英語をうまく使って自分を道を切り開いて行きたいなと思います。


さて、この回にて、いったん文章でのブログを終了いたします。

これ以降の回では、ラジオ付きの短い記事を更新して行きます。

下岡自身が実際に体験してきたことを、私の声でお届けして行きますので、ご興味のある方はぜひそちらもチェックしてみてください!(おそらくブログよりも、そのときの出来事や、気持ちも含めて話して行きますので、空気感をより感じていただけるかと思います)

それでは、みなさんが素敵な留学生活をサンディエゴで過ごされることを心から願っております。

13 最大のピンチ

August 25, 2018

さて、今日は私の留学においての最大のピンチについて、みなさんに紹介していきます!

それは...
『クレジット問題!』

さて、留学においての支払い方法は、アメリカでは『クレジットカード』がとても多いです。
それにあやかり、私も留学前に、クレジットカードを発行しました。

順調に、留学生活のなかでもクレジットカードは大活躍!アメリカではほとんどの場面でクレジットカードが使えますし、先にそこをつきそうだったキャッシュに代え、クレジットで払うことがとても多かったです。


そんな中、留学生活残り1週間で
『クレジットカードが切れません』と、支払い時に伝えられました。
アクティビティで、ユニバーサルスタジオに行っているときに発生したので、本当に焦りました...。そのお会計では、なけなしのキャッシュで払いましたが、私はこのカードが切れなかった理由がわからず、ずーっと悩んでいました。


サイトで検索してみると、クレジットカードが切れなくなる理由は、大きく3つ。
・接触不良(これに関しては、読み取りのチップを優しく拭いてあげると治る可能性があるそうです。私もチップを拭きましたが、変わらず。)
・磁気不良(これに関しては、もう治らないそうなので、カードを変えてもらう他ありません。しかし、私の場合は、磁気不良にさせる環境にクレジットカードを置いていません。)
そして最後に考えられるのが
・クレジットカードの上限を迎える

おそらく、これだろうと思いました。
留学生活を始めてから、電卓を叩き、上限を確認していましたが、どうやら、締め日の日にちを勘違いしていたため、もうすでに上限を超えていました。
また、計算をするときも、日本円とドルを換算しないといけません。日にちによってはレートが違うため、計算が少し変わることもあります。

さて、最大のピンチを迎えた私は、手持ちにあった、なけなしの日本円をサンディエゴ空港にて換金し何とか、最後の1週間を終えました。
クレジットが切れないときでも、日本円があれば少しのお金は確保できるので、ぜひ海外に行く際は、日本円を少しでも持っていくと良いかもしれません。

それはともあれ、これから留学を考えているみなさんにはこんな思いはさせたくない...。

でも、クレジットカードは上限がありますし、キャッシュも大量に持つのは怖いですよね。


そんな中私が考えた、対策案は
『クレジットカードと、デヴィットカードの二枚持ち』です!


そもそも、デヴィットカードとは?ということですが、これは銀行の口座にお金を入れると、その銀行に入っている口座のお金はデヴィットカードで支払うことができます。しかも、そのお金は支払いが終わるとすぐに引き落としされます。そのため、クレジットカードで発生しやすい、使いすぎも防ぐことができますし、上限金額は口座にあらかじめ入れておけば、口座にある分は全て使えますので、いらない心配もありません。
また、キャッシュカードとしての機能もあり、口座から引き出しもできます。特にいいところが、海外でも引き出しができるところもあることです!
サンディエゴでは、ファーマーズマーケットといって、毎週各地でマーケットが行われていました。その際のお会計はだいたいキャッシュ。(カードも使用できますが、近くにATMもあり、キャッシュがお勧めです)このデヴィットカードがあれば、海外のATMでもお金を下すことができるので、とてもよいです!

私は留学前は、『大丈夫じゃろ』と思って1枚しかクレジットカードを持っていきませんでしたが、絶対に2枚はあったほうが安心です。また、クレジットカードでも、締め日が違うものがベストです。

先ほども紹介したように、デヴィットカードとの2枚が特に私はおススメです!
ぜひ、留学でのカード事情して、参考にしてみてください!

くれぐれもクレジットカード事件が皆さんに起きませんように...

13 卒業式

August 24, 2018

今日はこの留学プログラムのハイライト『graduation ceremony 』卒業式についてです。

あれだけ不安だった留学も、沢山の仲間と出会い、本当にあっというまでした。

卒業式は、授業最終日のお昼頃からです。(2時間目の授業を30分しかしませんでした(笑))

みんなで、ホールに集まり、そこで卒業式が執り行われました。
事前に先生が『ピザが食べれるよ〜woohoo』といっていたので、お腹も十分空いてきたところで、卒業式が始まりました。

P1010733.JPG

まず初めは、クラスの紹介。
各クラスの名前が呼ばれ、クラスのみんなで叫びます(笑)
そのあとは、各クラス希望者、または先生の推薦で、短いプレゼンテーションを行いました。
何人か私の友達も話していて、留学前と、留学を終えての自分の変化についてや、出会った仲間への感謝について話していました。


プレゼンテーションが終わってからは、それぞれクラスに分かれて、修了証が渡されます。
先生から、名前を呼ばれ、封筒にはいった修了証を受け取りました。

P1010747.JPG

2時間目のクラスのみんなで!

それが終わってからは、みんなで写真大会です!
クラスで写真を撮ったり、仲良くなった友達と話したり。DJもあったので、勝手にダンスが始まったり...(笑)
自由な雰囲気で、みんなおもむろにピザを食べだしました。
実際に食べたピザはこちら!で、でっかい...。

P1010753.JPG

ピザを食べてからは、各自解散の雰囲気で、次々とさよならをしていきました。
私は、前日1時ぐらいまでかけて、仲良くなった人たちに手紙を書き、それを帰る前に渡しました。
みんな喜んでくれていました。

P1010770.JPG
一緒にランチもしたり、いろいろガイドしてくれたりした、コリアンボーイ、カイル

P1010764.JPG
夜帰るときに、家までガイドしてくれたり、好きな映画で一緒に盛り上がったりした、コリアンガール、リア

P1010757.JPG

クラスが全部一緒で、英語への姿勢を勉強させてもらった、とっても面白いイタリアンガール、マリカ

P1010783.JPG
一緒にランチを食べたり、一緒に勉強したりした、タイワンツインズ、サンディとジュディー

P1010749.JPG
ずっと一緒のクラスで、一緒に宿題したりした、ジャパニーズボーイ、ユーダイ

P1010782.JPG
ピンチのときは助けてくれたり、いろいろチャレンジに付き合ってくれた、ジャパニーズガール、リサ

P1010772.JPG
最後に、ルームメイトでプログラム始まってからずーっと仲良くしてくれた、コリアンガール、イエリ


みんなに、小さい手紙ではありますが、感謝の気持ちを伝えることができました。手渡すと、喜んでくれて、イエリは家に帰って読んで、涙したそうです(笑)

みんなに会えなくなるのはとても寂しいですが、いつかみんなの国でまた会えるように、英語をこれからも頑張って、成長した私でまた会いたいなと思います。

卒業式はお昼過ぎに終わり、サンセットを見に行こうとしていた私と、リサは時間を持て余してしまいました...。

そこで、学内ラストキャンパスツアーが始まりました!思い出のオブジェの前でポーズをして、写真を撮りまくりました。(それらの写真が、12に載っていますのでぜひご覧ください)

フライトは卒業式の次の日でした。


今日は、明日のフライトに向けてのパッキングも忘れて...。

最後の夜を過ごしました。

12 学校の中

August 23, 2018

UCSDは、ラ・ホヤの海に近く潮風をも感じさせるようで、雰囲気もどこかゆっくりです。

さて、今日はそんなUCSDの学内の様子についてです!

はじめに、アメリカの大学...と聞いて何を思い浮かべますか?

そう、面積がめちゃくちゃでっかい!!

学校の面積はとても広いです!

2141エーカーあるUCSDは日本の単位に換算すると、東京ドーム約186個分!!!(意味がわからない!!)
なので、学校内には無料のシャトルバスが走っていたり、移動もスケートボードや、自転車の人をよく見かけました。

さて、そんなビックなUCSDですが、その中でも今回私が通ってい
た、

UCSD エクステンションは、こちら!端っこですね〜。

無題 maru.png

エクステンションはここにありますが、学校の施設や、学食などは違う場所にあります。

そのため、学内でもいろんなところに行くのに迷ってします...初めはそうでした。


そんなとき、学内で活躍したのが、点在しているオブジェです!!
UCSDの学内には何個か、アーティスティックなオブジェがあります。
少しだけ、私が参考にしていたオブジェを紹介しますね。ぜひ、UCSDにこれから通われる皆さんは参考にしてください!

P1010792.JPG
このでっかい鳥!(名前は知りません)

図書館から、エクステンションまでにこのこが役に立つときがあります。

P1010831.JPG

学校のキャラクターにもなっているトリトンさん。(勝手に名前付けました)

Bookstoreにいくとき、バス停に行くときに役に立ちます。

また、学内でもよく利用したのが、ガイゼル図書館です。UCSDにはいくつか図書館があるようですが、その中でも学校のシンボルともなっているこの図書館。

P1010799.JPG

レベルによって、話し声の大きさなどが決められており、自分が今日どのように図書館を利用するのか考えて、レベルを選ぶことができます。
私はよく、友達と宿題をするために利用していたので、話しても良い、地下を使っていました。

P1000452.JPG
また、図書館内のパソコンは使えるものもありますし、前記事で紹介したコピーカードを持っていれば、コピーコーナーもあるので、利用することもできます。


また、お昼ご飯でよく利用していたのが、Book storeの隣のフードコート!

ここには、ハンバーガーや、サンドイッチ、タピオカのお店であったり、中華料理やギリシャ料理なども食べられるようになっていて、お昼には沢山の学生が利用しています。

P1000444.JPG

また、テラスでは時々、ライブが行われていたりと、開放感があり、とても雰囲気がいいです。


UCSDの学内の様子を少しだけ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
学内については、入学してから、2日目にキャンパスガイドがあるので、そこで知ることができます!

私は入学初日にして、一人でキャンパスを散歩しました!

Googleマップでも施設の名前を検索すると出てきたりするので、迷ったときはGoogleマップで調べてみるのも1つの手かも知れません。

11 スペシャルな授業

August 22, 2018

今日は、少し短めに、スペシャルな授業について紹介します!
UCSD extension では、4週間の間に特別な授業があります。
School trip と、Guest speakerの時間です!

まずは、School tripについて!
School tripでは、サンディエゴの有名な歴史的な学べるスポットにみんなでバスに乗って行きます。
今回私が行った場所は
・ミッドウェイ博物館(博物館の入館料はもう払ってくれていました)
・Mt. Soledad (慰霊碑みたいなところです)
・バーチ博物館(学校と連携して研究を行っている、水族館みたいです)
・ポイント・ロマ(初めてスペイン人がたどりついた場所です)

みんなで行くことで、バスで違うクラスのこと隣になり、仲良くなったり...!とクラスを超えたつながりができるので、とてもよいtripです!
また、どちらかといえば歴史的な場所が多く、先生の近くを歩くと解説をしてくれたりと、とても勉強にもなります!
普段の座学の授業はこの日は無くなるので、ラッキーと思うとともに、違うとこで学びを得ていました(笑)

Guest speakerでは、1時間ほど現地で活躍しいらっしゃる方の話を聞きます。
今回のプログラムでは
・UCSD出身の起業家
・サンディエゴの警察官
・La jollaの海のアシカを守る運動家

特に警察官の方の話は面白く、そこから各国の犯罪の話のディスカッションになったりと...とても興味深かったです。リアルな内容を英語で聴きながら、時に難しい単語は先生が黒板に書いてくれたり...と、私の中でguest speakerの時間は特に刺激的でした!!

4週間の間に、座学はもちろん、それ以外でもたくさん勉強できるのは、とても魅力的です!!

10 ルーシーとリンダ

August 21, 2018

さて、今日は授業について紹介します!
UCSD extension プログラムでは何種類かの英語プログラムがあります。

私が通っていたのは、convasation and fluency class
会話を主に、基本的な文法まで学ぶことができるクラスです!この、conversation and fluency の中でも、レベル分けがされています。
学校初日に、grammar / listening / structure のテストを受けます。形式はマークシートで、TOEICと似ています。内容はTOEICのようなビジネス英語ではなく、日常で使われる英語を試されている雰囲気でした。


IMG_6060.jpg

私はその中でも 1時間目は
Hight-beginning / low intermediate
2時間目は
Low intermediate
に分けられました。
どちらにしても、英語がそんな得意ではない、私にぴったりのレベルだと思います(笑)


さて、まず1時間目のクラスについてです。
1時間目のクラスは主に、会話のクラスです。先生は、面白くて、楽しい、ルーシー先生!生徒数は20人ほど。
この授業では、話すことを目標に、会話における質問や、答え方、使える言い回しなどを、シチュエーションごとに勉強していきます。シチュエーションも、ロマンスや、カルチャー、世界の問題など、使える話題となっており、日常における会話にも役に立ちました。
特に面白かったのが、ロマンスのシチュエーションにおける会話です。
ロマンスとは、すなわち、恋愛です(笑)

ロマンスでよく使われる言葉を習った後に、実際に使えそうな質問を練習します。
例えば、how old were you when you had a first crush?(初恋はいつですか?)
という質問。会話が盛り上がりました!!(笑)
また、結婚についてなど、みんなに当てはまる話題で、とても授業は面白かったです。
また、セリフを与えられて、それを暗記し、ドラマをみんな前でしたり。日本ではあまり体験しなかった授業で、とても楽しかったです。

またこのクラスでは、1週間のうちに2回、conversation leaderという、会話のグループを作った際に率先して話を回してくれる英語ネイティブの人たちが来ます!発音や、理解に困った時に、しっかり教えてくれたり、正しい英語にしてくれたり、もっと自然な言い回しにしてくれたりと、とても優しく教えてくださいました!

2時間目のクラスは、主に文法や語彙を学びます。
2時間目の先生は、少し怖いですが、トーク力がとてもあり、興味深い話をしてくれたリンダ先生!生徒数は、とても少なく4人!

この授業では、中学校でならった文法をもう一度振り返ります。みなさん、第◯文法とか習いましたよね?
その時の、 SV なにを表しているか覚えていますか?
私は最初、subject verbと言われたとき頭の中が??!!!!!!!!!となったのを今でも覚えています(笑) 主語と、動詞ですね(笑)英語離れしていた、私には衝撃的でした(笑)
文法ももちろん、英語、語彙においても、単語を英語で説明するという全て英語づくしとなっています。
わからないことがあれば、先生がすぐにdo you know◯◯と質問してくれるので、つまづくことなく勉強することができました!

また、2時間目のクラスはメンバーが少なかったこともあり、すぐ仲良くなり、放課後先生も含め5人で韓国料理を食べに行きました。(5人の中で韓国人はいません

resizeP1010640.jpg
1週間の20時間、4週間で80時間の英語漬けの授業でした。しかし、授業中眠ることもなく、とても刺激的な面白い授業でした!!クラスはレベル分けテストでトータルの点数が一緒の人となるようです。トータルの点数が一緒でも、文法が得意、語彙力があるなどみんなの強みは違うので、お互いに教えられるところも多く、仲間と楽しく学ぶことができました。

最終日には、先生から修了の賞状をもらい、後日メールでクラスのスコアをもらいました!

IMG_6059.jpg


結果は1時間目のクラスはA-

2時間目ののクラスはB+

でした!うーん\微妙

とりあえず、Cでなくてよかったです(笑)

この授業を通して、今後の英語の勉強の仕方が見えたような気がします。

09 アクティブにいこうぜ

August 21, 2018

さて!今日はアクティビティについて紹介します!

まず、アクティビティとはなんぞや?!
という話なのですが、学内学外での学生間の交流ができる活動のことです!

学内にチケットの販売所があり、期限内にそのチケットを買いに行くことによって、活動に参加できます!


UCSDのアクティビティはこんな感じ!
IMG_6061.JPG



たくさんあるので、どれに参加するか迷いますね...

私が参加してきたものに関して、詳しくレポートして行きます!


私が今回参加した、プログラムは...
・Day at the Beach(free)
・petocopak($19)
・conversation cafe(free)
・Universal studios Hollywood($150)

・Day at the Beach
ミッションベイで、カヤックやヨットに乗ったり、最近はやりのスタンドアップサーフィンなどが体験できます!しかも、BBQといいながら、ビュッフェだった食事つき!!
当日は、私はカヤックと、ヨットに乗りました!
カヤックは、コリアンの友達と乗り結構はしゃぎました(笑)ヨットは6人ほどが乗れる大きなもので、ミッションベイを少しだけ周りました!
BBQという名のビュッフェは、自分で選ぶ形式で、ハンバーガーと、ホットドッグ、ポテトサラダや、クッキーなど、自分で選んでプレートに載せていきました!

また、ビーチではバレーをしたりと、休日のサンディエゴが存分に楽しめるメニューとなっています。また、当日はインターナショナルなイベントなので、クラスメート以外の人とも友達になれるチャンスなので、行くべきです!!

IMG_5458.JPG

・petocopak($19)
サンディエゴのパークといえばここ!
ダウンタウンに近く、飲屋街ガスランプクオーターにも近いこの場所での試合を見に行きました!
試合内容は、SanDiegoのホームチーム パドレスとでした!


IMG_5321 2.JPG

当日は、友達と大きすぎるホットドッグを半分こ!

試合を観戦しました。試合の休憩時間などに、グラウンド整備の人が踊りだしたり、みんなでカラオケタイムでI want it that wayを歌ったり。存分に楽しめました!この日は、パドレスが勝利!

帰りはガスランプクオーターを歩いて帰りました!
IMG_5324.JPG

でも、この試合の1週間後にAngelsとパドレスの試合があったり...そして、大谷選手が出たり...とこう言ったこともあるので、もし本気で野球を見にいきたい方は現地の野球のスケジュールを確認するといいかもしれません。


・conversation cafe(free)
授業終わりに特定の日に行われるこのカフェ。
現地に住んでいる人と、エクステンションの学生がお菓子を食べながら会話できるアクティビティです!
生の英語が聞けるので、とてもいいチャンスだと思います!

・Universal studios Hollywood($150)
本場のユニバーサル!!!大阪のユニバーサル経験は、ありますが、海外のユニバーサルは初!!
サンディエゴから、LAのユニバーサルへはバスを使って2時間30分。(私の地元からバスで大阪のユニバに行くには2倍くらいかかるので、ここでまず感動)
LAの街はまた、サンディエゴと違った雰囲気でした!
Netflixがあったりと、スタジオが沢山あります。また、気候はサンディエゴより暑く、日差しがとても強いです...。
さて、ユニバーサルスタジオハリウッドに着いてからは、現地で仲良くなったりさちゃんと、サンディエゴ出身のKadeと3人で回りました!
IMG_5591 2.JPG

本場の地球儀は、大阪のものより小さく感じましたが、貫禄がありました。

10時30分に到着して、17時30分までの7時間、ユニバールを堪能しました。
(ユニバーサルに関しての詳しい内容は、ラジオで!)
IMG_5648.JPG

学校のアクティビティで使ったお金は、$169。
日本円にすると、2万円弱ほどでしょうか。
学校のアクティビティに参加すると、全て学校側が手配してくれるので手続きが楽だったり、クラス関係なくみんな参加するので新しく友達ができたり、また学校との関係性がある施設に関しては、普段より安くなったり!とメリットが沢山!


ぜひ、留学先にアクティビティがある際は、参加してたくさん友達を作りましょう!

08 学生の三種の神器(カード)

August 14, 2018

みなさんこんにちは!
最近、宿題が毎日だされて大変です。

さて、今日は学校システムについて!
UCSDに入学してから、4週間。1人の学生として過ごすので、いろいろ必要です!
今回はその中でも、学生として必要な三種の神器を紹介します!

まず、UCSD extensionに入学してから初めに学生IDをゲット!
・学生ID
(無料)
が配られます!これはアクティビティに参加する際の提示するものであったりと、とても重要な役割を果たします!

実は、学生IDを発行した次に、やるべきことが1つ!
学生証を発行することです!!!これは学生IDと違って写真付きのもので、みなさんが学校で配られる学生証に近いです!こちらでは、映画や美術館に行く際に学生価格があります!そんなとき、この学生証を提示すると、金額がぐっと安くなるので必須です!
下岡は学生証をゲットした!
・学生証
(無料。ただし、写真の顔はone two three smile(棒読み)で、のスマイルです。)

その次に、遭遇するシチュエーションが、毎日通勤するバスの定期を買いたい!
そんなときも、学生IDを提示して、学生価格で定期を買うことができます!
下岡はバスカードをゲットした!
・バスカード
(57ドルほど。値段は高い...?ですが、観光地など、サンディエゴ内のMTSバス、トロリー(電車のようなもの)を乗り回せるので、お得です!!!ちなみにバスは2.25ドル/一回です!)

また、宿題など出た際に、重要になるのがコピー!
学内の施設は、図書館でパソコンが使えますが、無料でコピーはできません!0.1ドル/1回 かかります。
でもどうやってコピーするの?!そんなとき、必要なのがコピーガードです!
プリペイド式のカードで、クレジットでも、キャッシュでもチャージができます!
これで宿題も完璧!
下岡はコピーカードをゲットした!
・コピーカード
(はじめの投入額は5ドル)

これで、UCSDの学生として4週間過ごせます!

07 カビの生えたベーグル

August 09, 2018

こんにちは!
今朝、食べるのを楽しみにしていたベーグルにカビが生えていて、人生簡単じゃないなと感じている下岡です。

IMG_4941.JPG

これはある日の朝ごはん。


さて、ベーグルにちなんで、アメリカ、サンディエゴ留学においての、ご飯についてまず紹介していきたいと思います!

現在私は学校からバスで20分ほどのシェアアパートに住んでいます。もちろんご飯は誰も作ってくれないので、自炊です!

アパートからスーパーはとても近いので、ラッキーですが、遠いと荷物が重くなるので大変です。

また、アメリカでは水道水は飲みません。水は買います!スーパーで24本ほど入って、安い物で5ドルほど。

私の場合、知り合いのかたにコストコ(こちらではコスコと言います)についれていってもらい、大量にセットになった水を2.99ドルほどで買うことができました!

こちらに来た際はコスコは大きな役目を果たしそうです...。

ちなみにこちらの主食はもちろん、パン!
パンは細切りにしてあるもので、スーパーマーケットで一袋4.5(安いところは2.7ドルほどでした)ドルほど。
もちろん細切りなので、到底1枚では足りません。


また、ベーグルが日本と比べてスーパーに常備されています!6個入って、4.5ドルほど。

IMG_4736.JPG

初日での買い物は25ドルくらい...スーパーによって値段は大きく変わります。



パンは1枚では足りないので、おそらく1食で2枚ほど食べるのが無難です。しかし、ベーグルは1つで結構な満足度なので、ベーグルはコスパが良いかもしれません。
私のオススメはもちろんベーグルです!

また、野菜に関してはこちらは鮮度はあまりよくありません。野菜を買うのであれば、もう洗われている野菜をパックで買います。アメリカの野菜は、とても味が濃くて、みどりみどりしています...。帰ったら、日本の野菜の美味しさに驚くことでしょう。

さて、最後にお待ちかね!外食についてです!
アメリカといえば、ハンバーガー!!
もちろん、あちらこちらにハンバーガーショップがあります。日本にもある、シェイクシャックも、家の近くのショッピングモールにあります!


サンディエゴにきて、2回ハンバーガーを食べたので、それらを紹介します!
・five guys

IMG_4887.JPG

乱雑に紙袋に入れられるポテトたち。ハンバーガーはその場で作られて、アルミホイルに包まれています。なので、できたて!!!
辛いバージョンのポテトを食べました!口がヒリヒリしましたが、これは美味しいです!
私はリトルチーズバーガー、ポテト、ジュースを頼んで、13ドルほど。
食べた後は、動けなくなるぐらいなので、おそらく半分ぐらいたべて、半分はお家に持って帰って食べた方がいいかもしれません。

IMG_4890.JPG

やっぱり肉が美味しい!



・in n out
アメリカにいった友達からも、勧められたこのバーガーショップにいってみると、地元にも人気で、ドライブスルーにも行列が!!
In n outメニューには3種類のバーガー、ポテトの種類も少なく、一見メニューの少ない、日本でいうラーメン屋さん我馬のように思えますが、実はこのメニューにはない、裏メニューが(日本の居酒屋みたいですね)たくさんあるらしいのです!!!!
今回は、その裏メニューでも大人気、アニマルスタイルポテトを注文しました!

IMG_5435.JPG

チーズもかかってるし、味付けオニオンみたいなのとか、いろいろかかってる...


チーズバーガーと、アニマルスタイルポテト、ジュースを頼んで、7ドルほど。
満足感満載のチーズと、野菜が新鮮なバーガーを食べて、とてもしあわせな気持ちになりました。

IMG_5434.JPG
どちらかといえば、満足感、美味しさ、コスパを考えると、in n outの方が私は好みでした!

外食に関しては、結構高くて、1食12ドルほどすることが多いです。その分満足感は得られます!
また、持ち帰りの文化もあるので、残ってしまったら、持って帰って次の日に!なんてのもできちゃうので、無理に食べず、持ち帰り出来ることを念頭に外食するのもいいかもしれません。

さて、カビが生えたベーグルなどは食べない方がいいと、ネットで出てきたので、諦めてさようならをします。
学校の帰りに、スーパーにいかなきゃ!!!

06 ニューライフがはじまった

August 06, 2018

みなさんこんにちは!

そろそろ、日本時間の感覚がなくなってくるころですね...

学校が始まって1週間がすぎました!

これは学校の図書館です!有名な建築家が設計したらしい!形もへんてこりんでかわいいです。

IMG_4771.JPG

学校の1週間の流れはこんな感じ!

IMG_4838.JPG

2018/07/29 Mon  テスト&オリエンテーション

2018/07/30 Tue クラス1 クラス2 

|

2018/08/03 Fri クラス1 クラス2

2018/08/04 Sat ジャパニーズフェスティバル 盆踊り@バルボアパーク

2018/08/05 Sun コリアンフレンドとジャパニーズ居酒屋Yokohama Koubouへ

学校初日には、学校のお金の支払いや、VISAの確認、オリエンテーション、レベル分けテストがありました。たぶん私は、中の下、または下の上あたりらしいです(笑)

授業は8:30から開始。1時間目は10:10に終わります。

2時間目は10:30に開始。12:10に終了します!私はクラスが2個しかないので午前中に授業が終了します。

授業が終わってからは、家に帰って宿題や、コリアンの友達とショッピングをしました。

使っている教科書と、ノートとファイル!アメリカのファイルは、リングが3個です...!

IMG_4859.JPG

生徒は、コリアンが5割、チャイニーズが2割、ジャパニーズが2割、ヨーロッパ方面が1割程度でしょうか。私のシェアアパートのルームメートも4:1でコリアンです(笑)英語じゃないと、何もわからない(笑)コリアンたちにとって、SanDiegoの留学は有名らしいです。

週末はSanDiegoの地元民にも人気なバルボアパークへ。現地でのお知り合いに連れて行っていただきました。地元の、呉市でのお盆は迎えられないので、ここでも少し日本のお盆を感じることができて嬉しかったです。

盆踊りをする、SanDiegoの人たち

IMG_4985.JPG

今日は1週間の流れについてご紹介しました!

これからは、それぞれ

・UCSDの学生システムについて

・ご飯

・アクテビティ

・学内の様子

・授業について

・カードの支払いについて

などなどクローズアップして紹介していきます!

ぜひお見逃しなく!ラジオも近日公開予定です!

さて、明日2018/08/06は原爆の日です。

私はすでに、日本時間で広島を一人思っていましたが...。(こっちは2018/08/05です)

明日は、ミッドウェイミュージアムにクラスで行きます!ミッドウェイというワードと、私の地元呉では、いろんなつながりがあるので、何がご縁を感じますね。

地元を思いながら、たくさん経験していきます!

プロフィール

profile
下岡 優希さん(21歳)
呉工業高等専門学校専攻科2年生。環境都市工学科。広島県呉市在住。学校に通いながら、地元広島のラジオ番組でメインパーソナリティを務める。 かつて軍港で栄えたまち呉と、海軍の 街サンディエゴに勝手な親近感を抱き、今回の渡米を決意。現地では留学の魅力、サンディエゴの魅力をブログやラジオを通して伝えていく。工学系の学校に通いつつも、ずっと夢だった語学留学。そのチャンスがいまここに!しかし、英語はTOEIC400レベル …。下岡はどこまでやれるのか!本人にとっても挑戦の4週間をお伝えします!

カレンダー

最近のエントリー

夏休みUCSD留学日記に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP