留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

日本国内で異文化体験&異文化交流できる「いなかインターンシップ」で学べること

# 社会人

# 大学生

# 留学準備

公開 : 2020.07.31

更新 : 2020.11.11

特に、コロナで留学できない、思うような学生生活を送れていない、という大学生のみなさんに!今、留学ジャーナルがおすすめしたいのは「いなかインターンシップ」。行き先は日本国内の「いなか」なので英語力は不問。現地の人と一緒に課題を解決。普段と違う異文化環境で「新しい自分」が見つかります。

「20代の頃はずっと「やりたいことがない」ことが悩みでした」

と語るのは、一般社団法人いなかパイプの古川さん

furukawasama_690.jpg

「キラキラしている人を見ると嫉妬していました」

「やりたいことを見つけたくて...」

「いまモヤモヤと悩んでいる人へ、何かのきっかけとしていなかインターンシップしてみては?」

いなかインターンシップとは?

田舎で暮らしてみたいという「とかい(地域外)の人」と、そんな人を受け入れたい!と思う「いなかの人(地域の会社や団体)」とが出会い、繋がるきっかけをつくる研修プログラムです。例えば、こんな研修があります↓

・お試し型

29泊30日「とかいの人」がお手伝いに来て、現地で暮らしながら一緒に働きます。「いなか」を体感!

・プロジェクト型

「とかいの人」の手を借りて、現地の課題(新規事業開発や業務改善)をプロジェクトとして取り組みます。

・長期実践型

1ヵ月以上、半年~1年程度の期間で、「とかいの人」が「期間限定の新入社員」として実践的にプロジェクトに取り組みます。

などなど、ほかにも「いなか」の事業者、地域のニーズに合わせて研修があります。

inaka_ocha_690.jpg

こんな人にオススメ

  • 自分が何がやりたいのかわからない
  • 異文化環境で自分を試してみたい
  • 体験を通して、自分ができることや可能性を見つけたい
  • U・Iターンに興味がある
  • 自然豊かな環境で暮らしたい
  • 都会を離れて田舎で働きたい

自分の成長につながるチカラが身につく!

「いなか」での暮らしは、場所はもちろん、設備や環境など、普段生活している「とかい」とは違う部分がたくさんあると思います。

国内ではありますが、慣れない環境で、始めは不便に感じることもあるでしょう。

しかし、異文化環境で過ごすことは「海外留学」と同様です。

初対面の人たちとの交流、見知らぬ土地で困難をどう乗り越えるか、異文化を目の当たりにして価値観が変わったなど、現地での経験を通して、

  • コミュニケーション力
  • 積極性
  • 主体性
  • 判断力
  • 理解力
  • 多様性

など、身につけられる力がたくさんあるはずです!

「いなかインターンシップ」で、自分に向き合うことができ、これからの働き方、生き方へのヒントを得られるでしょう。

inaka_690.jpg

「いなかインターンシップ」日程

現在、以下日程でインターンシップを募集中です。

日程 募集締め切り日
2021年1月12日(火)~ 2020年12月29日(火)
2021年3月1日(月)~ 2021年2月15日(月)
2021年4月10日(土)~ 2021年3月27日(土)
2021年5月24日(月)~ 2021年5月10日(月)
2021年7月3日(土)~ 2021年6月19日(土)
2021年8月30日(月)~ 2021年8月16日(月)
2021年10月12日(火)~ 2021年9月28日(火)
2021年11月24日(水)~ 2021年11月10日(水)

自分の可能性を広げる経験に!

コロナじゃなかったら、留学してたのに、インターンシップしてたのに、サークル合宿だったのに...楽しみにしていたのに!という大学生のみなさん、こんな状況を「今できること」にチャレンジできる機会と捉えて、自分の可能性を広げる時間に使ってみませんか?

いなかインターンシップで、不安を吹き飛ばすパワーを身につけ、この逆境を乗り越えてしまいましょう!

お問い合わせ

「いなかインターンシップ」について、詳しくは以下、いなかパイプお問い合わせフォームよりお問い合わせください。※お問い合わせフォームには「お問い合わせ内容」の欄に「留学ジャーナルを見た!」とご入力いただくとスムーズです。

いなかパイプ "あなたのご用をおききします!"

inaka_activity_690.jpg

  • twitter
  • facebook
  • line