留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

カナダ学生ビザ2024年最新!要件変更に対応したおすすめ留学プログラム

# カナダ

# ビザ

# PR

公開 : 2024.06.21

治安が良く教育水準も高いことから、留学先人気ランキングでは不動のトップを誇るカナダ。しかし、そんなカナダの学生ビザ申請に関して、カナダ政府は2024年1月に大きな変更を発表しました。

学生ビザを利用してカナダに留学を考えていた人の中には、この変更を受け、プログラムや留学先を再検討している方もいるのではないでしょうか。または、ビザがの申請が通るのか、漠然と不安になっている人もいるかもしれません。

ここでは、カナダの学生ビザの最新情報と、学生ビザの変更に対応したおすすめ留学プログラムを紹介します。

最新!カナダ学生ビザ要件改定

architecture-buildings-canada.jpg

まず、今回のカナダの学生ビザ要件の重要な変更点について詳しくご説明します。今回変更となった点は、主に以下の3つです。

1.学生ビザ発給数の上限を設定

近年カナダへの留学生数が増加しているものの、滞在や医療などのサポートを十分に受けられていない学生がいることを鑑みて、カナダ州政府は2024年から学生ビザ発給数に上限を設けることを発表しました。

学生ビザの発給数に上限がなかった従来と比べて、2024年の発給数は約36万件(対昨年比35%減)ほどに留めることになりました。

2.認証レター「Provincial Attestation Letter(PAL)」導入

学生ビザ発給数に上限が設けられたことに伴い、学生ビザの申請時には、従来の申請書類に加え「Provincial Attestation Letter(PAL)」の提出が必要となりました。

PALとは、州や準州が留学生の受け入れを認める認証レターのことで、PALの発行数は州ごとに割り当てられており、さらにそれぞれの学校ごとにも発行数が決められています。

そのため、チェーン校のように複数の都市にキャンパスがある学校は、同じプログラムでも、留学先によってPALの発行ができないプログラムもあります。

例として、バンクーバーとトロントに校舎を構えるILAC International College(ILAC IC)と、専門学校Tamwood Careersのプログラムを参考に、留学先によって どのような違いが出てきているのかを見てみましょう。

<PALの発行が可・不可のプログラム>
例:ILAC International College(ILAC IC)とTamwood Careersの場合
留学先
PALの発行が可能なプログラム
PALの発行が不可なプログラム
バンクーバー校 どのプログラムでもPALの発行が可能 なし
トロント校 英語コースのみ、もしくは英語コース8週間以上+専門コースのパッケージ 専門コースのみの場合

上記はILAC ICとTamood Careersの場合の例となります。都市や学校によってPALの発行数が異なるため、学生ビザで渡航を考えている際は、留学先の学校にしっかり確認しておきましょう。

また、今回の変更は、あくまで学生ビザを取得する場合に適用されるため、6ヵ月以内の滞在の場合は、観光ビザ(eTA)でカナダに留学できます。

>参照:カナダ政府公式Webサイト「Provincial attestation letter」

3.学生ビザ申請時に必要な残高証明額の引き上げ

学生ビザ申請時に求められる残高証明額(生活費要件)が、2023年12月31日まではCA$10,000だったのに対し、2024年1月1日以降はCA$20,635と、大幅に引き上げられました。

残高証明額(生活費要件)は、2000年代初頭にCA$10,000で定めた以来、変更がないまま時が過ぎ、現在の物価上昇に伴った生活費の基準に適していなく、留学生がカナダでの生活に困窮する状況が多発するようになっていたため、今回この措置が取られることになりました。

なお、残高証明額の基準は今後もカナダ統計局が低所得基準(LICO)を更新するたびに変更される予定となっています。

>参照:カナダ政府公式Webサイト「Revised requirements to better protect international students」

学生ビザなし|英語+専門科目を学べるおすすめの最新プログラム

語学だけでなく専門科目も学びたい場合、プログラム週数などの観点から、ほとんどの学校で学生ビザの取得が必要となっています。しかし、今回のカナダ学生ビザ要件改定を受け、ILAC ICとTamwood Careersでは、学生ビザなしでも専門科目が学べるプログラムを新設しました!

ビザなしでも受講できる「マイクロクリデンシャルコース」

ILAC ICとTamwood Careersで人気の専門科目を、英語コースと並行して、または英語コース修了後に学べる「マイクロクリデンシャルコース」を新設。国際ビジネス、異文化コミュニケーション、デジタルマーケティングなど、人気の科目を4~8週間の短期間で学ぶことができます。

英語だけでなく専門科目も学びたかったけど、予算や期間的に半年以上の留学が難しいと、これまで断念していた方にもおすすめです。

\ここがポイント!/

●1コース4~8週と短期間で受講が可能なため、気軽に英語+α留学の実現が可能

●学生ビザを取得せず観光ビザ(eTA)での留学またはワーキングホリデーでも受講できる

●午後クラスが充実しているため、午前中はILACで英語を学び、夕方から専門科目を受講することも可能

ILAC ICのコース例

●デジタルマーケティング(Digital Marketing)

オンラインマーケティングや検索エンジンの基礎、SEO、検索連動型広告、ウェブ広告、分析、オンラインキャンペーンなど、デジタルマーケティングに必要なスキルを網羅したプログラム。

期間
8週間
必要な英語力
ILACレベル12(IELTS5.0)
期間
2024年8/5、10/14、2025年3/17

●リーダーシップ(Leadership)

自己分析やコミュニケーション戦略の授業を通し、リーダー職に必要なスキルを学ぶプログラム。さまざまな役職で必要なリーダーシップ、チームワーク、モチベーションを高めるスキル、問題解決能力を身につけます。

期間
6週間
必要な英語力
ILACレベル10(IELTS4.5)
期間
2024年9/23、2025年1/6、3/31

Tamwood Careers のコース例

●国際ビジネス(International Business)

グローバル社会でビジネスをする上で必須な政治、法律、文化理解から、戦略やプランニング、ビジネスチャンスの見つけ方などを学びます。

期間
4週間
必要な英語力
Tamwoodレベル12(IELTS5.0)
期間
2024年10/28、2025年4/14、9/29

●異文化コミュニケーション(Cross Cultural Communication)

各地域の文化について学びながら、多国籍や異文化な職場で必要なコミュニケーションスキルを学びます。

期間
4週間
必要な英語力
Tamwoodレベル12(IELTS5.0)
期間
2024年10/28、2025年4/14、9/29

留学期間は8週間以上取れないけれど、英語力が上記の入学条件に満たないという場合は、オンライン英語コースILAC Kissと合わせてのお申し込みも可能です。留学前に日本から英語コースを受講することで、留学期間を伸ばさず、留学前までに英語レベルを上げることができます。

「マイクロクリデンシャルコース」の詳細は
留学ジャーナルの無料相談で!
無料の留学相談をするバナー_350.png

学生ビザあり|専門科目+就労体験ができるおすすめプログラム

Service Excellence with BusinessCommunication.jpg

学生ビザを取得して6ヵ月以上の長期間留学がしたい、カナダで就労体験ができる人気のCo-opプログラムをしたいという方も多くいることでしょう。そんな方におすすめしたいのが、ILAC ICとTamwood CareersのCo-opプログラムです。

サービスエクセレンス&ビジネスコミュニケーション|ILAC IC

ILAC ICで開講しているプログラムで、カナダの接客業の場で活用できるコミュニケーションスキルを習得できます。

プログラム期間は60週間(16ヵ月)。前半の30週間でプロフェッショナルな場でのプレゼンテーションスキルや、ホスピタリティ、営業、飲食サービス、イベントプランニング等について学び、後半の30週間で学んだ知識やスキルを活かし、実際の職場で就労体験ができる内容となっています。

海外で本当に仕事が見つかるの?と不安な方もご安心を。専門のCo-opアドバイザーが仕事探しから履歴書の書き方までサポートしてくれます。

▼プログラムカリキュラム(画像をクリックすると拡大できます) ServiceExcellence_curriculum.jpg

期間
60週
必要な英語力
ILACレベル8(IELTS4.0)
期間
2024年8/12、9/23、11/4、2025年1/6、2/18、3/31、5/20、6/30、8/18、9/29、11/10

UXデザイン|Tamwood Careers

Tamwood Careersで受講できるこのプログラムでは、UXデザイナーになるための実践的なスキル、テクニック、ツールを基礎から学んだ後、実際にデザインやリサーチ、インターフェイスのテストやウェブ、プロダクト、アプリケーションの制作などを行います。

期間は48週or27週から選択が可能。48週のプログラムでは、座学修了後に、学んだ内容を活かせる職場で就労体験ができます。27週のプログラムでは、座学修了後、3週間のプロジェクト制作期間が設けられており、習得した知識やスキルを発揮して、制作活動に励みます。

▼48週プログラムのカリキュラム(画像をクリックすると拡大できます) UserExperienceDesign48.jpg

▼27週プログラムのカリキュラム(画像をクリックすると拡大できます) UserExperienceDesign27.jpg

期間
48週or27週
必要な英語力
Tamwoodレベル14(IELTS5.5)
期間
2024年10/1、2025年5/12、10/27

ILAC International Collegeとは?

ILAC_campus.JPG

カナダの大手私立語学学校ILACのグループ校であるILAC International Collegeは、バンクーバーとトロントにキャンパスを構える私立専門学校。ビジネス、マーケティング、コミュニケーション、ホスピタリティの分野でプログラムを提供しており、座学と就労体験を組み合わせたCo-opプログラムが人気です。

初めて海外で就職活動をする人にも最大限自分の力を発揮できるよう、専門のスタッフがしっかりサポートしてくれます。レジュメクリニックでは、履歴書の書き方指導や改善点などをレジュメ・コンサルタントが一対一でアドバイスしたり、仕事探しや面接のアドバイスを受けることもできます。

語学力が入学条件に合わないという方は、語学学校ILACで英語力を伸ばした後、ILAC ICに入学することも可能です。

Tamwood Careersとは?

Tamwood-Vancouver.jpg

カナダのバンクーバー、トロント、ウィスラーに校舎を構える私立専門学校。ビジネス、起業、ホスピタリティ&ツアリズム、デジタルマーケティングやWebデザインなどさまざまな専門分野のプログラムを提供しています。留学期間や予算に合わせて、座学のみのコースや就労体験ができるCo-opプログラムなどを選ぶことができます。

就職活動の準備をサポートする"Ready to Work"と呼ばれるワークショップや、就職後に活躍できる人材になれるような知識をつけるための講座などを定期的に開催しており、初めての海外での就職がスムーズにいくように留学生に寄り添ったサポートを提供しています。

ILAC ICと同様、英語力が満たない場合、グループ校のTamwood Lanaguage Centerで英語コースを受講後、専門プログラムを受講することができます。

カナダで受講できる専門コースを知りたいなら

これまで、英語だけでなく、専門科目も学べる英語+αの留学をしたいけれど、長期間の留学が難しいと諦めていた方や、今回のビザ要件の更新で留学への道が遠ざかってしまった方も、ILAC ICとTamwood Careersの新プログラムであれば、留学期間やビザの影響を受けずに短期間で専門留学ができます。

新設された「マイクロクリデンシャルコース」やCo-opプログラムについてもっと詳しく知りたいという方は、まずはお気軽に留学ジャーナルへお問い合わせください。経験豊かな留学ジャーナルのカウンセラーが一人ひとりのニーズに寄り添い、あなたにピッタリの留学をご提案します。

「ILAC International College(IC)/Tamwood Careersの」の詳細は
留学ジャーナルの無料相談にお問い合わせください
無料の留学相談をするバナー_350.png

  • twitter
  • facebook
  • line