アデレードは『Festival City』!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

オーストラリア留学ニュース

アデレードは『Festival City』!

# 生活・グルメ# 観光・イベント# ピックアップ# 体験者の投稿

2019.03.20

サウスオーストラリア州のアデレードは、オーストラリア5番目の都市です。

人口約120万人の小さなゆったりとした町ですが、こじんまりとしていながらも、年中イベントが開催されていて、Festival Cityと呼ばれるほど活気にあふれています!

車のナンバープレートには『The Festival State』の表記が...!↓↓

003-1_720.jpg

特に年明け1月から3月はイベント目白押しなので要チェック。今回はその中でも代表的なビッグイベントをいくつかご紹介します。


● Santos tour down under (1月10日~20日)
毎年1月に行われる自転車レース。10日間ほど開催され、毎日違うコースでカテゴリー別のレースが行われます。時にはアデレードヒルズの山道や、海沿いからワイナリー、そして街中を走り抜ける自転車レースは、沿道で観戦できそのスピードに驚かされます。ファミリーイベントもあり、このイベントの前後には、一般の自転車ファンたちも、あちこちでロードバイクを楽しんでいます。
>>> https://tourdownunder.com.au/


●Adelaide Fringe(2月15日~3月17日)
毎年2月から1ヵ月間、街中がお祭りモードになります。シティの東側にあるRymil Parkには突如、観覧車やメリーゴーランド、ちょっとした絶叫マシンやショーが集まる遊園地のようなものが現れ、シティにはテントが張られてサーカスがやってきたり、大道芸人でにぎわったり、とにかく街中にウキウキした雰囲気があふれます。シティだけでなく、Fringe at airportやMurry bridge Fringeなど、郊外にまで広がるお祭りです。
>>> https://adelaidefringe.com.au/

003-2_720.jpg


● Adelaide500 (2月28日~3月3日)
アデレードというと、あのF1の?と聞かれることがありますが、知る人ぞ知る1985年から1995年までアデレード市内のサーキットでF1オーストラリアGPが開催されていました。その後そのサーキットコースを使用して、毎年3月にサーキットレースが開催されています。コースはビクトリアパークから市街地を抜ける迫力のあるコースです。イベント中には航空ショーもあり、軍の飛行機が住宅地上空を飛び、同時にコンサートが開催されたり、子ども向けのイベントがあったりと、街中がレース一色になります。イベント会場になるビクトリアパークは、通常はサーキットのまわりに芝生が広がり、犬の散歩や子どもの遊びに最適なのんびりした広大な公園ですが、イベント約2ヵ月前からこのイベントのために、立派な観覧席やコースの設営が始まります。4日間のイベントが終わると、また約2ヵ月かけて解体する、というなんともオージーらしいゆったりとしたペースです。
>>> https://superloopadl500.com.au/

003-3_720.jpg


● Womadelaide(3月8日~11日)
Womadelaideは、2018年「South Australian Tourism Awards」のBest Major Festivalを受賞するなど、オーストラリアでも人気の高いイベントで、多国籍の文化が音楽、アート、ダンスを通じて交流し合い、理解を深める、野外フェスのような音楽イベントです。開催されるのがBotanic Park(植物公園)とあって、日も長い夏の終わりに、芝生に座ったり、寝転んだりしながら、音楽を楽しむなんて、素敵な時間ですよね。
>>> https://www.womadelaide.com.au/


●Tasting Australia (4月5日~14日)
アデレード市内と周辺のワイナリーで開催されるTasting Australiaは、1997年から2年に一度開催されている、ワインと食のフェスティバルです。その人気から2016年以降は毎年開催されるようになりました。メイン会場のアデレード中心にあるビクトリアスクエアでは、オーストラリアらしいBBQやピザだけではなく各国の料理に合うワインも楽しめるため、仕事帰りのビジネスパーソンから家族連れまで、このいい香りに誘われて集まってきます。バロッサバレーやアデレードヒルズ、マクラーレンベール等のワイナリーでは、ワインをテイスティングしながらオリーブをつまみ、眼下に広がる景色を楽しむ、アデレードならではの楽しみ方です。
>>> https://www.tastingaustralia.com.au/

003-4_720.jpg

003-5_720.jpg


●Royal Adelaide Show (9月)
もともとは1843年に家畜の展示会から始まった歴史あるイベント。この時期が来ると挨拶の次に「Adelaide show行った?」と聞かれるほど、アデレードの人たちにとっては何世代も昔から続く年に一度の大イベントです。

003-6_720.jpg003-7_720.jpg


屋外の会場には、移動遊園地、動物とのふれあいコーナー、乗馬ショー、木こりによる丸太割り競争など、オーストラリアらしいワイルドなイベントが盛りだくさんです。室内の会場には、デコレーションケーキや手芸、絵画などのコンペティションによる優秀作品が多数飾られています。

003-8_720.jpg003-9_720.jpg

また、子ども向けにはShow Bagというお楽しみ袋が所狭しと飾られており、好きなキャラクターのShow Bagを手に入れるためにお小遣いを貯めている子どもも多いようです。
>>>https://theshow.com.au/


● OzAsia(10月)
アジア各国のアート、音楽、食、などを通じて交流を深める文化交流イベント。期間中は数多くの演劇や展示会、音楽イベント、ワークショップなどがあります。各団体が大きなランタンを率いて夕方からパレードするムーンランタンパレードは、うす暗い空にランタンの明かりが浮かび上がってとても幻想的です。
>>> https://www.ozasiafestival.com.au/

003-10_720.jpg003-11_720.jpg


● Japanese Film Festival(10月~)
Japanese Film Festivalはオーストラリアの各主要都市をまわるイベントで、その年に話題となった邦画が小さな映画館で上映されます。日本が恋しくなったころにこのイベントで邦画を見て好きな俳優が見られたら、日本の良さを思い出しまた海外生活も頑張れることでしょう!
>>> https://japanesefilmfestival.net/


フェスティバルがあるこの時期に、ぜひアデレードを訪れてみてはいかがでしょうか。オージーライフをさらに満喫できますよ。

ライター:Akiko Yamamoto(オーストラリア在住)
※本記事の情報は、筆者の体験をもとに執筆しています。

オーストラリア留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP