モントリオールのおしゃれエリア「ローリエ」おすすめの店

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

カナダ留学ニュース

モントリオールのおしゃれエリア「ローリエ」おすすめの店

# 生活・グルメ# ピックアップ# 体験者の投稿# 美容・ファッション

2019.01.29

モントリオールのローリエは、日本でいう代官山のようなおしゃれエリア。学生の間ではあまり知名度がありませんが、ハイセンスなお店やフォトジェニックな建物が立ち並び、地元の人が集う穴場スポットです!今回は、そんなローリエの見どころスポットをご紹介します。

モントリオールのダウンタウンからローリエ駅までは、電車で15分ほど。地下鉄オレンジラインのMontmorency方向に乗ると、「Laurier」(ローリエ)という駅があります。


では、さっそく...♪↓↓

1.ケーキや焼き菓子が揃う人気の洋菓子店「Fous Desserts」

pic1_720.jpg

駅を降り、Montmorency方面の出口におります。Avenue Laurie E方面の出口を出ると大きい教会が見えるので左に進みます。お洒落なお花屋さんが角に見えたら正解◎ここに私のオススメのお菓子屋さん「Fous Desserts」があります。

クリスマスシーズンや休日にお菓子を求める人で賑わうデザートショップ。質の良いチョコレートやケーキ、焼き菓子などが並んでいます!誕生日ケーキのオーダーもできるそうでお客さんはチョコのプレートに何を書くか店員さんと楽しそうに相談していました。私が注文したハート型のお菓子はパルミエといって源氏パイのようなもの。ちなみに手よりも大きいサイズでなんと1.8ドル。ふわっとしたバターの香りとサクサクのパイ生地にメロメロ。1つでお腹がいっぱいになってしまいます!カフェ利用をした後にクロワッサンを持ち帰るのがオススメ!なんと2ドルでした!


2.地元住民が集う公園「Sir-Wilfrid-Laurier」

pic2_720.jpg

駅から来た道を進むとある、大きい公園「Parc Sir-Wilfrid-Laurier」。夏にはピクニックを楽しむ人であふれています!冬は雪だるまを作る家族がいたり、簡易的なスケートリンクもあるので地元住民がスケート靴を履いて遊ぶ姿が見られますよ。リスもたくさん住んでいるので見つけて眺めたりしても楽しい癒しスポットです。


3.ハイセンスなグッズも買えるおしゃれなパティスリー「Pâtisserie Rhubarbe」

公園を過ぎると「Metro」というスーパーマーケットが見えます。そこからがローリエのメインストリート!おしゃれなカフェやアイスクリーム屋さん、チーズ専門店や雑貨屋さんが何件もあります。中でもおすすめのスイーツショップは、「Pâtisserie Rhubarbe」。

ソファー席が並ぶ落ち着いた店内。お土産にもなるジャムや、お店のオリジナルグッズが売っているのもこのお店の特徴。オリジナルトートバッグは可愛くて、かなり大きいものでなんと12ドル。日本で使っても、ほかの人とカブることもありません。ハイセンスなお友達へのお土産はここでゲットしてみてください。

また、このお店のおすすめスイーツは、くるみのパウンドケーキ。外側のサクサクのクッキー生地を崩すとフワフワの生地が出てきます。口の中でホロホロと崩れて、噛めば噛むほどに美味しい。くるみの香ばしさが口の中でふわっと広がります!値段は12ドルで、とっても大きいのでお友達とシェアしてもいいですね!またマカロンも1つ1.8ドルほどとやさしい値段。中でもアプリコットマカロンは酸味と甘みのバランスが絶妙!コーヒーと一緒に頼んでゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう。


4.コミュニケーションを大切にする地元のカフェ「P Café Méchants Pinsons」

pic3_720.jpg

この「P Café Méchants Pinsons」のこだわりは、「Wi-fi」がない空間を提供していること。お店に入るドアに、でかでかと「Wi-fi」がないというマークが書かれています(↑写真の左側にも)。インターネット環境がないからこそ会話を楽しめるおしゃれ空間です。


pic4_720.jpg

ガラス張りでグリーンがあふれる開放的な店内には、カウンター席も4席あり、ドリンクを注文して待っている間、座っていてもいいそうです。とてもフレンドリーなバリスタさんとお話しできたり、もちろん携帯をいじっていてもOKですが、店内を見回すとに花を咲かせている人が多いですよ!


5.長時間の勉強に使いたい、居心地抜群のカフェ「Brulerie Saint-Denis」

集中して勉強したい時やパソコンを長時間使いたい時などにおすすめのカフェと言えば、「Brulerie Saint-Denis」。平日はかなり空いていてコンセントも使えます。また、周りにパソコンを使って仕事をしている人が多く、一人でカフェにいると、「トイレに行きたいから私のパソコン見ててくれる?」など隣の人から話しかけられたりします。さすがに財布などの貴重品などは身につけていきますが、トイレにパソコンを持っていくのはかなり大変だし、置いていくのもなんだか心配。お互いにコミュニケーションを取って信用したりするのはローカルカフェならではですね。

食事やドリンクメニューは黒板にフランス語で書かれていますが、店員さんは英語が話せるので安心。ここで頼む大きめサイズは想像もできないほど大きい器に入っていて、特にカプチーノは、フワフワの泡が山盛りにされていて見た目がとっても可愛いのでオーダーする価値ありです。

ちなみに、私はここのコーヒーとマグカップがとても好きです。マグカップがそれぞれ違う柄なので何に出会えるかの楽しみもあります。またマフィンやブラウニーなども売っていてとても美味しいですよー!


6.雑貨好きにおすすめ!「Buk & Nola」

pic5_720.jpg

クッションカバーから壁に飾る絵や花瓶やポストカードなど、「Buk & Nola」に置かれてある雑貨はめずらしいデザインのものばかり。留学した先で仲良くなった友達へのプレゼントや、日本の友だちへのお土産選びで利用したい場所です。友達と一緒に来ても、雑貨の話で盛り上がること間違いなしです。マグカップなども個性的なので長期留学中の方はゲットして自分だけのリラックスタイムに使ってみてはいかがでしょう。店員さんも優しい雰囲気なので話しかけてみてもいいかも。いろいろ教えてくれますよ!


▼教えてくれた先輩留学生

pic3_720.jpg

Mihoさん
埼玉県出身。大学3年の夏に、カナダ・モントリオールに短期留学。現在、冬のモントリオールを旅行中。

カナダ留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP