|現地ガイドのオススメ(4)~マオリ文化~

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ニュージーランド留学ニュース

現地ガイドのオススメ(4)~マオリ文化~

# 体験者の投稿

2018.03.13

ニュージーランドでワーホリ経験のある社員にオススメを聞きましたシリーズ、第4弾!前回は、「ロケ地巡り」について紹介しました。現地では、豊かな大自然はもちろん、先住民の文化もとても大切にされているようです。↓↓

306631_3628554678301_578760007_n.jpg

ニュージーランドの先住民と言えば、マオリ民族です。英語とマオリ語が公用語のニュージーランドですが、マオリの人たちもみんな英語も話すので、どこでも英語が通用します。

ニュージーランドのことをマオリ語で「アオテアロア」と言います。白い雲のたなびく場所という意味です。マオリ語の地名もたくさんあります。それぞれに意味がありますので、意味も調べてみると面白いですよ。たとえば、「ワイ」で始まる地名が多いですが、「ワイ」はマオリ語で「水」を意味します。

555189_3628555638325_434983790_n.jpg

ちなみに、私の好きなマオリ語の地名は、「ピオピオタヒ」。これは、氷河が削ってできた地形フィヨルドで有名な地、ミルフォードサウンドのこと。ピオピオタヒの意味は「一羽の鳥」になるのですが、発音がかわいいですよね。マオリ語は、日本語と母音が似ているので、日本人には発音しやすいんです。

覚えておくといいのは「Kia ora!(キオーラ!)」。こんにちは、ありがとう、など、よく使われるマオリ語ですので、現地で使ってみては?

MilfordSound.jpg

ニュージーランドはマオリの文化をとても大切にする国。ラグビーの試合前に選手たちが行う「ハカ」のパフォーマンスも有名ですね。目を大きく見開いて舌を出す、相手を威嚇するポーズが印象的です。ぜひ、ニュージーランド留学中に、マオリの文化にも触れてみてください!

人が優しくて自然豊か。ニュージーランドは、初めての留学にもおすすめです◎

ニュージーランド留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP