出張シリーズ(3)留学先にありかも!と思ってしまうニュージーランドの魅力

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ニュージーランド留学ニュース

出張シリーズ(3)留学先にありかも!と思ってしまうニュージーランドの魅力

# 生活・グルメ# ピックアップ# 体験者の投稿

2018.09.27

出張シリーズ3回目。今回は、私が現地を視察して改めて感じた、ニュージーランド留学の魅力を3つご紹介します。


教育にまつわるさまざまなランキングで「世界一」
イギリスの経済誌「エコノミスト」が2017年に発表した「未来教育スキル」で、ニュージーランドはなんと1位を獲得。「未来教育スキル」とは、技術革新が目覚ましい未来に備えて、子どもたちがその変化に対応できる知識・技術を身につけられる教育が行われているかを図る指標のことを指します。

picture1_720.jpg

確かに現地では、どの高校にも3Dプリンターが置かれていたり、生徒が専門的なソフトを使って自分の作品をつくっていたりと、日本の学校よりIT化が進んでいることを実感しました。

また、ニュージーランドは、留学生のサポートに関して政府が設けた「留学生の生活保障に関する服務規程」を世界で初めてつくった国でもあり、教育に関する分野でさまざまな「世界一」を獲得しています。


治安・環境がよい

picture2_720.jpg

またまたランキングのお話になりますが、ニュージーランドは、2017年に発表された世界平和指数で第2位にランクインしたそうです。(雑誌「エコノミスト」より)。治安がよく安全な国としての知名度が高いので、日本でも、小・中学生の修学旅行先として人気があります。

実際、私が体験した出来事では、現地滞在中、空港にカメラを忘れたスタッフがいたのですが、問い合わせするとすぐに見つかり手元に戻ってきたということがありました。「ほかの国なら絶対あきらめたよね」と笑い話にできたのも、治安の良いニュージーランドのおかげでした。


フレンドリーで優しい国民性

picture3_704.jpg

ニュージーランドに行く前から、ニュージーランド人はフレンドリーということを聞いてはいましたが、まさかここまで!というほど、現地の人のフレンドリーさと優しさを感じました。現地に到着し、各学校を訪問するたび、初対面で緊張している私達に対し、溢れんばかりの笑顔で現地の先生やスタッフ、生徒たちが迎え入れてくれ、「あれ、一度会ったことがあるような...」と錯覚するほどでした。これなら、海外が初めてだったり、英語に不安がある留学生にも安心だなと改めて思いました。

ニュージーランドには、先住民族のマオリ、ヨーロッパ系、ミクロネシア系、アジア系など様々な民族が暮らしています。昔から移民を受け入れてきたという歴史があるため、異文化にとても寛容で、温かく受け入れてくれる文化が根づいているそうです。

以上、留学先として選びたくなるニュージーランドの魅力でした。
ぜひみなさんの留学先の選択肢にも入れてみてくださいね!

ニュージーランド留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP