出張シリーズ(2)こだわりの一杯に出会える。NZのコーヒー文化

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ニュージーランド留学ニュース

出張シリーズ(2)こだわりの一杯に出会える。NZのコーヒー文化

# 生活・グルメ# 体験者の投稿

2018.09.18

2_picture1_720.jpg

こんにちは。ニュージーランド滞在中、休憩中によくカフェでコーヒーを買いました。驚いたのは、現地は日本と比べ、スターバックスの数が圧倒的に少ないこと。実は、ニュージーランドでは、海外のチェーン店に頼らないくらい、こだわりのコーヒーを提供するオリジナルのカフェが多くあるそうです。今回は、そんなニュージーランドのコーヒー文化をご紹介します。

日本と異なるコーヒーの種類
ニュージーランドのカフェで、コーヒーを注文するとき、まず最初に驚くのは、メニューにあるコーヒーの種類が日本と全く異なること。私も最初、以下の単語が記されたメニューを見て、何を頼めばよいか正直困惑しました。

2_picture2_720.jpg

<定番のコーヒーメニュー>
・Short Black(ショートブラック):エスプレッソのことを指し、小さいカップで出てきます。
・Long Black(ロングブラック):ショートブラックにお湯を足して薄めたものになります。日本のブラックコーヒーに近い飲み物です。
・Flat White(フラットホワイト):エスプレッソを温めたミルクで割った飲み物になります。

日本でも味わえるニュージーランドコーヒー
2_picture3_720.jpg

私が今回の訪れたカフェの一つに「Mojo Coffee」というお店があります。オークランドで有名なQueen Streetやその周辺にありました。とてもスタイリッシュで広々とした店内では、現地の人たちが新聞を読んだり、会話を楽しんだり、思い思いに過ごしており、留学生にとっては、放課後の勉強やお友達と過ごす場所としても、とてもいいなと思いました。今回は、チャイラテを注文。

2_picture4_720.jpg

実は、このお店、知る人ぞ知る有名なカフェでした。日本にもすでに店舗を構えていて、東京の神楽坂にお店があるそうです。今まで遠い存在だったニュージーランドのカフェがぐっと近い存在になりました。


今回、改めて知ったニュージーランド発のコーヒーの奥深さ。いつも日本では、ブラックコーヒーしか飲まない私自身、現地では、ミルクが味わい深いフラットホワイトにハマるという、新たな発見もありました。ニュージーランドに留学された際には、ぜひお気に入りの一杯を見つけてみてくださいね。

ニュージーランド留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP