留学の荷物など、留学準備チェックリスト

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

何を持って行く?どんな準備が必要? 留学準備チェックリスト

留学が決まったら、出発の準備を少しずつ始めましょう。
旅行とはチョット違う、留学に必要な持ち物は早めの準備が安心です。
また、留学でより良い成果を得るために、英語の準備もしておきたいもの。
留学に便利なモノやシステムをご紹介します。

留学出発に向けて、どんな準備が必要?

英語の準備
英語のウォーミングアップは早ければ早いほど良い。
持ち物準備
持って行くものを揃えはじめよう。手配に時間を要するものもある。
現地生活準備
現地への送金など、事前の手配が必要なものを準備。
渡航準備
いよいよ出発。渡航に必要な準備をしよう。

持ち物準備編

日本で準備が必要なもの、現地で調達できるものを見極めて、荷物を詰め込みすぎないように。


留学で必要な持ち物をチェックリストにまとめました。勉強に必要なモノ、長期間滞在に必要なモノなど、海外旅行の持ち物プラスαが必要です。

衣類

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

衣類

現地の気候をチェックして揃えよう。昼と夜で寒暖の差が大きいところも多いので、夏でも長袖の服を1枚は持って行きましょう。下着は1週間分くらいを用意。

  • □衣類
  • □下着
  • □靴下・ストッキング
  • □靴
  • □ナイトウェア
  • □サングラス

文具

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

文具

学校に通うので、文具は必要。現地調達もできますが、日本の文房具は質の良さで定評あり。電子辞書は現地で探すのは難しいので日本から持って行きましょう。

  • □筆記用具
  • □ノート
  • □電子辞書
  • □通学用のカバン

生活用品

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

生活用品

ほとんどが現地調達できるものなので、消耗品は1~2週間程度使える分を。薬は飲みなれたものを。コンタクトレンズはスペア、メガネも忘れずに。

  • □歯ブラシ&歯みがき粉
  • □シャンプー・コンディショナー
  • □石鹸・ボディソープ
  • □コンタクトレンズ
  • □化粧品
  • □日焼け止め
  • □常備薬
  • □ドライヤー・ブラシ
  • □ひげ剃り

海外で手に
入りにくいモノ

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

海外で手に
入りにくいモノ

長期留学だと必要&あったほうが良いもので、現地では手に入りにくいものは、余裕があれば持って行くことをおすすめ。

  • □折りたたみ傘
  • □爪切り
  • □耳かき
  • □ソーイングセット

ホストファミリー
へのお土産

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

ホストファミリー
へのお土産

風鈴や扇子など、日本らしい小物が定番。また、日本の写真や家族の写真は、ホストファミリーや現地の友達との会話のネタになります。

電子機器

チェックリストへ

CLOSE CHECK!

電子機器

携帯電話はローミングもできるが利用料が高額になる。現地で使えるものを持って行きましょう。長期間の留学は、パソコンの必要度は高い。

  • □携帯電話(スマートフォン)
  • □電源プラグ・変圧器
  • □カメラ
  • □パソコン

貴重品

チェックリストへ

貴重品

パスポートとお金に関するものは絶対に忘れないように。
スーツケースに入れず手荷物で持っていきましょう。

□パスポート 有効期限もチェックを忘れずに。パスポート番号は別途控えておこう。
□ビザ 必要な人のみ。
□航空券 空港で航空券を受け取る場合もある。
□現金 渡航時に持って行く現金は1万円分程度で。
□クレジットカード 留学には必須。異なるカードを複数枚持って行くと良い。
□海外用プリペイドカード 日本で入金しておくと、海外のATMで現地通貨を引き出せる。
□入学許可証 留学先の国に入国する際に必要です。
□パスポートのコピー・顔写真の予備 パスポート紛失時に備えて持って行きたい。
□海外留学保険証 海外の医療費は信じられないほど高額。保険に入ることをお勧め。

クレジットカード

短期留学長期留学

留学ジャーナルVISAカード

留学生のためのクレジットカード。 ホテル予約や携帯電話レンタル時に必要なID(身分証明)として利用できます。ポイントを貯めてお得な景品と交換もできます。

新規入会キャンペーン
「三井住友カードiD」の入会と期間中エントリーのうえ、「iD」の一定金額利用でポイント2倍。さらに10万円相当の豪華賞品が当たるチャンスも。
詳しくはこちら

クレジットカード

短期留学長期留学

学生専用 JALカード navi

海外留学に必要なJALのクレジットカード。学生専用のnaviなら年会費¥0! マイルをためて、JALの航空券をゲットしよう!

キャンペーン実施中!

今だけ特別に500マイル+100万マイル山分け!9/30まで!

詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

クレジットカードは複数持って行こう。

海外に行く際には、違う種類のクレジットカードを2枚持って行くことをお勧めします。紛失や盗難のリスクもありますし、お店によっては特定のカードしか使えないこともあります。カードには利用限度額が設定されているのですが、気づかずに限度額を超え、使えなくなってしまった、というケースも。そんな時にも2枚あると安心です。
そして海外のATMでお金を引き出せる海外用プリペイドカードを持って行けば万全です。

プリペイドカード

短期留学

キャッシュパスポート

留学に必要なお金を日本であらかじめ入金しておけば、留学先のATMで現地通貨が引き出せる、とても便利な送金方法です。レートも現金両替よりお得。

留学ジャーナル特典♪

留学ジャーナルでお申し込みのお客様には、初回入金時に500円相当分が入ったキャッシュパスポートをプレゼント。

詳しくはこちら

プリペイドカード

短期留学長期留学

JTBのMoneyTマネーティー Globalグローバル

出発前に専用口座にご入金(お振込み)すれば、海外のATM(230万台以上)で現地通貨を引き出すことができるプリペイドカード。
また、Visa加盟店ならキャッシュレスで支払いが可能。旅のプロJTBがおススメする留学生の必需品。

  • 世界40都市にあるJTB海外トラベルデスクが留学生活をサポートします。
詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

うっかり使いすぎないから安心

海外では多額の現金を持ち歩かないのが鉄則。そのためカードでの支払いが主流なのですが、うっかり使いすぎてしまうことも。その点、海外専用プリペイドカード口座にある金額分しか利用することが出来ないため、使いすぎる心配がありません。
また、それぞれインターネットの会員専用ページがあり、PCやスマホからカード残高や利用履歴が確認できます。マメにチェックすることで使いすぎの防止になりますので、ぜひ出発前に会員ページを設定しましょう。

外貨両替

短期留学長期留学

マネーパートナーズの外貨両替

両替コスト日本最安!マネーパートナーズならお得で便利に両替できます。必要な金額を専用口座に振り込み、出発に合わせて日本の空港で外貨(現金)を受け取る、便利なサービスです。
※800ドル以上の場合。矢野経済研究所調べ

対応通貨
  • ●米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォンに対応
詳しくはこちら

海外留学保険

短期留学長期留学

AIUの海外留学保険

海外での治療費は高額です。病気やケガ・盗難などのアクシデントに備え、海外留学保険に加入を。AIUなら日本語サ-ビスが受けられて安心です。
承認番号:AIU-T-15-0122

●例えば、こんな時にお役にたちます。
  • ・病気やケガの治療費
  • ・携行品等の盗難
  • ・日常生活中の賠償事故
  • ・航空機遅延
詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

海外の医療費は驚くほど高額です。

2008年のAIUの調査ですが、海外の都市で盲腸の手術をして2泊3日入院した場合、ニューヨークで216万円、サンフランシスコで250万円かかるそうです。オーストラリアのシドニーでも86万円。日本では無料があたりまえの救急車も大半の国では有料が常識。この数字を聞くと留学生保険の重要性がわかります。

海外通信機器

留学生活をスムーズにスタートするために、携帯電話や電子辞書は
日本から準備していった方がベターです。


海外携帯電話

短期留学長期留学

KDDIモバイル

アメリカで使える携帯電話。出発前に契約、日本の自宅で携帯電話を受け取ることができるので、現地到着後にすぐに使うことができます。
キャンペーンコード:QRJJ

詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

現地対応の携帯電話が断然安い!

日本で使っている携帯電話やスマートフォンを海外に持って行って使うことはできますが、国際ローミングサービスを使用するため、料金がかなり割高になってしまいます。金額を比較すると、現地で使える携帯のほうが断然安いのが分かります。現地対応の携帯を日本でレンタル、日本で受け取ってから出発するのがオススメです。


モバイルルーター

短期留学長期留学

グローバルWiFi

海外でノートPCやスマホを使うなら、持って行きたいのが、屋外でもWi-Fiが使えるモバイルルーター。グローバルWiFiなら快適なインターネット環境で、格安にインターネットが利用できます。

留学生特別プラン

30日間で19,800円(1日あたり660円)。紛失や破損を保証する「安心保障パックフル」と「予備バッテリー」がセットになっています。

詳しくはこちら

無料電話アプリ

短期留学長期留学

050 Free電話サービス

アプリを使ってスマホの通話料をお得にする電話サービス。初期費用・月額基本料は0円!通話料も海外から日本の固定電話にかけた場合3分8 円*、携帯電話にかけた場合も30秒5.5円*、海外から海外へも格安でご利用いただけます。*Wi-Fi環境利用。税抜価格。

通話料のお支払いは国際電話プリペイドカード「ブラステルカード」で。全国のコンビニでカードへのチャージが可能です。

詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

海外のWifi-Freeスポットは要注意

海外でWifi-Freeスポットを利用する場合、パスワード入力なしで接続できるWi-Fiは利用しないようにしましょう。使用履歴が記録に残ってしまいますし、もし悪意を持った利用者がフリーWi-Fiスポットにいると、個人情報を盗まれる可能性もあります。また利用する場合でも、個人情報など大事な情報のやりとりは控えましょう。Wi-Fiルーターのレンタルサービスを利用する事も一つの手段です。


現地生活準備編

現地生活が始まってから必要になることいろいろ。出発前に調べておきましょう。


海外で生活するために、出発前に調べたり、準備して行ったほうが良いことの一つに、海外への送金方法があります。便利な方法がイロイロあります。

銀行窓口から海外送金 日本の銀行から海外の銀行口座へ送金する方法。窓口からの送金手数料は、3,000~5,500円程度。
コンビニATMで海外送金 全国のセブンイレブンのATMから送金できる、セブン銀行のサービス。24時間対応で、手数料も格安。
ネットバンクで海外送金 窓口より手数料が安い。ネット専業銀行の楽天銀行は1件750円とリーズナブル。インターネットで24時間対応なのも便利。
郵便局から海外送金 海外の銀行口座への送金する「口座あて送金」のほか、為替証書等が送られる「住所あて送金」もある。手数料は1件2,500円。
ケータイやスマホから送金 NTTドコモのケータイやスマホで送金指示でき、送金手数料が一律1000円のドコモマネートランスファー。事前申し込みが必要。



海外送金

日本から現地への海外送金。便利な送金方法がいろいろあります。
出発前に利用登録を済ましておく必要があります。


海外送金

長期留学

楽天銀行の海外送金

パソコンから24時間、海外送金の利用申し込み、送金手続きが可能。送金金額に関わらず、送金手数料は1件750円。68の通貨で、世界203ヵ国に送金可能です。

初回利用プログラム
海外送金 はじめてのご利用で最大750円キャッシュバック!
詳しくはこちら

海外送金

長期留学

セブン銀行 海外送金サービス

セブン銀行ATMから24時間送金できる!もちろんネットやモバイルからもOK。海外での受取口座不要なので、留学直後でも安心です。

ここが安心!
  • ・海外での受け取り口座は不要
  • ・とにかく早い!最短数分
  • ・送金手続きは簡単
詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

送金手数料と利便性をチェック!

開設した海外の銀行口座に海外送金する場合、まず気になるのは送金手数料ですが、利便性も重要なポイントです。銀行や郵便局の窓口は、担当者に聞きながら行えるのがメリット。またインターネットやケータイから送金操作が行えたり、コンビニから送金できる方法もあります。ある程度口座に預金がないと口座維持手数料が発生する場合があるので、送金の回数や1回の送金の金額など、上手に調整しながら賢く海外口座を利用しましょう。




生活便利品

日本にいなければできないこと、手に入らないモノはたくさんありますが、
事前に準備することで海外でも可能に。そんな便利なものをご紹介します。


海外で日本のテレビを視聴

長期留学

Slingbox(スリングボックス)


留学先でも日本と同じようにテレビが見られる!日本の自宅のレコーダーにつなげば、パソコン・タブレットなどで、インターネットを通じてライブ放送も録画も見ることができます。


留学応援キャンペーン実施中
  • ・最大5,000円オフ。18,800円(税別)~
    キャンペーンコード:SBRGJAA
詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

留学先でも日本の情報を得ておきたい!ストレス解消や息抜きにも。

海外でも日本の情報にキャッチアップしたいもの。ネットやSNSだけでは断片的になりがちな情報を理解するには、日本のテレビが見られたら便利ですね。
何か大きな事件が起きたときなど、海外と日本での伝え方の違いを簡単に比較できたり。これは留学中のいい経験になります。また、留学後の就活で困る情報ギャップも、日本の情報に常にアンテナを立てていられるので安心です。
また、留学中は慣れない生活でストレスもたまりがち。日本のテレビを見て息抜きするぐらいがちょうどいいですよ。集中とリラックスの良いバランスが成功の秘訣です。


英語の準備編

大学などの留学には、英語力をテストのスコアで提示する必要があります。
また、留学の成果をテストの点数などの数値で残すために、出発前にもテストを受けておくことをお勧めします。


筆記、インターネット利用、試験場で受けるテスト、自宅で受けられるテストなど、それぞれ特徴があります。自分の目的にあうテストを受けてみましょう

TOEFL 海外の大学留学に必要な英語力を判断するためにスコア提示を求められることが多い。⇒ オンラインTOEFL模試 英検 アメリカやオーストラリアなど海外留学時の語学力証明資格として認められている。
TOEFL Junior TOEFLの中高生版。全般的な英語運用能力を測定。初めてTOEFLを受ける人にもお勧め。 IELTS 大学、大学院留学のスコア提示に使われる。イギリスでは学生ビザの申請に必要なケースも。
TOEIC 主に、企業で人事の採用、昇進の基準として使われることが多いテスト。 iTEP インターネットベースの英語能力検定。一部のアメリカの大学の入学基準にも認定。
TOEIC SW TOEICのスピーキングライティングテスト。コミュニケーションに必要な、話す、書く力を測定。 Versant 英語スピーキングテスト。電話またはコンピュータを通して行われ、英会話能力を測定。

英語試験

大学留学

英検

語学力検定試験としておなじみの英検は、アメリカやオーストラリアを中心に、世界約400校で留学の語学力証明資格として認められています。

英検認定校一例
  • ●アメリカ…370校
  • ●オーストラリア…18団体
  • ●カナダ…12校
詳しくはこちら

英語試験

大学留学

IELTS

イギリスやオーストラリアの大学では英語力を測る指標として古くから採用。最近はアメリカ、特に名門大学での導入が増えています。

●特徴
135ヵ国、合計8,000機関が認定。
アメリカの3,000以上の教育機関が入学審査で採用
世界で年間200万人が受験
日本の13都市で、ほぼ毎週実施
詳しくはこちら

留学カウンセラーのアドバイス

留学前と帰国後に受けて伸びを実感

語学力アップを留学の目的とするなら、目標とするテストのスコアを設定するのがオススメです。留学の成果を形で残す方法、それはテストで英語力を数値化することです。特に、留学で英語力がどれだけ伸びたかを形にするために、同じテストを留学前と帰国後に受けてみましょう。就活で、その成果を形として提示することができます。


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP