ワーキングホリデーサポートプログラム

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ワーキングホリデーサポートプログラム

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

あなたのワーキングホリデーを留学ジャーナルが応援します!

ワーキングホリデーで海外へ飛び出す皆様に、安心で充実した体験をしていただきたいという願いとともに下のようなサポートプランのご利用をお勧めします。

ワーキングホリデーレギュラーサポート内容

1.ワーホリビザ申請のアドバイス
ワーホリビザの受付時期は国により異なります。タイミングを逃さずに確実に申請できるようサポートします。オーストラリアの現地オフィスでは、セカンドワーホリビザ取得のためのアドバイスも行います。
2.到着後の現地オリエンテーション
生活情報や公共交通機関についてなど、安全に快適な生活をスタートさせるノウハウを、現地日本人スタッフがご説明します。
3.仕事探しのアドバイス
アルバイト情報のほか、英文履歴書の書き方など求職活動に必要なスキルも指導します。
4.滞在先探しのアドバイス
アパート(フラット)シェア募集の情報など、最新の滞在先情報の探し方をアドバイスします。
5.銀行口座開設のアドバイス
長期滞在に欠かせないのが、現地銀行口座の開設。現地スタッフが開設方法を説明します。
6.税金相談、会計士の紹介、納税者番号取得のサポート
国によって異なる税金システムの説明のほか、必要に応じて会計士の紹介、納税のための納税者番号取得の方法などをアドバイスします。
7.現地での語学学校・専門学校への入学手続き
語学学校の転校のご相談、入学手続きを代行します
(語学学校への在籍可能な期間は国により異なります)。
8.国内旅行のアドバイス
観光地や交通機関など、個人旅行に必要な情報の提供や旅行の手配方法についてアドバイスします。
9.携帯電話手続き案内
仕事探しに欠かせない携帯電話。現地オフィスで紹介している携帯電話の料金プランについて説明します(現地契約には別途、実費が必要です)
10.現地オフィスでの日本語対応コンピュータの利用
日本語対応のコンピュータから日本語ウェブサイトの閲覧や日本語でのEメールが利用できます(国、オフィスにより異なります)
11.郵便物・荷物の一時預かりサービス
現地サポートオフィスで、みなさんの代わりに郵便や小包を一時的に受け取る私書箱のようなサービスです(預かり期間には制限があります)
12.日本語による24時間365日緊急サポート
緊急の対応が必要になった時に、現地日本人スタッフが対応します。必要に応じて同行も可能です(別途、実費が必要です)。

現地サポートオフィス所在地

  • オーストラリア:シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、パース
  • ニュージーランド:オークランド、クライストチャーチ
  • カナダ:バンクーバー、トロント
  • イギリス:ロンドン

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP