留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【21年7月】コロナ禍のオーストラリア留学|最新情報まとめ

# オーストラリア

# 留学準備

# 新型コロナウイルス

公開 : 2020.05.29

更新 : 2021.07.19

オーストラリアへの語学留学やワーキングホリデー等で今すぐにオーストラリアへ留学するのは昨年に引き続き、難しい状況です。

最近は、多くの国が経済活動の回復に合わせて渡航制限の解除に向けた準備を進めています。

今回は、オーストラリアや留学に必要なビザの状況と、留学生を受け入れている語学学校がどのような対応をしているのかをまとめてご紹介します。

cou_520.png

オーストラリアへの留学は難しい状況(入国禁止措置・入国後の行動制限あり)

オーストラリアへの留学状況

外務省は2020年10月30日からオーストラリアの感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)に引き下げています。

しかし、オーストラリア政府は日本を含む海外からの入国禁止措置を行っており、オーストラリア人やオーストラリア永住者およびその家族、オーストラリア在住のニュージーランド人以外の人の入国を禁止しています。またオーストラリア国籍を含むすべての入国者に、指定されたホテルなどでの14日間の強制隔離を行うなど、検疫強化を徹底しています。

そのため、語学留学等で今すぐにオーストラリアへ留学するのは現実的ではない状況です。

オーストラリアへの入国
原則不可(オーストラリア人や永住権所持者およびその家族、オーストラリア在住のニュージーランド人等を除く)
入国後の14日間の自己隔離
必要

※上記は日本国籍の場合。日本への帰国時は空港でのPCR検査や14日間の自己隔離が必要です。

現地の最新状況は、在オーストラリア日本国大使館のウェブサイトで確認できます。また、外務省の海外安全ホームページが随時、更新されているので合わせてチェックしましょう。

留学先の学校の授業の状況

オーストラリア国内の語学学校や大学は対面式授業を再開していますが、学校によってオンライン授業も引き続き実施しています。

語学学校での授業
対面式(一部、オンライン)
大学での授業
対面式(一部、オンライン)

オーストラリア留学・ワーキングホリデーに必要なビザの状況

オーストラリアに短期留学(3ヵ月以内)する場合、ビザは不要ですが事前にETA(電子渡航認証システム)へのオンライン登録が必要です。また長期留学(3ヵ月以上)の場合は学生ビザ、ワーキングホリデーの場合はワーキングホリデービザを取得する必要があります。
現在、日本からの入国が制限されているため、いますぐオーストラリアへ留学するのは難しい状況です。

オーストラリア留学に必要なビザ

短期留学(3ヵ月以内)
不要
事前にETA(電子渡航認証システム)のオンライン登録が必要
長期留学(3ヵ月以上)
学生ビザ
事前に申請が必要
ワーキングホリデー
ワーキングホリデービザ
事前に申請が必要(定員あり)

現在のビザ申請に関する状況

現在、オーストラリアに留学するための学生ビザ発給は再開されています。新型コロナウイルスの影響でビザの有効期間内に学業を修了できない場合は、無料で追加の学生ビザを申請できます。

また、オーストラリア国外からオンライン授業を受けている留学生は、オンラインの学習機関を就学後就労ビザ(post-study work visa)の要件にカウントでき、オーストラリアに戻れないでいる卒業生は国外から就学後就労ビザを申請できます。

ワーキングホリデーで医療、高齢者および障害者介護や幼児保育を含む重要産業に就労している場合、同一雇用主の下での就労は最大 6ヵ月までに限定という規制の適用から除外されます。

重要産業に就労していて、セカンドもしくはサードワーキングホリデービザの申請に必要な3ヵ月または6ヵ月の指定労働を終えておらず日本に帰国することもできない人は、COVID-19 pandemic Temporary Activityビザを申請することができます(ビザ申請料は無料)。

オーストラリアの語学学校の対応例

各語学学校は、徹底した新型コロナウイルス感染防止策を徹底したうえで対面式授業を順次、再開しています。

●Browns English Language School

クィーンズランド州ゴールドコースト、ブリスベンにある語学学校です。6月8日よりプログラムごとに対面式授業を再開しています。

なお、一般英語やケンブリッジ英検対策(FCE/CAE)プログラムは対面式授業ですが、高校・大学への進学準備プログラムやIELTS対策プログラムは引き続きオンライン授業を提供していきます(一般英語の初級~中上級レベルのみ、オンライン授業も提供します)。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>Browns English Language School

また、オーストラリアに渡航できない小学生・中学生・高校生向けのオンライン留学プログラム「Primary School Prep」(6~11歳)および「High School Prep」(12~17歳)を提供しています。アカデミックな内容にフォーカスしたレッスンとなっているの海外の高校、大学への進学準備にピッタリです。

小中高生向けプログラムの詳細はこちらをご覧ください。
>>「Primary School Prep(PSP)」「High School Prep(HSP)」

オンライン留学で留学準備!センパイ高校生の体験談はこちら
>>高校生のオンライン留学体験レポート【Browns English Language School - High School Prep】

●EC

シドニー校、ブリスベン校、ゴールドコーストオーストラリア全校で対面式授業を再開しています。ただし、授業は月曜日~水曜日(8:00~14:00/オーストラリア時間)が学校での対面式、木曜日・金曜日は教師の指導下でのオンライン授業(EC Virtual)とアクティビティとなります(シドニー校は、月曜日・火曜日が対面式、水曜日~金曜日がオンライン授業)。

また対面式授業は安全面等を考慮し、生徒が密にならないようジグザグの変則的な時間割となります。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>EC Sydney / Gold Coast / Melbourne

●English Language Company

シドニー中心部に校舎を構える語学学校です。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>English Language Company

●Kaplan International Languages

世界6ヵ国に展開するグローバルな語学学校です。オーストラリア国内には5つの校舎があり、シドニー校、ブリスベン校、アデレード校、パース校は、対面式授業を再開しています。メルボルン校の再開時期は未定です。授業は学生の密集を避けるため、時間帯をずらしたジグザグな時間割で行われます。

学校独自の自習システムK+ Learning Clubs(Study Clubs)やオンライン授業は対面式授業と並行して適宜、提供されます。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>Kaplan International Languages, Sydney City / Brisbane / Melbourne / Adelaide / Perth

また、日本の自宅からでも参加できるオンライン留学プログラムK+Live Expressを引き続き提供しています。

●Langports

オーストラリア国内の3都市(シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト)に学校を展開しています。希望者には仕事の探し方や履歴書の書き方、ジョブセミナー(定期)を行っており、ワーホリメーカーに人気の学校です。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>Langports

●Lexis English

ヌーサ、バイロンベイ、パースなどオーストラリア国内6ヵ所に校舎を持つ語学学校です。ビーチに近いロケーションが特徴です。学校は6月8日から対面式授業を再開、それに伴いオンライン授業は終了しました。ソーシャルディスタンシングの観点から1日4時間、同じ教師の指導の下、勉強します。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>Lexis English

●Navitas English

オーストラリアに複数のキャンパスを構える語学学校です。大学進学向けのアカデミック英語やパスウェイ、IELTS・ケンブリッジ英検等の試験対策コースに定評があります。

各校で対面式授業を再開していますが、アカデミック英語コースはオンライン授業を継続します。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>Navitas English

●The University of Western Australia - Centre of English Language Teaching(CELT)

西オーストラリア大学の付属集中英語コースでは対面式授業を再開していますが、一般英語コースとIELTS対策コースはクラス分けが十分に行えず、中級から中上級レベルのみの提供になっています。

オーストラリア国外の学生向けにオンライン授業も継続しており、オーストラリア国内にいる学生は、対面式またはオンライン授業のどちらかを選択できます。なお、オンライン受講中の学生が、対面式授業を受けている学生と関われる場としてGlobal Classroomを設けています。

学校の詳しい情報やコース内容はこちらをご覧ください。
>>The University of Western Australia - Centre of English Language Teaching(CELT)

【2021夏休み】就活に活きる経験・オンライン海外インターンプログラム

【特別企画】留学ジャーナル × HISオーストラリア

海外に多くの支店を持つ日本の大手旅行会社 HISの「日本語でできる」オンラインインターンシップ(5日間)のご紹介です。インターンシップだけでなく、海外に勤務する日本人スタッフに話が聞けるキャリアワークショップや、グローバル経験を活かす効果的なESの書き方講座もあります!

・【2021夏休み】大学生のための日本の大手旅行会社HISで「日本語でできる」海外オンラインインターンシップ New!

his_130.jpg 日程:2021年8月9日(月)~2021年8月13日(金)5日間
対象:大学生、専門学校生
参加費:39,000円(税込)
「就活に備えてアピールポイントを増やしたい」「海外の会社で働いてみたい」「将来、旅行関係の仕事に就きたい」「コロナ禍を乗り越える経験がしたい!」という方におすすめです!

自宅にいながらオンライン留学&オンラインインターンシップ

今から始められるオンライン留学

オーストラリアの語学学校や大学では現地在住者向けの対面式授業と並行して、海外からでも受講できるオンライン授業を提供しています。

ZOOMなどのウェブ会議システムを使って提供されるため、インターネットを通じてオーストラリア国外からでも参加することができます。クラスメイトは世界各国から参加しており、リアルな留学同様に、多国籍な授業を受けることができます。

オンライン留学なら、日本国内の英会話学校に通って単純に英語だけを学ぶのと違って、留学前に海外の雰囲気に触れるなど、リアルな留学の事前準備として活用できます。

また、オンライン留学で英語力を上げておけば、現地に渡航してから留学生活にすんなり溶け込みやすいので、留学後の英語力の伸びが断然変わってきます。オンライン留学で留学生仲間とつながりを持っておいて渡航後に現地で再会、というのもうれしいですね。

オンライン留学について詳しく知りたい方は、
【更新】オンライン留学おすすめ校!自宅でできる新しい留学で、詳細やおすすめプログラム13校をご紹介しています。いま始められる留学をご検討中の方はぜひ、ご覧ください。

航空会社の状況

AdobeStock_249454423 (1)S.jpg

全日空(ANA)は、羽田-シドニー線を週5便運航、成田-パース線は引き続き運休と発表しています。

日本航空(JAL)は、9月30日まで羽田-シドニー線を週2便で運航しますが、成田-メルボルン線は運休と発表しています。

運航状況については、航空会社のウェブサイトやオンライン予約サイトで随時、発表されていますので、最新情報をご確認ください。また、留学ジャーナルのように航空券を取り扱っている旅行会社にご相談いただくことで最新情報を入手することができます。詳しくはお問い合わせください。

まとめ

オーストラリアでは、本格的な経済活動の再開に向けて、ロードマップに沿った政策が行われています。海外渡航者の入国制限の解除に向けた第一歩として、隣国ニュージーランドと協議し、タスマン海を横断する両国間路線に限定して相互渡航を再スタートする構想を発表するなど、着実に海外への門戸を開こうとしています。

オーストラリアでは、学校での対面式授業を再開しつつ、並行してオンライン授業を提供していくなど、アフターコロナを見据えた取り組みを進めています。教育制度に定評のあるオーストラリアならではの、留学生にとって学びやすい土台が整備されている安心感があります。

ここまでにお伝えしたオーストラリアの状況はほんの一部で、留学するために必要な情報・やるべきことはたくさんあります。根拠のない情報に振り回されることは時間の無駄になります。情報の取捨選択や留学について迷ったら、正確な最新情報をもとにアドバイスができる長年の実績がある留学のプロに相談すると良いでしょう。

留学ジャーナルには、各国大使館や語学学校・大学などの教育機関との信頼関係に基づき、これまで20万人以上の留学生を海外に送り出してきた実績があります。

留学カウンセラー自身の留学経験、そしてこれまでに積み重ねてきたノウハウを活かし、最新情報を確認しながら、一人ひとりの希望に沿った留学情報を提供します。留学に関して気になることは、ぜひご相談ください。

オーストラリア留学についてのご相談はこちらから
無料の留学相談をするバナー_350.png

  • twitter
  • facebook
  • line