ECブライトン留学生による語学留学ブログ|BOW

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

BOW

September 03, 2008

こんにちは、今週も絶好調の私です。


文化の違いについては常日頃驚いていますが

逆に日本の文化を、外国人はどう感じるのか時々疑問に思います。

タイトルの「bow」ですが

日本でいう、お辞儀です(学校で習いました 笑)。

先日、買い物に出かけたときの事

ブライトンマリーナという海に浮かんでる場所があるんですが、

DSCN0277.jpg
(24Hの大きなスーパーやボウリング場、たくさんのテナント・レストラン、マック、ガソリンスタンド、船着場 等があります)

その敷地内で道を横断しようとしたら車が一台走ってきたので

横断せず通り過ぎるのを待ちました。

すると運転手のお兄さんがパッシング(渡っていいよの意)してくれました。

Thank you.という言葉は届かないので軽く会釈して横断しました。

が、、、、、、しかしですよ????

こっちにはお辞儀の文化はありませんよね、彼はどう感じたでしょうか。

会釈というものを知っているのか知らないのかも分かりませんし

もしかしたら不躾な子と思われたでしょうか?

片手を軽く上げて、ドモッってした方が良かったですかね?なにしろ声が届かない時に

感謝の意を伝えるのは難しいですね。日本でもし片手を上げて、どーもねーって動作を

女の子がしたら、逆に少しオオチャクと感じられる人もいるかもしれませんよね・・・?
(それはキャラクターや外見、時と場合によると思いますが)

私はあまりそれが好きではないので(なんせ童顔で小娘と思われがちなので 涙)、

例えば車同士で道を譲ってもらった時などは、必ず軽く会釈します。

ただ感謝の気持ちを伝える単純な事が

異国では難しく感じることもあります。

ですが、それを習得した時には

礼儀正しい日本人 + 外国のお礼の仕方も知っている

これって最強ではないですか!!??

目指せAsianbeautyです!!!!

 ≪ ★意識改革★ 日本と違う・・・ ≫ 

プロフィール

profile
國友 希帆さん(23歳)
2008年7月からイギリスに留学。ケンブリッジで1ヵ月過ごした後に、8月から南部のブライトンという町で学んでいます。英語力アップと気持ちのリセットもかねて決めた留学。初めてのイギリス&海外生活で、異文化に触れることで、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなってきたい。そして留学後に目指すのは個人事業主! この留学でビジネスのヒントも見つけたいと思っています。
※2008年07月~2008年12月ブログ担当

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP