ECブライトン留学生による語学留学ブログ|最高の人間関係

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

最高の人間関係

November 24, 2008

マイナス数度を記録しております、とても寒いイギリスブライトンより!

帰国まで1か月をきった今、たくさんの事を考えます。


今私が主に考えていることは仕事・住居等のフューチャープランですが、それと同時に
友達との別れが待っていることなど。

考えた所でどうしようもないことは分かっていますが

これらが頭から離れてくれません。

n541601128_1554655_2793.jpg DSCN1164.jpg


考えたくないですがこれが現実なんです((+_+))

DSCN1027.jpg %E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20DSCN1093.jpg


長期滞在していると、仲の良い友達もできます。

その中の一人の友人は、いつも「お前はstupid(ばか)だ」と言うのですが
私はその子が言う、それがスキです。(本当に馬鹿と思われていないことを
祈りますが。笑)
実際の所は、英語で悩んでいた私に「クラスの女の子で誰が一番喋れる?
お前だろ」と励ましてくれたり、その他たくさんの事で何かある度に気にかけてくれます。

私も同じです。国籍は違っても、そういう部分は人間なので同じです。
特別に優しい言葉をかけなくても伝わります。

n1563556634_30084557_6806.jpg n1563556634_30084555_6253.jpg

それから、少し思ったことが「笑顔」は最強の武器かと。

イギリスに来てすぐは周りが何を言っているのか分からないことが多く、
ほぼ愛想笑いだったかと思われますが、今は会話等のやり取りを本当に楽しんで
笑っています!

当たり前のことすぎてバカらしいかも知れませんが、ニッコリすることはとても大事です。
むやみに笑っていると少し痛い子ですが、ほほ笑むことでたくさんの友達ができましたよ。

ファーストコンタクトで最も重要かつ有効的なのは、英語がどれだけ喋れるかや美人だ
とか、そんな事より

 “ 笑顔 ”    です。 

n689686439_1612318_8486.jpg %E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20n525158871_999878_6477.jpg

(時にはティーンエイジャー(十代の子)と一緒になってアホなこともするっす)


これは本当に本当に騙されたと思って実践してほしいです。

実際、私は今たくさんの友達ができました。

どれくらいかというと、

例えばパブ(日本で言う居酒屋)に行った時は、現地に着いてから

目的の友達に会うまでに20分くらいかかったり・・・
意味が分かりますか?

その建物に入った瞬間に友達につかまり、Hi,how are you?という感じで
あいさつを交わし、その数秒後にはまた別の友達につかまり、また挨拶をかわす。
なかには写真を撮ろうよ!とつかまったり・・・

なんて最高なシチュエーションなんだと心から嬉しく思います。

自分的に私の人間関係づくりは大成功だったと思います。


これは、なんの自慢でもありませんし他の誰かが自分を好きになってくれるとか、
そういった自動的なものではありません。

「自分自身」でつくるものです。

誤解してほしくないのは、ただ八方美人をしているだけではありません。

たくさんの喜びを他の人に分けたり、困っている人がいたら少しだけ助けてあげる。
(自分を犠牲にすることとはまた別です)

そしたらそれは自分の喜びに変わります。


その結果、最近は週末になると最高5件くらいのお誘いをいただくことも少なくありません。
嬉しいパニックが体験できます♪
現地のイギリス人のお姉さんも、なにかイベントごとをするたびに必ず誘ってくれるんです♪
学校という枠を飛び越えてたくさん友達を作れるなんて、超クールじゃないですか!!?

この前は、別の学校のお友達に誘われてその子の学校のカフェテリアに潜入して
食事してきました。笑

その学校に入ったのは初めてでしたが、軽く10人以上は知り合いがいました。笑
「お前ここで何してるんだよ!」って言われましたけどね。笑

%E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20DSCN1180.jpg


特別なモノを持っていない私でもできたので、これから留学を考えているみなさんも

出来ると私は確信します。

n1542634410_65837_6196.jpg n689686439_1611964_7914.jpg

22130394_3667411733.jpg


(日本人パーティー。この中の2人が今週で最後だったので食事会を開きました。
普段、私たちの学校の日本人は日本人同士ではつるまないのですが
時々こうして会話をすることは良いリフレッシュになりますし、同国のスクールメイトと
良い人間関係を築くことも大切です。日本人だけの集団で出かけたのは初めてでしたので
とても不思議な感覚でしたよ。お誘いをいただいたことをすごくうれしく思いました。)


 ≪ ~イギリスでの生活~ ~学校以外での活動~ ≫ 

プロフィール

profile
國友 希帆さん(23歳)
2008年7月からイギリスに留学。ケンブリッジで1ヵ月過ごした後に、8月から南部のブライトンという町で学んでいます。英語力アップと気持ちのリセットもかねて決めた留学。初めてのイギリス&海外生活で、異文化に触れることで、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなってきたい。そして留学後に目指すのは個人事業主! この留学でビジネスのヒントも見つけたいと思っています。
※2008年07月~2008年12月ブログ担当

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP