ILACトロント留学生による語学留学ブログ|TOEFL(IELTSも少し)

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOEFL(IELTSも少し)

February 14, 2011

学校も残すところ1週間となりました(´・ω・`)

さて、今回は今とっているTOEFLのクラスについて書きたいと思います。
ILACのTOEFLコースは、TOEFL ibtの対策のクラスらしく
授業では
*リスニング
*リーディング
*ライティング
*スピーキング
の全てを行っています。

中でも私にとってスピーキングとリスニングが強敵です(`ω´;;
スピーキングではCDで聞いたことをを要約し、1分間のスピーチ。
ライティングも、30分で300ワードのエッセイを書かなければいけなかったり、
リーディングにはグラマー等はなく、速読勝負です。


そして、この間のIELTSの件に関して、
文章も短く、誤解を招きそうな内容だったので
少し訂正とお詫びをしたいと思います。
IELTSのテストに関して、
形式はほとんどTOEFLと同じなのですが
スピーキングはTOEFLよりも少し簡単だったかなと思います。
先生もすごく良くしてくれていたのですが、
クラスメイトは皆こっちで大学やカレッジ進学を
考えている人ばかりだったため、楽しみながら勉強するというより
皆すごく真剣に取り組んでいて、私はなかなか馴染めずに終わってしまいました。

決してIELTSのクラスが悪かったという訳ではないので
この間の記事を読んでいただき、もし悪く捉えられた方がいたら
ここで訂正させていただきたいと思います。
申し訳ありませんでした。

ただ、このブログは私個人の意見を書いているものであり、
捉え方は人それぞれ違うので参考までに、お願いします。

前記事にも書きましたが、
ILACに来る方で大学進学を考えている方、
また考えていないけれど日本の大学で英語開講がある方は
是非一度IELTSまたはTOEFLのクラスを取ってみてください。

ちなみに、日本ではTOEICやTOEFLがよく知られていますが
IELTSはヨーロッパなど北欧圏でよく知られているテストの一種だそうです。

 ≪ ギリシャ料理 チップについて ≫ 

プロフィール

profile
木本 晶子さん(19歳)
大学に入ったら留学したい!という気持ちを持って九州にある国際的な環境の大学へ進学。外国人の友達がたくさんできたのはいいけれど、英語が全く話せずコミュニケーションもうまくとれないまま1年半が過ぎました。カナダでは言語習得だけでなく人間的にも成長し、日本での残り2年半の大学生活を充実させたいです!

※2010年9月~2011年2月ブログ担当

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP