「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

社会人になる前のラストチャンス!2ヵ月で英語力も積極性もUP

オーストラリア/シドニー

授業の予習復習を始めて1週間、先生の指示が聞き取れるように

以前、3週間のイギリス留学を経験、今回は2度目の短期留学になります。今回は気候の良いオーストラリアを選びました。語学学校のクラスはとても雰囲気が良かったです。授業中はペアワークが多く話す機会がいっぱいあるので、クラスメイトと自然と仲良くなれます。ただ、私は実際の自分のスピーキング力よりも上のクラスに入ることになり、その点では苦労しました。先生の指示が聞き取れず、ペアワークで自分が何をするかわからないことも・・・。

そこで、放課後に学校に残って復習し、朝は自宅で予習しました。その甲斐あって、2週間目くらいからは先生の指示が聞き取れるようになり、次第に予習をしなくても授業についていけるように!努力することの大切さを改めて実感した出来事でした。

悩みを乗り越えた経験が大事。後で必ず役に立つ!

コミュニケーション能力を身につけることも、目標の1つでした。学生のうちに、留学を通じてさまざまな人とコミュニケーションできる能力を身につければ、就職後に役に立つと考えたのです。そして実際に、私の人見知りな性格も少しは克服できたと思っています!

例えば、ヨーロッパ系のクラスメイトたちは、文法が間違っていても積極的に先生に質問・発言をしていました。それを見て勇気を出して発言するようになり、「授業に参加しているんだ」と実感できました。

今回の留学は、私を少し強くさせてくれました。何かできないことや辛いことがあっても、それを乗り越えられたら、その経験はその後必ず役に立つでしょう。また、たとえ留学中に乗り越えられなかったとしても、日本で同じようなことがあった時にそれを思い出して、「同じ失敗をしたくない」と思ったり「英語ではうまくいかなかったけど、日本語ではうまくいくはず!」と思ったりできると思います。

私は来年から社会人になるので、この留学で得た積極性を日本でもキープし続けたいです。意思疎通の難しい英語でさえ、積極的に発言しようと努力できたのですから、日本語の会話では、以前よりもっともっと積極的に話すことができると思います。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

2ヵ月間の留学ということで、シティでの滞在を勧めてもらった。その結果、週末の観光や買い物などがスムーズにできて、よかった。

留学した人

大八木 麻美 さん(23歳)

留学の種類

語学留学

滞在期間

2013年10月~12月(2ヵ月)

滞在方法

ホームステイ

学校

English Language Company

留学の理由・目的

自分の知らない世界を知りたかったから。視野を広げて価値観を見直したいと思った。また、積極性に欠ける性格なので、社会人になる前に少しでも積極的になれたらと思った。

担当カウンセラー

伊東 英治

留学前不安に思ったこと

英語力、食事、精神面、ホストファミリーとの人間関係。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP