留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

櫟 敏子

櫟 敏子  いちい としこ

留学経験:大学3年時にカナダへ3週間短期留学、社会人でオーストラリアに1年間ワーキングホリデー

こんにちは、大阪留学ジャーナルの櫟です。

ichii1_250.jpg私の初めての留学は大学3年生の時で、カナダのトロントの語学学校へ通いました。クラスメイトはヨーロッパ、アジア、南米など、国籍豊かで、初めて教室に入った時は緊張して「Hello」の一言すら上手く言えなかったのを覚えています。そして、間違いを恐れず積極的に発言や質問をするクラスメイトの姿を見て圧倒されるばかりでした。そんな周りの姿に刺激を受け、自分も積極的に授業に向き合いました。するとだんだんクラスメイトとも打ち解け、週末はみんなでアクティビティに参加し、やっと生活に慣れてきたと思った頃に帰国となりました。3週間という短い留学生活だからこそ毎日が新鮮で多くのことを吸収することができました。しかしそれと同時に、言葉の壁や文化の違いを感じることも多く、もどかしい気持ちが残る留学生活となりました。

その後、一度社会人として働きましたが、長期間海外に滞在したいという思いが強くなり、27歳で仕事を辞めてオーストラリアのメルボルンでワーキングホリデーを経験しました。仕事を辞めて1年間海外で過ごすということは、当時の私にとってはとても大きな決断で、自分で決めたことなのに出発が近づくにつれて不安は募るばかりでした。出発当日、空港で家族と別れる時に人目をはばからず大泣きしたことは、今となってはもう笑い話です(笑)。

ichii2_250.jpgオーストラリアに着いてからは、泣いている暇などなく毎日が目まぐるしく過ぎていきました。語学学校に通いながら、通学途中にあるお店へ直接レジュメ(履歴書)を持ち込み、仕事を探しました。また、郊外の田舎に引っ越ししてファーム生活も体験しました。気温40度近い炎天下の中のフルーツピッキングは過酷でした。このような経験を通して私のワーキングホリデー生活で得たことは、語学力だけでなく日本では経験出来ない、まさに人生の糧となるものばかりです。出発前の自分に「あの時の決断に間違いはなく、本当に行って良かったと心から言える!」と伝えたいくらいです。

留学という未知の世界へ飛び込むことを決断されるみなさまの勇気を心から応援します。そして、そんなみなさまの大きな決断を全力でサポートさせていただきたいと思います。ぜひ、大阪留学ジャーナルまでお気軽にお問い合わせください。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

私たちがお待ちしています!

大阪留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル21F
  • TEL:06-4797-7821 FAX:06-4797-7823
  • 営業時間:月、火、木、金 10:00~19:00  土 10:00~18:00
  • 定休日:水・日・祝日
  • 最寄駅:JR「大阪駅」より徒歩6分、
    地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
  • 新大阪駅からはJR京都線に乗り、1駅で「大阪駅」です。
  • 大阪国際空港(伊丹空港)からは大阪モノレールに乗り、蛍池駅で阪急宝塚線に乗り換え、約29分で「阪急梅田駅」です。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP