大学のスタッフによる学校レポート

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

THE大学自慢 ウチの大学、ココがすごいんです!

リクエストに応えて再掲載!【アンコール企画】人気の語学学校を紹介!語学編
  • Facebookでシェア
  • ツイッターでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Nursing @ Deakin University

本日の大学自慢


オーストラリアのDeakin University

大学名:Deakin University(ディーキン大学)

国:オーストラリア
地域:ビクトリア州メルボルン郊外
運営形態:国公立大学・大学院


本日の自慢話


定評のある看護学プログラム

Deakin University(ディーキン大学)のNursing(看護学)プログラムは、経験のない人はもちろん、すでに日本で看護師の資格を持っている人でも学べる幅広いプログラムを開講しています。

日本の看護大学を卒業していれば、出願後の審査で日本の看護大学で履修した単位を認められる場合もあるので、通常よりも短い期間でオーストラリアの大学を卒業できるかもしれません。


本日の自慢人


付属英語コースのベンさん

Deakin University English Language Institute(DUELI)
(ディーキン大学付属英語コース:DUELI)

Director(ディレクター)
Ben Stubbs(ベン・スタブス)さん

【ベンさんからのメッセージ】
Deakin University(ディーキン大学)での新しい出会いやチャンスを活かして、ご自分の成長につなげてください。私たちがサポートします!


Deakin University(ディーキン大学)はオーストラリアの総合大学!

メルボルン郊外にあるメインキャンパス

広大な敷地と緑の多い恵まれた環境

建物の一部は木を使ったナチュラル志向

Deakin University(ディーキン大学)は人口約350万人が暮らす、オーストラリア第2の都市・メルボルンの郊外にある公立大学です。
大学だけではなく大学院のプログラムも多数あり、総合大学として2万人以上の学生が学んでいます。

Deakin University(ディーキン大学)は、オーストラリア国内でここ十数年の間で最も発展を遂げた大学のひとつと言われており、大学のキャンパスはGeelong、Warrnambool、メインキャンパスであるBurwoodの3エリアにあります。

メインキャンパスであるBurwoodキャンパスは、メルボルンの中心地(シティー)より約12km郊外に移動した場所にあり、大学まではトラム(市電)で約40分です。

メルボルンはオーストラリアの中でも公共交通機関が発達した都市で、電車やバス以外にもトラムという市電が走っています。トラムはメルボルンを訪れる観光客に人気なだけでなく、メルボルン市民の足として活躍している大切な交通機関です。

Deakin University(ディーキン大学)のすぐ横にトラムの駅がありますから、シティーへのアクセスにもとても便利です!

日本で看護師資格があれば大学編入の可能性も!

病院と同じ環境で実践的なカリキュラム

実習は本物の医療器具を使って本格的に

看護師を目指して授業は真剣に


最新の医療技術を習得して卒業へ

Deakin University(ディーキン大学)のNursing(看護学)プログラムは、オーストラリア国内でも定評があります。

Nursing(看護学)とPsychology(心理学)、またはMidwifery(産科学)やPublic Health and Health Promotion(環境衛生学)と組み合わせたプログラムや、大学院(修士)のプログラムもあります。

日本の看護大学を卒業して看護師(正看護師)の資格を持っている人は、出願後の審査で日本の大学の履修単位を認められる場合もあります。

通常3年間のプログラムが1~2年間で卒業できる可能性もありますので、将来、オーストラリアでも看護師資格を目指している人には人気です。

※日本の大学で履修した単位の認定状況は、出願者によって異なります。日本の大学で履修した科目のカリキュラム内容、成績、単位数などによって審査結果が異なりますので、あらかじめご了承ください。


留学生の受け入れにも実績のある大学・大学院プログラム!

多彩なプログラムに対応した学習環境

広々とした敷地が自慢のキャンパス

大学院プログラムも充実した総合大学

Deakin University(ディーキン大学)は優れた教授法と革新的なコースの提供によって数多くの賞を受賞しており、名誉あるAustralian University of the Yearを2回受賞もしているという輝かしい業績があります。

特にDeakin University(ディーキン大学)のMBA(経営学修士号)はオーストラリア国内で5つ星を獲得していることから、Deakin University(ディーキン大学)の質の高さの象徴ともいえるプログラムです。

また、今までにたくさんの留学生も、これらのプログラムで高い評価を得て、実績を残しています。

【専攻分野一覧】
Architecture and Construction Management
Arts
Behavioral Sciences
Business and Management
Communication and Media
Education and Teaching
Disability Studies
Engineering and Technology
Environment
Exercise Science
Food Science
Government and Community
Health
International Studies
Information Technology
Law
Medicine
Nursing
Nutrition and Dietetics
Performing and Creative Arts
Property and Real Estate
Psychology
Research
Science
Sport

日本の大学を休学して大学聴講プログラムにチャレンジ!

休学留学で人気の大学聴講プログラム

地元の学生と一緒に大学の授業を

授業についていくためには英語力をアップ

Deakin University(ディーキン大学)では、留学生のために半年~1年のStudy Abroad Program(大学聴講プログラム)を提供しています。

学生の個性を重視する教育カリキュラムでオーストラリア人の学生や他国の留学生と一緒に勉強し、メルボルンの素晴らしい環境の中で、オーストラリアの生活や文化に触れることができる貴重なプログラムです。

日本の大学を1年間休学して、Study Abroad Program(大学聴講プログラム)を受講する人が増えていますが、最初の数ヵ月間はディーキン大学付属英語コース(DUELI)で集中的に英語力アップを図り、次の学期で大学の授業を聴講するスケジュールが人気があります。

日本の大学の中にはDeakin University(ディーキン大学)の単位を認めてくれる場合もあるようなので、出発前に日本の大学へその条件を確認しておくといいですね。

メルボルン郊外にある大学だから、広い敷地と充実した施設が自慢!

校内は明るい雰囲気でリラックスムード

モダンな設備のレクチャーシアター

図書館もゆったりしたスペース

授業以外でも学べる環境が整っています

メルボルンの他大学は都市部のビルの中にあるタイプが多いため、Deakin University(ディーキン大学)のように広大な敷地に充実した施設が揃っているのは、メルボルンにある大学の中では実は珍しいタイプなのです。

Deakin University(ディーキン大学)には、スポーツジム、インターネットカフェ、アートギャラリー、フードコート、図書館、レクチャーシアター(講義用の階段講堂)が、すべて大学のキャンパスの中にあります。

そして、オーストラリア国内大手のANZ銀行もキャンパス内にあり、勉強以外にも学生生活を送る上で不便な思いをすることがないように配慮されています。

ここまで充実した施設と設備を兼ね備えた大学で勉強するチャンスは、なかなかありません。
Deakin University(ディーキン大学)の恵まれた環境下で思い切り勉強に励んでください。

留学生向けの英語コースも充実のクラス&レベル数!

付属英語コースは同じキャンパス内

クラス数やレベル数の多い充実のプログラム

アクティビティもみんなで楽しく

Study Abroad Program(大学聴講プログラム)や大学・大学院への入学には英語力が必要ですが、英語力に自信がない人は大学付属英語コース(DUELI)からスタートすれば大丈夫です。

大学付属英語コース(DUELI)は、大学のキャンパス内の5階建てのモダンなビルの3フロアーを使用しています。大学付属英語コース(DUELI)の学生も、大学の施設を利用することができます。

大学付属英語コース(DUELI)の学生はアジア人が多いですが、アジアからの留学生は真面目で勉強熱心と評判で、大学への進学率も非常に高いです。
最近は特に中国やベトナムからの留学生が増え、ほとんどの学生がオーストラリアの大学や大学院を卒業することを目標にしています。

英語コース修了後にオーストラリアの大学へ進学を希望する留学生が多いことから、一般英語コース以外にもEAP(進学準備コース)やTESOL(英語教授法)、IELTS試験対策コースがあります。
たくさんの留学生が在籍しているので、クラス数やレベル数も常に充実しています。

Deakin University(ディーキン大学)の
さらに詳しい情報や留学費用の見積りや学校に関するご質問は、
留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!


CV.jpg

このページの掲載内容は2011年7月現在の情報です。学校の都合により予告なく変更される場合があります。


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP