「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

高校留学でみつけた将来の夢に向かって一歩ずつ前進

オーストラリア/アデレード

「英語を話すのって楽しい!」。中学卒業後、憧れの留学へ

私が高校留学を決めた一番のきっかけは、12歳の時に体験したゴールドコーストでのホームステイです。さまざまな体験を通じて英語や人と話すことの楽しさを実感した私は、中学生になって英語を学べば学ぶほど海外への憧れが強くなりました。念願の留学を果たした私は、高校への進学準備としてまず語学学校に入学しました。クラスメートはみんなフレンドリーで、すぐに多国籍の友達ができました。みんな日本を含む世界のことについてとても詳しくて、いろんな国の文化や流行などを聞かれたとき、何も答えられず恥ずかしかったです。

卒業後の進路の決め手は、高校を卒業できたという自信

高校生活は最初、緊張の連続でした。そんな時、救いになったのが日本でも携わってきた音楽です。音楽活動がとても盛んな学校だったので、オーディションを受けて音楽コースに入りました。編入当時は"転校生扱い"で、なかなか周囲に溶け込むことができませんでしたが、授業や学校と地域のブラスバンドを通じて、現地の友達も作ることができました。卒業後の進路で悩んでいた時に偶然、今の大学を知りました。英語が話せる人だけが入学できるという厳しい入学基準も、高校生活で培った自分の英語力を試すのにピッタリでした。私が今の進路を決められたのもオーストラリアの高校を無事卒業できたという自信からです。大学でも高校同様に、よい経験ができればと思います。

留学した人

北川 幸枝 さん(19歳)

留学の種類

高校留学

滞在期間

2007年4月~2009年12月(2年8ヵ月)

滞在方法

ホームステイ

学校

Brighton Secondary School

留学の理由・目的

12歳の時にゴールドコーストでホームステイを体験したのをきっかけに海外に興味を持ち、中学校で英語を学ぶうちにより憧れが強くなった。

担当カウンセラー

名古屋留学ジャーナルカウンセリングセンター

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP