|世界が注目する幼児教育

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
2016.05.18

世界が注目する幼児教育

nzedu.jpg のびのびしたマイペースな雰囲気が魅力のニュージーランド!幼児教育においても子どもの個性を伸ばすための独自のカリキュラムが1996年から導入されています。その名も「テ・ファリキ」。耳慣れない言葉かもしれませんが、世界中から注目を浴びている教育カリキュラムなんです。

「テ・ファリキ」とはマオリ語で「織物」という意味。「テ・ファリキ」には4つの原則として「エンパワーメント」「全人的発達」「家族とコミュニティ」「関係性」があります。また、5つの要素として「健康と幸福」「帰属感」「貢献」「コミュニケーション」「探究」が挙げられます。これらがまるで織物のように組み合わさって教育の根幹を成しています。

ニュージーランドの子どもたちは小学校に上がるまで、保育所や幼稚園、プレイグループ、マオリ式教育を行うコハンガ・レオなど、実にさまざまな施設で教育を受けますが、そのすべての現場がこの「テ・ファリキ」を採用。それぞれの形で適用されていますが、おしなべて個々の子どもが「自分のしたいこと」を大事にしながら成長できる環境です。

「南半球の北欧」と言われるほど福祉が発達しているニュージーランド。子どもも幼い頃から自由を味わいながら、自分自身の能力を開花しているんですね。その教育のたまものか、子どもも大人もとってものんびりとマイペースな人が多いです。ニュージーランドに滞在し、彼らのライフスタイルを学んでみてはいかがでしょうか?

ニュージーランド留学に関するご相談は、留学ジャーナルまでお気軽にどうぞ。

councelling_btn.JPG

 









Share (facebook)

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP