「留学の航空券」手配は、海外旅行と同じでいいの?

日々、留学をされる方の航空券の提案・手配をおこなっている中で、最近は本当に航空券の知識を持たれているお客様が多くなってきたと感じます。ほんの十数年前は「格安航空券」という言葉が航空券の代名詞とも言わんばかりにもてはやされ、「購入は旅行会社」というのが一般的な時代でした。しかし、現在では航空会社の自社ホームページでも簡単に購入することができたり、料金検索から手配まで簡単にできるポータルサイトも多数存在します。そんな中でも、昔と変わらず留学ジャーナルのお客様は、航空券も一緒にお申込みいただく方が多くいらっしゃいます。それは、"留学のための航空券だから"だと考えております。

最初に触れた通り、チケットの購入は比較的簡単にできますが、「留学」という人生において大きな経験である分、莫大な費用をかけて出発する訳です。出発当日に航空機が遅延/欠航したら... 乗継時間が短くうまく乗り継げなかったら... 現地で復路便の日付変更がうまくできなかったら... そんな不安が普通の旅行より大きくなってくるのが当たり前です。

"留学のための航空券"はここが違う!

留学ジャーナルで手配する"留学のための航空券"はサポート体制も徹底しています!空港にスタッフが常駐しているので、緊急時も心配いりません。万が一、飛行機が遅延/欠航した際は、学校に影響がでないようにするために、どの振替便に乗せて欲しいか一緒に交渉したり、大きな空港では、乗り継ぎがしやすい様に同じターミナル発着の乗り継ぎ便の提案をしたり、現地からの復路便の日付変更は日本語でメール対応をしたりしています。

過去にはこんな事例も・・・

gray-plane-wing-62623.jpg過去の例を挙げると、東日本大震災の際には、成田空港へ留学ジャーナルのスタッフが待機し、刻々と変わる出発情報や欠航になった振替便の対応をおこないました。また、原発問題により多くの外資系航空会社が急遽フライトスケジュールを変えたことで、現地発の出発時間に間に合わない方が多い中、学校を通じて変更後のスケジュールの連絡をしたり、乗り継ぎ便があるお客様には日本サイドから便の変更対応をいたしました。

留学ジャーナルでは、ただ航空券を販売している訳ではないと考えており、当日の交通機関の遅れから集合時間に間に合わないような場合の小さな対応から、出発当日のパスポート紛失や忘れ、また先に触れました災害時などの大きなことまで、最大限サポートいたします。

航空券手配担当一同、留学をお申し込みいただいた皆様からのお問い合わせ、ご相談を心よりお待ちしております。

今回のコラム担当

法人部 藤原

【Profile】

アセアン地域での半年間の個人旅行を機に、帰国後、大手旅行会社勤務を経て(株)留学ジャーナルで渡航手配担当の職につく。その後、2009年よりアジア方面での研修/ボランティアプログラム開発担当として従事。「グローバル人材に必要なスキルとは何か?」まずは体験して知ることから始まるという考えのもと、大学生、社会人の体験型の研修ツアー開発、販売促進に努めている。

コラム一覧へ戻る

海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。 フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら