ELSカリフォルニアルーセラン大学留学生による語学留学ブログ|サンディエゴ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

サンディエゴ

December 01, 2008

1泊2日でサンディエゴに小旅行に行ってきた。

たしか車で4、5時間だったかな。

ほとんどフリーウェイで日本よりかなりスピードでてるし、信号もないから

日本の車で4,5時間と比べると、距離的にはかなり遠いと思う。

最初は海岸沿いで野生のアザラシが観えるところに行った。

海はきれいで、日本のような海特有のニオイがしなかった気がする。

アザラシと鳥が沢山いた。

次に「オールドタウン」ってとこに行ってきた。

その名の通り昔のアメリカの町並みが味わえる。

おじちゃん、おばあちゃんの観光客が多かった気がする。

そのあとは街の中心街のホテルに移動して、チェックインした。

4人で1部屋でだいたい100ドルと駐車代が28ドルくらいだった。

つまりひとり34ドルで宿泊だいは、住んだ。

2日目は「シーワールド」というテーマパークに行ってきた。

簡単に説明すると、水族館と、ディズニーランドのようなテーマパークが融合したかんじ。

アトラクションは少しショボめで、あとはシャチやイルカ、アザラシなどのショーをやってる。

とにかく広い。後はアトラクションに乗ると、やたら水がかかる、、、

運が悪いと上着から下着、靴下までビショビショになる。

俺は全身ずぶ濡れで、ジーパンは水吸って重いし、全然乾かなくて冷えるし、散々だった。。。笑

帰りにロサンゼルスのリトル東京の日本スーパーに行って

お好み焼きようの材料を買い込み、夕飯はまた「大黒屋」というラーメン屋に行った。

周りの日本食レストランは暇そうな店が多いのに、そのラーメン屋はかなり人気あるみたいで

今回は席に座るまでに1時間以上かかった。

自分は助手席に座っていたので、運転してるヤツが寝ないように一生懸命会話した。

アパートに着いたのは夜の1時過ぎで、みんな疲れて即効寝た。

あらためて、アメリカが広いと感じされられる旅だった。

 ≪ 雨、、、 1ヶ月経過、、、 ≫ 

プロフィール

profile
原田吉隆さん(20歳)
小さい頃から英語や海外の生活に憧れがあり、外国語大学に進学。 将来を考えた末「留学するなら今しかない!」と、留学を決意。 「語学留学は最初の1ステップであり、そこで満足しないよう目標を持った留学にしたいです。 またアメリカの文化・制度・習慣・常識にふれ、日本で味わえない経験を通して、 日本を客観的に見られる国際的な視野や、アメリカのユーモアのある考え方・積極性を身につけたいです!」

※2008年11月~2009年07月ブログ担当

カレンダー

ELSカリフォルニアルーセラン大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP