James Cook University(ジェームス クック大学)の大学情報の紹介

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

James Cook University(オーストラリア・クィーンズランド州)

OZQL070(CRICOS Code: 00117J)

美しい海と熱帯雨林に囲まれた大学。海洋学・環境学が充実
James Cook University(ジェームス クック大学)
タウンズビル(郊外)、創立1970年


■特徴
イギリスの探検家ジェームス・クックが大学名の由来。グレートバリアリーフに研究用の島を保有しており、ほかにはない恵まれた環境で、珊瑚の生態や海洋生物などの研究を行うことができるのが最大の魅力。ツーリズムや看護学なども強い。


【大学データ】
大学 大学院 James Cook University
学生数 21,000名
留学生率 30%
学期制 2学期制
滞在の種類 学校寮
授業料 AU$27,000 AU$28,000
滞在費 AU$12,144
人気の専攻科目 Engineering, Environmental Management, Geology, Marine Science


■環境
グレートバリアリーフの玄関口の町タウンズビルにメインキャンパスがある。生活に必要なものは構内でそろい、国内外から集まる学生がキャンパス内の寮で生活をしている。ケアンズキャンパスでは、少人数制の授業が可能。そのほかシンガポールにもキャンパスがある。


【入学データ】
大学 大学院
英語力の目安 IELTS6.0-7.0/TOEFL iBT79-100 IELTS6.0-7.0/TOEFL iBT79-100
成績の目安(大学) 日本の高校卒業で出願可(直接出願不可の専攻あり)
入学可能な時期 2、7月
入学願書締切日 1月30日、6月30日
入学時の英語制度 条件付き入学制度あり
集中英語コース ジェームス クック大学付属集中英語コース 
(CRICOS Code: 00117J)

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP