留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
カリフォルニア大学 Summer Session 2015

2015年度のお申し込みは締め切りました。
2016年度の募集要項の発表は2016年3月頃の予定です。

留学ジャーナルでは、UCLA Summer Sessionsのオフィシャルホームページに基づき情報を提供しています。
お申し込みや入学手続きに関するご質問は、UCLA Summer Sessionsへ直接お問い合わせください。


アメリカ人と一緒に勉強してみたい、将来はアメリカの大学・大学院へ進学したい…など、ちょっと真面目に刺激的な夏休みを過ごしたいとお考えの方におすすめのプランです。今までとは一味違った「新しい夏休み留学」を考えてみませんか?

----------
--Photo--

カリフォルニア大学ロサンゼルス校University of California, Los Angeles(UCLA)とは?
日本でもおなじみのUCLAはロサンゼルス郊外のウェストウッドにあり、アメリカはもちろん、世界的に有名なリサーチ(研究)大学。スポーツが盛んなことでも知られていて、アメリカ人にとっても憧れの大学の1つです。

Summer Session(サマーセッション)とは?
サマーセッションとは直訳すると『夏学期』のこと。本当なら夏休みの時期ですが、早く単位を取って卒業したい学生などが、大学に残って単位が取得できるように夏学期として授業が開講されます。そのため、周囲のほとんどがアメリカ人の大学生!まさに、“アメリカ人学生と一緒に勉強する”チャンスです!!

サマーセッションに参加するメリットは?
夏以外にも大学で行われている授業と同じ内容ですから、「せっかくの夏休み、英語だけでは…」と考えている人にぴったりです。また、最近では、サマーセッションの単位を認めてくれる日本の大学もあるので、現在通っている日本の大学へ事前に問い合わせてみるとよいでしょう。夏休みの成果が、日本の大学の単位として認めてもらえるかもしれません!?

UCLA Summer Session 「おすすめポイント」
 ●アメリカ人の学生と一緒に学べる
 ●UCLAの正規授業を受講
 ●1セッション(学期)最短6週間
 ●クラスの選択肢が豊富
 ●正式な単位取得も可能
 ●大学寮への滞在が可能

開講クラス・留学生ガイド
開講クラス検索 : http://www.registrar.ucla.edu/schedule/schedulehome.aspx
留学生ガイド : http://www.summer.ucla.edu/pdf/IntlStudentGuide15.pdf
ハウジング情報 : https://housing.ucla.edu/summer-housing/summer-sessions-housing/summer-sessions-housing

お申し込みの前に必ずお読みください。
■ スケジュール・申し込み締め切り日 ■

Session A
コース日程:2015年6月22日~7月31日(6週間) ※コースにより、最長8月28日(10週間)まで
申し込み締め切り:2015年5月1日

Session C
コース日程:2015年8月3日~9月11日(6週間)
申し込み締め切り:2015年6月1日

【ご注意】申し込み締切日は、学生ビザの申請および面接予約、発給までにかかる時間を保証するものではありません。また、上記締め切り日までに申し込みをした場合でも、提出書類の不備があった場合は入学許可書の発行が遅れますのでご注意ください。

■ 申し込み条件 ■
  • ●心身ともに健康な方
  • ●出発までにアメリカの学生ビザを取得できる方
  • ●合計8単位以上履修登録を行い、セッション開始日までにアメリカに入国できる方
  • ●セッション修了後の学期末試験を受けられる方 ※学期末試験の日程はクラスによって異なります。
  • ●履修登録時に大学指定の保険に加入できる方
■ 必要な英語力■
以下のいずれかのオフィシャルテストのスコアレポート(コピー可)をご提出ください。

申し込みに必要なスコア
TOEFL 79 internet-based test 以上
IELTS 6.5以上
iTEP 5.0以上
■ 申し込み必要書類 ■
1. パスポートの顔写真見開きページのコピー ※アメリカ入国時と同じパスポート番号であること
2.

金融機関発行の英文残高証明書:7,000 USドル(6週間/8単位あたり) 以上の残高があること
履修単位数が多い場合は、単位数に合わせて追加の残高が必要
※英文残高証明書はご家族名義でも受付可

3.

Confidential Financial Statement (CFS)
UCLA Summer Sessionsのオフィシャルホームページ内のVISA REGULATIONSをよくお読みいただき、最新の指定フォームをダウンロードしてください。

4.

英語力の証明:TOEFLなど指定テストのオフィシャルスコアレポート(コピー可)
※スコアの有効期限は受験日より2年間です。

■ 費  用 ■

★ 授業料:1単位あたり339ドル/計算例:8単位=2,712ドル
★ Registration Fee:750ドル
★ 学校指定の保険料:345ドル
★ Instructional Enhancement Initiative Fee:61ドル
★ i Start@UCLA:59ドル
★ Document Fee:50ドル
★ テキスト代:現地購入のため実費
※2015年3月時点発表の料金です。予告なく変更になる場合があります。

上記以外に、滞在費、食費、日本-ロサンゼルスの往復航空運賃、ロサンゼルス空港-滞在先の往復交通費、学生ビザ申請諸費用、個人的なお小遣いなどが別途必要です。

■ 滞在手配(希望者のみ) ■

UCLAでは以下の2つのハウジングを提供しています。
ただし、部屋数に限りがあり、例年5月中にほぼ満室となりますので、お早めにお申し込みください。

ハウジングの予約方法
クラスの履修登録完了後にお知らせするオンラインページより、お客様ご自身で予約とクレジットカードによるオンライン決済を行う必要があります。(クレジットカードをお持ちでない場合は、留学ジャーナルへ事前にご相談ください)

●On Campus Summer Housing (大学寮)
Residence Halls  2人または3人部屋(食事付) 費用例(6週間):3人部屋/週15食付 $1,941.00

●Off Campus Summer Housing (アパート)
University Apartments 1~4人部屋 費用例(6週間):2人部屋(Studio)/食事なし $1,645.00

他の部屋タイプや食事条件の費用については、UCLAホームページ内のハウジング情報をご確認ください。

上記費用は2015年3月現在、UCLAから発表されている情報を基にご案内しています。
予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご理解ください。

滞在する施設によって、ベッドリネンなどの生活用品の購入などが別途必要です。

【重要】滞在手配の注意点
・UCLAの大学寮は、履修登録完了後にしか予約が行えません。そのため、履修登録完了後でも満室のため手配ができない場合があります。(部屋の確保は保証されておりません。)
・希望の部屋タイプが満室のため手配ができない場合は、他の部屋タイプへ自動的に変更されます。希望のタイプではないという理由で予約をキャンセルされる場合でも、所定の取消料を請求されますのであらかじめご了承ください。

■ 返金規定 ■

コースに関する返金規定
●履修登録完了後にキャンセルをする場合は、いかなる理由でも取消金$400を支払う必要があります。
●サマーセッション開始後にキャンセルをする場合、UCLAが指定する日時までに所定の手続きを完了できなければ、返金は一切ありません。

返金規定に関する詳細は、UCLAホームページ内の留学生向け情報を必ずお読みください。

大学寮に関する返金規定
●予約完了後にキャンセルをする場合は、いかなる理由でも取消金を支払う必要があります。
●チェックイン当日以降にキャンセルをする場合、および連絡なしのキャンセルの場合は、返金は一切ありません。

大学寮の返金規定に関する詳細は、UCLAホームページ内の留学生向けハウジング情報を必ずお読みください。

■ 申し込み方法と手続きの流れ ■
1. ACADEMIC COURSE REGISTRATIONのオンラインフォームに必要事項を入力してください。
2.

UCLA Summer Sessionsより指定したメールアドレス宛に、費用の支払い方法や必要書類のアップロード方法、大学寮の申し込み方法などの案内がメールで送られます。お早めに手続きを完了してください。

3.

必要書類をアップロード後、不備がなければ約2週間でアメリカから指定した日本の住所へ入学許可書(I-20)が送られます。お手元に届き次第、アメリカ大使館:米国ビザ申請ホームページから学生ビザの申請と面接予約を行ってください。
【ご注意】例年6~7月は面接予約が非常に混みあいます。出発日に間に合うように、時間に余裕を持ってご準備ください。

4.

アメリカ大使館での面接申請が終了後、申請内容に不備がなければ10日程度で学生ビザが発給され指定した住所へパスポートが返却されます。

5.

飛行機の予約手配や海外旅行保険(任意)のお申し込みを行い、サマーセッション開始日までにアメリカへ入国してください。大学寮に滞在される場合は、チェックイン指定日が決まっています。指定日よりも前にアメリカに入国する場合は、ホテルの手配も忘れずに行いましょう。


お問い合わせ・申し込み
必ずお読みください!よく聞かれる質問

留学ジャーナルでは、UCLA Summer Sessionsのオフィシャルホームページに基づき情報を提供しています。
お申し込みや入学手続きに関するご質問は、UCLA Summer Sessionsへ直接お問い合わせください。


留学ジャーナル UCLAサマーセッション事務局
専用メールアドレス:summersession@ryugaku.co.jp

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP