ダブリンでの留学生活をリアルタイムにレポート|学校のこと②

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校のこと②

June 25, 2017

私の通っている学校「Emerald Cultual Institute」のもう1つの大きな魅力。

それは「先生」です!

私が沖縄で通っている大学はとても小さくて、先生との距離が近くとてもフレンドリーなのですが、こちらの学校の先生もとってもフレンドリー!!時には優しいお姉さんのように、時にはうきうきした子どものように私たちに勉強を、そしてアイルランドの魅力を教えてくれます。その中でも、私が大好きな先生2人をご紹介。

私の文法クラスの先生、Martha(マーサ)は最高におしゃれな先生!Marthaのコーディネートを見るのがいつもの楽しみであったりします(*^^*)先生と生徒で分け隔てなく接する彼女が大好きです♪

scool2.jpg

(ピクニックからの帰り道、皆に草笛を教えてくれているMartha、右です笑)

そしてMarthaはアイリッシュダンスがとっても上手!毎週月曜日に学校のアクティビティとしてアイリッシュダンスを教えてくれます(^-^)

school.jpg

実は私、ここに来て最初のクラスがレベル的に合わず一週間で変更したのですが、その変更先のクラスを担当していたのがMartha。当時不安でしょうがなかった私に「アイリッシュダンスクラスに来ない?」と笑顔で誘ってくれたのにとても支えられました...。

2人目は、私たちクラスのスピーキング・ライティングを担当していたDonal(ドーナル)。幼少期をイギリスで暮らしていたそうで、ブリティッシュ英語がとてもかっこいいです!ブリッティッシュらしいブラックジョークもしばしば。笑

Donalの授業は参加型で決して置いていかれることはなく、考える楽しみを教えてくれます(^-^)

ある日、私たちの使っている教科書は「Headway」というもので、著者のSoarsご夫妻はこの分野でとても有名な方々。使っていた教科書が終わった際に、Donalの提案でSoarsさんへ感謝のお手紙を皆で考えて送りました。「えっ、本当に送るの!?」という私たちの反応にニヤニヤ顔のDonal(笑)

それから数週間後、教室宛にSoarsさんご本人からお返事のお手紙が!嬉しいサプライズにクラスの全員が、そして誰よりもDonalが驚いていました。(笑)

school3.jpg school4.jpg

アイリッシュの先生が多いとはいえ、バックグラウンドは人それぞれ。教え方も十人十色。それがとても素敵であり、優しくてユーモア溢れるここの先生が大好きです(^ ^)

 ≪ 学校のこと① またまた日本のあのお花 ≫ 

プロフィール

profile
安座間 彩希さん(21歳)
アイルランド語学留学奨学生。私なりの伝え方で日本、そして故郷である沖縄の魅力を、現地をはじめとする様々な方に届けることで、寄り添うような交流ができればと思います。周りへの感謝の心を常に持ってがんばります!

カレンダー

Emerald Cultural Instituteに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP