UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|ある日の1日

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ある日の1日

September 06, 2017

こんにちは。

久しぶりの投稿になりました!土曜、日曜、月曜(Labor dayで祝日)の三連休が明け、今日から再び学校です。週末の過ごし方は後日アップします。今回は、ある日の1日ということで、私のある日の1日を時系列で書いていきます。アメリカでの留学を身近に感じてもらえれば嬉しいです。

6:30に起床。

その後、自室で身支度を整え、7時に出発。(マザーと時間が合えば、自宅で朝食)

歩いて10分ほどのSunset&Gowerというバス停からMetro2番のバスに乗る。ばらつきがあるが、大体720分くらいのバス。

IMG_0669.JPG

8時ぐらいに学校最寄りのバス停に着く。

近くのカフェで朝食を取る。(5ドル程度)

9時からのAdvanced Academicの授業に出席。

IMG_0754.JPG

12時に昼休憩。Subwayでサンドイッチを購入し、友人と食べる。

13時のDiscovery LAの授業に出席。

IMG_0982.JPG

15時に授業が終わり、放課後に突入。

この日は友人と近くのショッピングモールを探検!値段帯はある程度安め!平日ということもあり、ガラガラでした笑

IMG_0716.JPG

IMG_0743.JPG

友人の寮の門限の兼ね合いで、18時ぐらいに解散。帰りも行きと同じようにMetroのバスに乗り、帰宅。

(日本から来ている留学生の9割は学校近くの寮に住んでいる)

19時ぐらいに最寄りのバス停に着き、近くのコンビニエンスストアで夜食や水を購入。(もちろん水はホームステイででますが、深夜に飲みたい時など自室にあると便利)

19時半に帰宅し、マザーが作ってくれた晩御飯を食べます。

IMG_0813.JPG

20時過ぎからは自室で勉強です。メインはその日に習った単語の復習です。ホームワークというものは日本ほど多くないので、自習しています。大体1時間半くらいで終わります。

21時半過ぎに共用のシャワーに入ります。

シャワーはユニットバスに併設されている形のものです。お湯が出るまでに23分の時間がかかります。

IMG_0556.JPG

22時からはリラックスする時間で、好きな本を読んだり、日記をつけたりします。そして大体23時くらいに寝るようにしています。

少し詳しく書きすぎた気がしますが、アメリカでのホームステイのイメージが掴めたでしょうか?お気付きの通り、留学といってもかなり時間の自由があります。英語力を上げるために留学する以上、自由な時間を活用し、色々なところに行き、実際に英語を使うことが重要ではないでしょうか?

引き続きよろしくお願いいたします。

SHOYA

 ≪ 食事! 週末の過ごし方 ≫ 

プロフィール

profile
半田 翔也さん(19歳)
慶應義塾大学1年生。私は今回の留学で、様々な国の人と本音で語り合うことができるような実践的な英語力を身に付けたいと考えています。そのために、恐れることなく、自ら積極的に英語で「話す」ということを心がけていきます!

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP