UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|週末の過ごし方

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

週末の過ごし方

September 08, 2017

こんにちは。早速ですが、今回は先週末の過ごし方について書いていきます。前回も書きましたが、先週末は三連休でした。

土曜日はイタリア人のフランチェスコとピータルセン自動車博物館に行きました。ここは映画のセットで使われたような車が展示されていたり、自動車の歴史を実物を見ながら感じることが出来ます。ちょうどイタリアのアルマーニの展示がされており、フランチェスコはすごい喜んでいました。興味深かったのは、代表的な車の色が国ごとに大きく違ったことです。日本は黒やグレー、イタリアは赤、イギリスは緑と国民性に合致しているような気もします。

その後、ストリートアートで有名なメルローズ通りに行き、写真を撮りました。

IMG_0874.JPGIMG_0864.JPGIMG_0831.JPG

日曜はまたまたフランチェスコと次はグリフィス天文台というララランドのロケ地にもなった、天文台に行ってきました。天文台からの景色が素晴らしいだけでなく、施設内の展示も興味深かったです。特におすすめはプラネタリウムです。学生なら5$30分ほどのプラネタリウムを見れるのですが、そのクォリティーが凄まじかったです。日本ではどちらかというと、静かで穏やかな空間だと思うのですが、こちらのはダイナミックで訴えかけてくるものがありました。久しく忘れていた宇宙への興味をかきたてられました。

IMG_0941.JPGIMG_0949.JPGIMG_0951.JPG

月曜日はアメリカに住んでいる語学学校の友人の家にみんなでおじゃましました。日本人だけだったので、近くのスーパーで買った食材で牛丼を作りました。サンドイッチやピザばかりの毎日だったので、日本食特にご飯はとても美味しく感じました。料理を作る上で苦労したのはSoysauseという表記で買った醤油が濃口醤油でかなり薄める必要があったことです。

IMG_0965.JPGIMG_1028.JPG

以上が三連休の過ごし方です。割とのんびり、ゆっくりと観光なり楽しく過ごせました。留学しても週末などはかなりまとまった時間があるので、とても楽しめます!

引き続きよろしくお願いいたします。

 ≪ ある日の1日 荷物について ≫ 

プロフィール

profile
半田 翔也さん(19歳)
慶應義塾大学1年生。私は今回の留学で、様々な国の人と本音で語り合うことができるような実践的な英語力を身に付けたいと考えています。そのために、恐れることなく、自ら積極的に英語で「話す」ということを心がけていきます!

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP